無口な主人がわざわざおいしいと言って来た『里芋の白煮』

里芋と言えば、「にっころがし」が定番メニューですよね!
先日、無性に料亭で出てくる様な、幕の内弁当に入っている様なお上品な色の薄い里芋の煮物が食べたくなって作ってみたところ、主人大絶賛!!!

普段、夕飯の感想など言ってこないのですが、わざわざ告げて来た大絶賛レシピです。

我ながら、とてもうまくできました!
よかったら、レシピ見てみてください。

  • 36627
  • 852
  • 0
  • いいね
  • クリップ




里芋の白煮の材料とレシピ




材料



◯里芋1袋
◯塩小さじ2(もみ洗い用)
◯鍋たっぷりの水
(下ゆで用)

だし汁分量

◯水400cc
◯砂糖大さじ2
◯和風顆粒だし小さじ1
◯塩小さじ2分の1
◯薄口醤油小さじ1

1、里芋の皮をむいて、よく洗い塩をまぶしてよくもんで 水でしっかりぬめりがなくなるまで洗い流します。




塩をまぶしてぬめぬめが出てるのが分かりますねー。

これを、しっかり水で洗い流します。




2、1の里芋を4〜5分くらい弱火で下ゆでします。






※沸騰したら、弱火で。





その間に、だし汁を合わせます。

◯水400cc
◯砂糖大さじ2
◯和風顆粒だし小さじ1
◯塩小さじ2分の1
◯薄口醤油小さじ1




そうしてるうちに、里芋の下ゆで完成!

※竹串が、結構力入れて刺さるくらいの固さでOK!




またまた水で洗い流します。




4、鍋にだし汁と里芋を入れて、落とし蓋をして火にかけて 沸騰したら、ごく弱火にして落とし蓋をして煮ます。



※沸騰したら、ごく弱火で落とし蓋をします。




5分〜8分くらい。

※あまり煮過ぎないのがポイントです。

もうできた!



煮すぎないのがポイントです!




お弁当のおかずにもぴったり!!!



※煮汁が結構余ってしまうのですが、その煮汁で大根や揚げを煮るとめちゃおいしいですよ〜。

にっころがしもいいですけど、これたくさん作っておいて、唐揚げにしたり、潰してコロッケにしたり、色々活用もできます!




里芋レシピ色々〜




この冬は、里芋を食べまくってください〜。


ブログはこちら。




レシピ以外に、ファションのこと育児のこと、商品レポ、日々のこと
いろいろとアップしています。

よかったら、遊びにきてください。




お仕事のご依頼は、HPのお問い合わせから
お願い致します。


◯レシピ考案・スタイリング・写真撮影
◯メディア出演(テレビ・ラジオ・イベント)
◯講演・お料理教室
◯コンサルタント
◯商品開発・メニュー開発



インスタもよかったら、フォローしてください。

  • 36627
  • 852
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード