朝5分で生地作り⇒ほったらかしで簡単♪ランチに焼けちゃう本格ピザ

朝のほんの5分の準備(生地作り)→あとはほったらかしで、お昼には【おいしいピザ】が焼きあがっちゃいます!
具材もシンプル♡
休日のランチやパーティに大活躍まちがいなしの簡単本格ピザです♪

  • 72945
  • 1080
  • 0
  • いいね
  • クリップ

休日のランチやブランチに、
《朝のたった5分の準備》で本格簡単【ピザ・マルゲリータ】を作ってみませんか??

朝することは、生地の材料をちゃちゃっとコネコネするだけ。
その後はほったらかしで大丈夫♪
お昼までにいい感じに発酵してくれます。

お昼になれば、生地を手で丸く広げ、具材をトッピングして焼くだけ!

とっても簡単なのに、本格的な【ピザ・マルゲリータ】が焼けちゃいます\(^^)/


ではさっそく、ホームパーティなどにも大活躍間違いなし♪の
【朝5分で生地作り⇒ほったらかしで簡単♪ランチに焼けちゃう本格ピザ】の紹介です。

朝5分で生地作り⇒ほったらかしで簡単♪ランチに焼けちゃう本格ピザ

材料:2台分

生地

準強力粉 250g
塩 5g
イースト 1g
モルトパウダー(あれば) 0.5g
オリーブオイル 12g
水 150g

具材

トマトソース(市販:KAGOME) 2缶
モッツァレラチーズ 150g
バジル 1/3パックくらい

作り方

☆事前準備

トマトソースは鍋に移し、重量が約2/3程度になるまで煮詰めて冷ましておく。

※面倒だったらそのまま使ってもOK。その場合、1缶で2台分です。(ただし味が薄くて水っぽくはなります)

生地作り

①準強力粉、塩、モルトパウダー、イーストをボウル内でよく混ぜておく。

②①にオリーブオイル、水を加えて混ぜ、ひとまとまりになれば台の上に出して捏ねる。

③2~3分捏ねたら捏ね上がり。2分割して大き目のタッパーにくっつかないように入れる。
(またはそれぞれボウルに入れる)

※写真は2分割したうちの1台分。

一次発酵~成形

④捏ねあがった生地の入ったタッパー or ボウルをあたたかい所に置いて一次発酵をとる。
(レンジの発酵機能なら30℃設定、冬場でなければ室温でOK)
※真夏など暑い時期はイースト量を0.7~0.8gくらいに減らしてください。

⑤だいたい3時間ほどで1.7~2倍に膨らんでくる。
これを、クッキングシートを敷いた板など(お盆・天板の裏などでも)の上に手で広げて伸ばし、22~24センチの丸型にする。(周りのふちは厚めに)

※約3時間前後で発酵が完了するので
例)朝8:00に生地を仕込んだら、お昼11:00に成形 ⇒ 焼成して11:30頃には焼き上がります☆

⑥フォークで全体を刺してピケする。

トッピング~焼成

⑦《事前準備》で煮詰めて冷ましたトマトソースをふちを少し残して全体に塗り、モッツァレラチーズのスライス、バジルをのせる。

※バジルの色をきれいに残したい方は、焼き上がった後にのせてください。
バジルは焼き込むと黒っぽくなりますが、味は美味しいです♡

※トッピング完了までに、オーブンは天板を裏返しに入れてあらかじめ250℃に予熱しておく。

⑧ピザ全体に霧吹きをし、予熱しておいたオーブンの天板にクッキングペーパーごと滑らせてのせて10分~焼く。

今回は、トマトソース・バジル・モッツァレラの【マルゲリータ】を紹介しましたが、生地さえ覚えてしまえばいろいろなアレンジが可能です☆


例)夕飯の残りのキーマカレーを使った
【キーマカレーピザ】…なんてリメイクメニューも。

※具材は、夕飯残りのキーマカレー・ミックスチーズ・大葉です。


ぜひお好みの具材を組み合わせて、いろいろ試してみてくださいね(*^^*)

  • 72945
  • 1080
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

元大手ベーカリーのパン職人で、1歳の男の子のママです。得意なパンは、パン生地自体をおいしく作り、小麦の味をストレートに楽しめるシンプルなパンです。(デコパン、キ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード