さわやか国産レモンのマドレーヌ

国産レモンが出回ってる今作りたいレモンの果汁、皮を使ったさわやかなマドレーヌです。

国産レモンがあるうちにぜひ作りたいレモンマドレーヌ

みなさん こんにちは あいりおーです。

冬になると国産レモンが出回っていて、店頭で見つけると必ず買ってしまいます。

すぐに傷むものでもないので売ってたら逃さずゲット。

レモンを使うお菓子はたくさんあるので持ってて損はないと思います。

お菓子に料理にと幅広く使えるので見かけたらぜひ買ってみてください。

国産レモンは皮まで安心して使えるのが最大の魅力。

そんな国産レモンを使ったマドレーヌのご紹介です。

材料 18個程度

・薄力粉・・・80g
・アーモンドパウダー・・・20g
・ベーキングパウダー・・・3g
・全卵・・・100g
・はちみつ・・・20g
・グラニュー糖・・・70g
・溶かし無塩バター・・・100g
・塩・・・少々
・レモン果汁・・・12g
・レモンの皮・・・1/2個分

下準備

・全卵は室温に出しておく。※冷たい場合は湯煎で少し温めて使う
・薄力粉、ベーキングパウダー、アーモンドパウダーは一緒にふるっておく
・バターは湯煎で溶かしておく。
・レモン果汁は絞っておく
・レモンの皮をすりおろしておく
・型に溶かしバターを塗っておく
・オーブンは190度に余熱しておく

作り方

1、ボウルに室温に出しておいた全卵を入れ溶きほぐし、そこへはちみつ、グラニュー糖、塩を入れてホイッパーで混ぜ合わせる。

※冬ははちみつが固くなっている場合があるので、その際は使う前にレンジで溶かして使ってくださいね。
※塩をほんの少量入れることで甘さが際立ち美味しくなります。

2、1のボウルにふるっておいた粉類を再度ふるいながら入れ、ホイッパーで混ぜ合わせる。

3、2に溶かしバターを少しずつ入れホイッパーで混ぜ合わせる。

※一度にたくさん入れると混ぜにくいので少しずつ入れてくださいね。

4、3のボウルにレモンの果汁、皮を入れて混ぜあわせ絞り袋に入れる。
絞り袋に入れたら30分~1時間ほど生地を休ませる。

※絞り袋に入れることで型に入れやすくなりますよ。

5、休ませた生地をあらかじめ無塩バターを塗っておいた型に入れて190度のオーブン11分~13分ほど焼成する。
画像左側の型だと生地が1個あたり14g入り11分焼成、右側の千代田の型は1個あたり生地30g入り13分焼いています。
このように生地量でも焼成時間が少し違うのではじめは焼き色を見ながら焼いてみてくださいね。


※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。
※マドレーヌ型2個分程度の量になりますが、型1つにたいして1回ずつ焼いた方が均一に焼き色がつくので2回に分けて焼く方がおすすめです。

焼き上がりはこのように真ん中がふっくらと膨らんで綺麗な焼き色がついたらOKです。
型から外してケーキクーラーの上で荒熱を取ります。

おまけのレモンアイシング

材料
・レモン果汁・・・10g
・粉糖・・・50g

トッピング
・グリーンピスタチオ・・・適宜
・レモンの皮・・・適宜

焼きっぱなしでも十分なのですが、せっかくなのでレモンのアイシングをかけてオシャレに仕上げたい思います。

容器にレモン果汁と粉糖を入れて、鍋にお湯を軽く沸かした中に容器ごと入れてアイシングを温めながら混ぜる。
最初は水分が足りないように感じますが、温めて混ぜるととろ~りとなってきます。

温めたアイシングにマドレーヌを片側をつけて。オーブンシートに上に乗せ、レモンの皮、グリーンピスタチオを刻んだものをつける。

これを繰り返して200度のオーブンで1分ほど焼成して半透明くらいになったら出来上がり。
アイシングをつけてるところから乾いてくるのでアイシングをつけたら乾く前にトッピングをします。

これが1分ほど焼成した半透明なマットな仕上がりのレモンマドレーヌの出来上がり。
イメージとしては『ウィークエンド』というバターケーキのマドレーヌ版といったところです。

よかったらお試しくださいね♪

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト