おしゃれなサンドイッチに♪大きなフォカッチャレシピ

ピクニックやブランチにぴったりのフォカッチャサンドを作ってみませんか。我が家の定番である、大きなフォカッチャの作り方をご紹介します。卵・乳を使わないシンプルな生地は、ヘルシーかつ飽きない美味しさで、いろいろな具材と好相性です。

  • 16319
  • 322
  • いいね
  • クリップ

外が気持ちの良い季節ですね。
天気が良い週末は、ピクニックやブランチにぴったりのサンドイッチを作ってみませんか。

我が家ではサンドイッチと言えば、フォカッチャサンドが人気です。
今回は我が家でフォカッチャサンド用として作っている、大きなフォカッチャの作り方をご紹介します。

卵・乳を使わないシンプルな生地は、ヘルシーかつ飽きない美味しさで、いろいろな具材と好相性です。
生地自体に塩分が多いわけではないのですが、仕上げに岩塩をふりかけて焼くので、サンドイッチにする場合にドレッシングやソースなどの塩分が控えめでも物足りなさを感じません。

もちろん切り分けてそのままサーブしたり、オリーブオイルをつけて食べるのもおすすめですよ。

材料

約24×28cm・厚み2.5~3cmの厚焼き 1枚分
(約6×12cmのサンドイッチ8個分)

☆生地
 強力粉 300g
 砂糖 6g
 塩 5g
 ドライイースト 3g
 オリーブオイル 30g
 水 190g

☆仕上げ
 オリーブオイル 適量
 強力粉(打ち粉として)適量
 岩塩・黒胡椒 適量
 ハーブやチーズ、オリーブなど 好みで適量

作り方

①強力粉・塩・砂糖・ドライイーストをボウルの中でさっと混ぜてから水とオリーブオイルを加えてまとめ、10~15分ほどこねる
 →1次発酵までホームベーカリーの機能を使ってもOK

②油を薄く塗ったボウルなどに入れ、ラップをかけるなどして乾燥に注意し、約30度で40分~1時間ほど、倍になるまで一次発酵させる

③ガス抜きし、5~10分休ませる

④軽く打ち粉をしながら麺棒で1~2cm厚さの長方形(今回は約22×26cm)に伸ばし、30度で30分ほど最終発酵させる

醗酵後、少し膨らむものの横にはあまり広がらない

⑤オーブンを180~190度に予熱し、予熱中に生地表面をところどころ強力粉をつけた指で押してくぼませ、仕上げ用のオリーブ油を塗って、好みでハーブやオリーブなどをトッピングし、岩塩と黒胡椒を振る

今回は岩塩・黒胡椒・ローズマリー

⑥予熱が終了したオーブンで17~20分ほど焼く
 →焼きたては表面がかたいが、粗熱が取れるとふっくら柔らかくなる
 →オーブンに合わせて焼き時間・温度は調整

塩分控えめでも美味しい!ピクニックやブランチにも

こちらはシュレッドビーフ・トマト・アボカド・クリームチーズ・ゆで卵を挟んだ具沢山サンドイッチです。
フォカッチャには岩塩をふりかけて焼いていて、クリームチーズとシュレッドビーフにも塩分があるものを使ったので、それぞれの程よい塩気のおかげで、ドレッシングなしでも美味しいサンドイッチができました。

具を挟んだら軽く押さえて馴染ませ、パン切り包丁で切り分けます。
崩れないようサンドイッチ用やバーガー用の袋で包むと食べやすいですよ。

具沢山のフォカッチャサンドをもって公園へブランチに行った時の1枚です。
この時はビーンズサラダ・スコーン・ナッツのはちみつ漬け・オレンジジュースも持参。


LIMIAからのお知らせ

GoToトラベルで最大50%お得✨
「楽天トラベル」ならクーポン併用最大2枚まで可能。さらにポイントキャンペーンも開催中!
楽天ポイントも貯まる!プラン・リーズナブルから高級まで楽天限定プランも続々!

  • 16319
  • 322
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

お菓子の型が大好きで、現在所有している数は800個。自家焙煎珈琲専門店にて焼き菓子作り担当。自宅でもほぼ毎日お菓子・パンを作り、ブログにレシピを投稿しています。…

おすすめのアイデア

話題のキーワード