《牛乳パック》でパンが焼けちゃう!牛乳パックで簡単【ミルク食パン】

【食パン】って、特別な型がなくても作ることができるんです。
あなたの身近にある《牛乳パック》を型にしてパンを焼くことができるんですよ。
そんな簡単・お手軽な【ミルク食パン】の紹介です♪

  • 91719
  • 1539
  • 2
  • いいね
  • クリップ

【食パン作り】って、あなたはどんなイメージをお持ちでしょうか??

《パン型がないと作れない…》
《いろいろな道具が必要そう…》

など、何か特別なものがないと作れないと思っていませんか?


そんなことないんですよー\(^^)/

特別な道具がなくても!
簡単に本格おいしい食パンが焼けちゃうんです♡

牛乳パックでパンが焼ける♪

1000mlの牛乳パックの1面を切り抜いて、クッキングペーパーを敷き込むだけで簡単に【パン型】が出来ちゃいます!

※次の画像の上が1面を切り抜いたもの。
下がクッキングペーパーを敷いたもの。

食パン生地作り

《牛乳パック》でパン型ができるとわかったら、次はパン生地作りですよね。

生地作りだって、実はとっても簡単なんですよ♪
今回は、【牛乳パックで焼ける!ミルク食パン 】のレシピを紹介します。

【牛乳パックで焼ける!ミルク食パン】

○レシピ
強力粉 150g
塩 2.5g
上白糖 15g
イースト 2.2g
牛乳 75g
水 40g
無塩バター 15g

○作り方

☆生地作り☆
①強力粉、塩、上白糖、イーストはボウル内でよく混ぜておく。

②①に牛乳、水を加えてよく混ぜ、ひとまとまりになれば台の上に出して捏ねる。
※「台」は、特に捏ね台がなくても、きれいにしたキッチンの作業台でOKですよ♪

③弾力と粘性が出て、生地がよくつながってくれば、無塩バターを練り込む。

④さらによく捏ね、生地を伸ばした時に薄い膜ができるくらいになれば捏ね上がり♡

☆一次発酵~成形☆
⑤一次発酵後、3~4分割して15分ほど休ませる(ベンチタイム)。
※写真は3分割です。

⑥丸め直して用意した【牛乳パック型】に入れる。

☆二次発酵~焼成☆
⑦二次発酵完了までに、オーブンは220℃に予熱しておく。

二次発酵完了の生地↓

⑧牛乳を刷毛で表面に塗ってオーブンに入れる。
180℃に下げて20分焼く。

※途中焼きムラ防止のため、10分くらいで前後を反転させてください

⑨焼き上がったら牛乳パック型ごと少し高い所(15㎝くらい)から落としてショックを与え、型とクッキングペーパーから外して網の上であら熱をとる。

⑩手でちぎっていただきまーす♡

アレンジも無限大♪

今回紹介した《基本のミルク食パン》は、サンドイッチにしたり、生地に具材を練り込んだりして、様々なアレンジが無限大にできちゃいます!

例)オレンジピールを練り込んだオレンジ食パン

例)モツァレラ&スモークサーモンサンド

※【牛乳パック】でパンを焼く際の注意点として、必ず牛乳パックにクッキングペーパーは敷いてくださいね。
生地がくっついてしまいます。

※牛乳パック表面のプリントが天板に移ることがあるので、アルミホイルを天板に敷いておくのがオススメです。

とっても簡単・お手軽でおいしく焼けるので、ぜひ作ってみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 91719
  • 1539
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

元大手ベーカリーのパン職人で、1歳の男の子のママです。得意なパンは、パン生地自体をおいしく作り、小麦の味をストレートに楽しめるシンプルなパンです。(デコパン、キ…

おうちパン教室*パンの日々*宮脇弥生さんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード