オーブン不要★フライパンで焼くシナモンロールレシピ

フライパンで焼くシナモンロールの作り方をご紹介します。大きく焼いてちぎって食べるタイプなので、中はふわふわに焼きあがります。

  • 37980
  • 951
  • いいね
  • クリップ

オーブンを使わずフライパンで焼くシナモンロールレシピをご紹介します。
個別に焼き上げるタイプと比べて、耳になる部分が少ないため、ふわふわの部分がより多くなります。

しかもせっかくフライパンを使うので、今回上面になる部分はグラニュー糖でカリッと焼き上げました。
なくても問題はない工程なのですが、そうすることでオーブンとは一味違う食感が楽しめて、冷めてもトーストしても美味しいんです。

お好みでレーズンも一緒に巻き込んだり、粉糖に卵白を少量ずつ加えながら練って作ったアイシングを仕上げにかけるのもおすすめです。

材料

20cmのフライパン 1回分

☆生地
 強力粉 250g
 砂糖 20g
 塩 4g
 ドライイースト 5g
 無塩バター 30g
 牛乳 190cc

☆トッピング
 無塩バター 20g
 シナモンシュガー 10g

☆仕上げ
 無塩バター 5g
 グラニュー糖 適量(10g前後)

準備

・寒い時期は牛乳を約35度前後に温める
・バターはそれぞれ常温(約20度)に戻す
・フライパンにオーブンシートを準備

作り方

①粉類をさっと混ぜてから牛乳をいれ、まとまってきたら生地用のバターを混ぜ込み、台でなめらかになるまで叩いてこねる

②ボウルに入れて乾燥しないようにラップ等をかぶせ、約2倍になるまで30度で40分~1時間ほど発酵させる
 →ここまでホームベーカリーでも可

③ガス抜きして丸め、乾燥しないよう濡れ布巾などをかぶせてベンチタイム15分

④18×25cmに伸ばし、ポマード状に柔らかく練ったバターを表面に薄く塗り広げ、シナモンシュガーをまんべんなくトッピングしたら、25cmの辺を下にして巻いていく

⑤巻き終わりをしっかり閉じて5~6等分し、フライパンに並べる

目分量で5等分にしたら1つ大きくなってしまったので、高さを揃えるためにカットした部分を中央に入れています。
きちんと6等分にすると真ん中も渦巻模様になります。

⑥蓋をして、倍に膨らむまで35度で30分ほど発酵させる
 →蓋が平らで型よりはみ出そうになる場合は、たまに霧吹きなどをしながら乾燥に注意して発酵させる

⑦蓋をしたまま弱火にかけ、焦がさないよう注意しつつ焼き色もつくように調整しながら15~20分ほど焼く(その間に次の工程で使うバターとグラニュー糖を準備)
 →蓋がなかったり、型より生地がはみ出そうになる場合はアルミホイルで熱が逃げないよう覆って焼く

⑧型いっぱいに膨らんで底にも焼き色がついたら、シートごと皿などにシナモンロール生地を取り出し、フライパンの底面全体に行き渡るよう手早く仕上げ用のバターを溶かして、更にグラニュー糖を底面全体にふる
 →生地が冷めないうちにとにかく手早く行うのがポイント

⑨生地が冷めないうちに、焼き色がついてない面を下にしてフライパンに戻し入れ、上に来たシートは外して蓋をしたら、弱火で3~5分ほどこんがりと美味しそうな焼き色がつくまで焼く


LIMIAからのお知らせ

GoToトラベルで最大50%お得✨
「楽天トラベル」ならクーポン併用最大2枚まで可能。さらにポイントキャンペーンも開催中!
楽天ポイントも貯まる!プラン・リーズナブルから高級まで楽天限定プランも続々!

  • 37980
  • 951
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

お菓子の型が大好きで、現在所有している数は800個。自家焙煎珈琲専門店にて焼き菓子作り担当。自宅でもほぼ毎日お菓子・パンを作り、ブログにレシピを投稿しています。…

おすすめのアイデア

話題のキーワード