あらゆる料理を「カレー」にリメイクしちゃおう!おいしくて簡単なアイデア集めました

老若男女問わず、多くの人をとりこにするカレーには、さまざまな種類があります。例えば、野菜だけのものやお肉たっぷりのもの、和風のものなどがあります。この特徴を踏まえると、“どんな料理でもある程度はカレーにリメイクできる”と考えられます!そこで今回は、さまざまな料理をカレーにリメイクするアイデアをご紹介します。どうぞ最後までご覧ください!

いつもは捨ててしまう「手羽元・先の骨」を絶品カレーにリメイク

ダーリンのつまさんは、手羽先を使ってカレーを調理されています。

完成品はこちらです!
ダムカレーになっているのは、旦那さまが「ダムカレーを家で食べたい、作ってみてほしい」とおっしゃったからだそうです。

【材料】
・手羽元の骨
・手羽先で煮出したスープ
・玉ねぎ(8等分の櫛形切り)
・ミニセロリ
・りんご(芯は取り除いて、皮ごと4等分)
・ニンニク(芽を取り除いて、縦半分に切る)
・和風だし
・コンソメ
・鶏もも肉(各16個に切る)
・カレー粉
・強力粉(薄力粉でも可)
・塩
・ハチミツ
・ケチャップ
・ウスターソース

まず、冷凍保存していた手羽先の骨とスープを鍋に入れ、溶かしていきましょう。
小さい鍋に入れてしまうと、溶けたときにあふれてしまう可能性があるので、ある程度大きな鍋を使用することをおすすめします。

骨とスープが程よく溶けてきたら、玉ねぎとミニセロリを加えて煮込んでいきます。
そこにりんごとニンニクを追加し、風味と奥行きを出していきます。
さらに和風だしとコンソメを加え、深みを持たせていきます。

具材が柔らかくなるまで煮込んだら、手羽先の骨から軟骨を取り除き、骨だけ捨てます。

軟骨とその他の具材が入ったスープをミキサーにかけ、液体状にしていきます。
スープを鍋に戻し中火で加熱していきます。このとき、灰汁と泡を丁寧に取り除くことが大切です!
そして、約半量になるまでに煮詰めて、一晩置きます。

一晩置いたスープを中火でゆるく沸騰させ、そこに鶏もも肉を加えます。
このときに出る灰汁を取る際は、旨みがたっぷり詰まったスープも捨ててしまわないよう注意しましょう。

カレー粉を乾煎りし、スパイスの香りが立ってきたらスープを加えてカレー粉を練っていきます。
スープをゆっくり足していき、ペースト状にしていきます。

カレー粉をペースト状にできたら、スープが入った鍋に戻し、中火で煮詰めながら塩やハチミツ、ケチャップ、ウスターソースで味を整えて完成です!

出汁をしっかりと感じられる、おいしいカレーに仕上がりました。
ご飯だけでなく、パンとの相性もバツグンなのでぜひお試しください♪

▼ダーリンのつまさんのアイデアはこちら▼

捨ててしまう手羽元の骨や手羽先の先っちょで市販ルーを使わない『絶賛カレー』の作り方

普段、 鶏肉でも、でょっとお高い「正肉」と言われるモモやササミ、ムネ肉などよりも お安くお値段安定の、「手羽先」や「手羽元」を使うことが多いわが家です。 しかし、骨や、手羽先の先っちょが邪魔なので 取り除いて、お肉だけで食べやすく使います。 そこで勃発!「骨問題」(笑) せっかくの骨ですから、普段から冷凍して溜め置いて 煮出して美味しいスープを取って、それを冷凍してあったので 「主人の要望」で、『ダムカレー』にして欲しいと言われまして とろとろ~の美味しいカレーを作ったわけなんです♪ このカレーを主人が大絶賛!  普段から、市販のカレールーは使わないのですが 「主人大絶賛のカレー」が仕上がりました! 主人大絶賛の、専門店に負けないカレーの作り方のご紹介です~♪

ダーリンのつま

ミネストローネをリメイクしてカレーに!

tabetanさんは、ミネストローネをカレーにリメイクされています。

【材料】
・手羽元
・キャベツ
・玉ねぎ
・じゃがいも
・にんじん
・ベーコン
・ソーセージ
・トマト
・豆
・カレー粉
・ウスターソース
・ケチャップ
・醤油

まずは、圧力鍋でミネストローネを作ります。
手羽元と野菜からおいしい出汁が出るので、味付けは塩のみで問題ありません。

カレーにリメイクする際は、ブレンダーですべての具材をなめらかにしていきます。
それにカレー粉やウスターソース、ケチャップ、醤油などの調味料を加え、カレーに仕上げていきます。

カレーライスとして味わう他、カレーうどんやカレーパン、カレーオムライスにもアレンジすることができます。
お好みのメニューでミネストローネから作ったカレーを味わってみてくださいね♪

▼tabetanさんのアイデアはこちら▼

おでんの出し汁もカレーにリメイク!

heavydrinkerさんは、おでんの出汁で「和風根菜カレー」を作られています。

【材料】
・おでん汁
・水
・豚挽き肉
・玉ねぎ
・にんじん
・れんこん
・大根
・カレールー
・砂糖

細かくカットした具材と豚挽き肉を炒めます。
おでんの出汁と水を加えた鍋に炒めた具材と豚挽き肉を加え、10分程度グツグツと煮込んでいきます。
そこにカレールーを入れ、ある程度煮込んだら完成です!

もし、出汁が薄いと感じたときは、出汁パックをひとつ入れるのがおすすめです。
おでんの具が残っている場合は、それをカレーの具材にしてもおいしく食べることができますよ。

▼heavydrinkerさんのアイデアはこちら▼

おでん汁でカレーリメイク・・・和風根菜カレーってありでした。

前日に美味しくいただいたおでん。 残った汁って活用法は色々ですよね。 炊き込みご飯にしたり 炊き込みご飯にしたり そう、炊き込みご飯にしたり・・・。 ってそれしか思いつかないんかーいッ はい・・・。( ་ ⍸ ་ ) ってことでカレーにしてみました。 和風出汁の和風カレー。 たっぷりの根菜が入って栄養満点。 スープカレーほどではないけれど 少しさらっとした食べやすいカレーです。

heavydrinker

まとめ

ミネストローネやおでんの出汁は、カレーにアレンジして再度味わうことができます。
この他にもカレーにアレンジできるメニューはたくさんあるので、料理が余ったときはぜひカレーアレンジに挑戦してみてくださいね。

材料はこちらからも入手可能ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー