いつものスパサラが驚きの美味しさに!水っぽくならない究極「スパサラ」の作り方

『スパサラ』、スパゲッティサラダって
どこのお宅でも作るサラダの代表格ですが、
ボソボソになったり、水っぽくなったり、味が決まらなかったり、
そんな事ないですか?
今回ご紹介する作り方をしていただければ
「えっ?! これ家で作ったの?!」 という驚きの美味しさに♪

そうなのか!と納得の、美味しい「スパサラ」の作り方のご紹介です。

  • 43923
  • 249
  • 0
  • いいね
  • クリップ

絶品スパサラ

スパゲッティサラダなんて、定番の一品ですが
作ってすぐの味わいと、
時間が立ってからの味わいって変わるって思いませんか?

野菜の水分や、それぞれの材料が発する臭いや、
食感が変化してしまったり、実は結構難しいものですよね。
特別なものを入れなくっても、
普段お宅に有る物で美味し~くできちゃうんです。

ちょっとしたコツって、大事ですよね♪

使った野菜

いつもお馴染み、特選品質のファーマインドから
・真の実(まのみ)甘果にんじん、1本  皮ごと粗目の千切り
 皮の柔らかい甘い甘果にんじんは、
 みずみずしさと甘さが特徴のクセの少ない人参です。
 ジュース、スティックサラダから炒めもの、煮物、
 何にでも美味しく使えます。

同じく、ファーマインドから
・料理の味たま、半個  繊維に垂直に厚めのスライス
 その名の通り味わいの良い玉ねぎで、
 オニオンスライスにも向くシッカリ食感!
 年間を通してよりすぐりの玉ねぎが味わえる、存在感大の玉ねぎです。

・ズッキーニ、大1本  2mm以下のスライス

・じゃがいも、小中5個  薄く皮を剥いてから2mm程度の角材切り

パスタを茹でる

ロングパスタは色んな種類がありますが、
今回使ったのはスパゲッティよりも少しだけ細い
・スパゲッティーニ、80g程度  半分に折って使います。

塩を入れた沸騰したお湯で、表記茹で時間よりも1分ほど長く茹でます。

シッカリとさらす

茹で上がったスパゲッティーニは、ザル上げし流水にさらします。

ざっと大量の流水で粗熱を取り除き
後は、ちょろちょろと15分程度流水にさらしておきます。

野菜を炒める

その間に、お野菜を炒めましょう。
「サラダなのに炒める?!」 って思うでしょ~(^^)

食べやすい硬さにすることと、
味付けの調味料による浸透圧の影響を受けないために
こうして炒めることは有効です。  コクも出ますしね♪

中火の弱火で熱したフライパンに
・オリーブオイル、大さじ1
・ズッキーニ
を先に炒めて1枚ずつのくっつきをなくします。
その後、油と相性のいい人参
・甘果にんじん
を入れて、シッカリと油を馴染ませます。人参が馴染んだら、
・じゃがいも
を、一気に入れて、炒めると言うよりも馴染ませて混ぜる感じにします。

食感を残したいので玉ねぎは最後に入れる

・玉ねぎ
は、炒めすぎるとベチャっとしてしまうので、最後に入れます。

ここで注目なのは、玉ねぎの切り方です!
繊維に垂直に切ってあることで熱の通りが早いんです。
シッカリ柔らかくなるまで炒めなくても、熱は通っているので、
繊維が邪魔にならないで、かつシャキシャキ感が残ります。

ガラスープ顆粒

ここで、旨味をプラスします。

・ガラスープ顆粒、小さじ2
全体にガラスープが馴染むように混ぜ合わせて、
火を止め、フタをして10分ほど蒸らします。
『歯応えが残っていながら熱の通った野菜炒め』 の、完成です。

蓋を開けて、蒸気を飛ばし粗熱を取り除きます。

和えマヨネーズソース

ボールに
・マヨネーズ、大さじすり切り15
 (業務スーパーの1kg入りのを使っています)
・レモン汁、大さじ1
・リンゴ酢、大さじ1
・三温糖、大さじ2
・塩、小さじ1/3
・黒胡椒、ミルで10ガリガリ
・昆布だし顆粒、小さじ1
・粒マスタード(ポメリーのを使っています)、小さじ1強
・味の素、2振り

先にムラの無いようにシッカリ混ぜておきます。

パスタを和える

・流水にさらしていたパスタ、 

を、シッカリと水切りをした状態で入れて混ぜます。
(水で〆てあることで、時間が経っても美味しい食感でいただけるんです。)

粗熱が取れた炒め野菜と合わせる

・粗熱が取れた炒めた野菜

を、一気に入れて絡めるように混ぜ合わせたら
ラップをして、一旦冷蔵庫で冷やします。(30分~1時間程度)

冷蔵庫で冷やしてからかき混ぜることで、より絡みが良くなります。

盛り付け

特別な材料も使っていないので、見た目は地味ですが
みずみずしくありながら、シッカリと絡んでいる様子や
パスタが生き生きしている様子がお分かりいただけると思います。

今回は、一つの料理としての「サラスパ」として盛り付けましたが
ハンバーグや他メイン料理の添え物として
この「スパサラ」が付いていたら、そうとう喜ばれることと思います。

実食

調味料の味でごまかしていないので
コクがあるのに、素材の味がちゃんと分かるし
シャキシャキなのに、水っぽくない『絶品のスパサラ』です。
(ず~っと食べ続けていたい味わい♪)

自分で言うのもなんですが( 笑) 
ホント飽きが来ない、買ってでも食べたい美味しさです。
隠れたじゃがいもが、いい仕事をしてくれています。

お弁当にも、サンドイッチにも、
お父さんのお酒のアテにも、どんなシーンでも活躍してくれて
「これ美味しぃわぁ~!」という声をいただけること請け合い!

美味しい「スパサラ」のちょっとしたコツと
作り方のご紹介でした♪


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 43923
  • 249
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

ダーリンのつまさんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード