安くて使い回しの効く常備菜「味キノコ」を使って、あっという間の4品

年間を通して、さほどお値段の変動の無いキノコ!
こんなキノコを使わない手は無いと思いませんか?
常備菜としてたっぷり作っておくと、冷蔵も冷凍もできて、
何にでもアレンジが効いて、お急ぎ料理にも大活躍です!
お試しください♪ 「味キノコ」のご紹介です。 

  • 9130
  • 84
  • 1
  • クリップ

「味キノコ」を使ったアレンジ『キノコとチーズのバケット』

バケットや食パンに乗っけた「味キノコ」に
とろけるスライスチーズを乗っけて、
オーブントースターで、たった3分焼くだけなのに、
紅茶にも合う、ワインにも合う、ビールにも合う、ウイスキーにも合う
なんでこんなに美味しいの? と驚く、
そんな「味キノコ」作って置いてみませんか?

「味キノコ」を作る・しめじ を炒める

キノコは、お値段の高い野菜の時期でも、比較的安定したお値段で買える
おりこうさん食材!
まずは
油をしかないフライパンに
・しめじ、2株 石づきだけ外してほぐして
・チューブでバター1/3、大さじ2程度
・塩、小さじ1/3
・黒コショー、5ガリガリ
・味の素、3ふり
中火でゆっくりと、しんなりするまで炒めて



「きのこを洗う方」が、たまにいらっしゃいますが!
キノコは、すごく水分を吸い込みやすいので、洗うと水っぽくって美味しくなくなります。
汚れは、ペーパーなどで軽くこすり落としたり、指先ではじいたりして落しましょ♪

「味キノコ」を作る・エノキ を入れて炒める

嵩のあるキノコも、塩分を先に入れる事で、浸透圧と熱で早くシンナリすいますので
しめじがしんなりして嵩が減ったら
・エノキ、1株   
石づきをビニール袋のまま落として、根元の固まってる部分を袋に入ってるままほぐして
ほぐしたエノキ は、ヨコ3つに切って
・シンナリしたしめじのフライパン
に、ドバっと入れて、ザックリと合わせ


「味キノコ」を作る・甘味を先に浸み込ませる

人は感じる旨みは、甘みを合わさるとより美味しく感じるものです。
先にほんのりと甘いみりんを使って、甘みを浸み込ませて旨味を引き出します。
・みりん、大さじ2
を入れて、エノキがしんなりするまで、みりんの甘みを浸み込ませて

「味キノコ」を作る・醤油で味を決める

キノコ全体が水分を出してシンナリしたら
・醤油、大さじ2.5
全体に馴染むまで、しっかりと絡めて

「味キノコ」を作る・アミノ酸の旨味を追加

お醤油色が均等になったら
・カツオ出汁顆粒、小さじ1
・昆布出汁顆粒、小さじ半分
を入れて、山のキノコの旨みに海の旨味を追加します。

「味キノコ」を作る・照りと保存の為に

・三温糖、小さじ1
を足して、全体シットリ落ち着くまで馴染ませながら火を入れます。

先につけたみりんの甘みとは別に
お砂糖系は、食品の水分を保つので、仕上がった照りをそのままキープして
なおかつ! 乾燥もキープします。
ほんの少しのお砂糖でも、ちゃんといい働きをしてくれます。

「味キノコ」を作る・味を浸み込ませる

火を止めて、
そのままお風呂程度の温度まで冷まして味をキノコの中まで浸み込ませます
これで、「味キノコ 」 の完成です。

冷めていく時に、味が入り込むって聞いた事はありませんか?
このまま温め直してご飯に乗せるにも、他の物に使うにも
一旦冷ました方が、味が落ち着いて美味しくなるんです。

「味キノコ」アレンジ・丼物

熱々ご飯にそのまま乗せても、
温かい、冷たい、どちらのお豆腐に乗せても
焼いた厚揚げなどに乗せても美味しいのですが

これは、炊き込みご飯の上に、たっぷりと乗っけて
丼物として頂きます。

「味キノコ」アレンジレシピ ・ きのこ漬け丼

「味キノコ」の上には
・きざんだワサビ菜
・アジと松の実  を刻んだものを  ・麺つゆ、大さじ3 程足して漬けのヅケにしたもの
を乗っけて
・たまごの黄身  を乗っけて丼にしました

麺つゆの作り方 は
・醤油、カップ半分  ・みりん、カップ半分 ・三温糖、小さじ1
・ 昆布出汁顆粒、小さじ半分
・やすまる出汁、1包 (やすまる出汁は、美味しい天然のお出汁です)
(無ければ、カツオ出汁顆粒、小さじ1+昆布出汁顆粒、小さじ半分で、代用)
・水、カップ2
一旦沸騰させて冷まします。 (いつも作り置きにすると便利です。)

丼実食

漬けにも味は付いていますが
キノコの丁度良い旨味とつるつると良い感じの食べやすさで
おかわりしたくなるほどの美味しさです!

反対に、少量でヘルシーでも、しっかりと栄養のバランスもとれていて
ダイエットなんかにもおすすめです。

「味キノコ」アレンジレシピ ・ アボきのサラダ

最近の、この野菜のお高い時期に 安くて大助かりの
・ワサビ菜、1株 よく洗ってななめに細切り
・「味キノコ」、大さじ6
・オリーブオイル、大さじ2程度
しっかりと和えて

色が黒くなりにくい、お美味しいアボカド
・ファーマインドの真の実(まのみ)アボカド、1個 角切りにして足して
下からすくい上げる様にして、優しく和えて

味付けは、「味キノコ」とオリーブオイルだけ!

アボきのサラダ

ミディトマトを添えて盛り付けましたが
お肉料理の添え物としても、バケットにそのまま挟んでも
とっても美味しいヘルシーサラダです♪

実食

しっかりと味を含んだ美味しい「味キノコ」が
余分な味付け要らずの具材として大活躍!

キノコと一緒に食べる事で、余分な味付けが要りませんから
なので、ご覧のとおり、それぞれの食材の色もとってもキレイなままで頂けます。

とっても美味しいので、二人分でも足りないぐらいでした(笑)

「味キノコ」アレンジレシピ ・ キノコとチーズのバケット

乗っけて焼くだけの簡単メニューですが
本当に美味しい!

クリスマスなどでみんなが集まった時など
「味キノコ」を先に作っておくと
ササッとできて、熱々を出せて
手間をかけた味になるので、喜ばれること請け合いです。

サクッとした歯当たりから、とろけりチーズと共にキノコの旨み!
お醤油味ベースですけど、洋風の美味しさです。
辛くないので、小さなお子さんからお年寄りまで
絶対に「美味しい!」を、頂ける一口です❤

「味キノコ」アレンジレシピ ・ 味キノコ玉子焼き

大急ぎの朝でも
たまごを溶いて混ぜて焼くだけで、朝食にも、お弁当のおかずにも
美味しいタマゴ焼きになります。
あまめのタマゴ焼きのお好きな方は、タマゴにお砂糖を入れて
出汁巻系がお好きな方は、お出汁で卵を伸ばして、
どちらにでもぴったりとタマゴの美味しさを引き立たせてくれる
「味キノコ」です。

キノコのトロミは水分を抱え込む性質もあるので
冷めてもボソボソにならない、美味しいタマゴ焼きになります。
もちろん!できたて熱々は、フッワフワな美味しさです♪

「味キノコ」 たっぷり作って
単身赴任で離れて暮らすお父さんに送っても、お子さんに送っても
もう、それだけで美味しい味キノコ
お安く短時間で、アレンジの効く、おりこうさんの常備菜のご紹介でした。

  • 9130
  • 84
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード