なんでこんなに柔らかいの⁈と言わせるローストポークの作り方

こんにちは!
mikaです。
毎日食べるごはん
少しでもラクしながら
より美味しく作るため
日々色々試してます。

今日は
ジューシーなお肉シリーズ
第3弾!

あれ、また肉かよ
ってツッコミの声が、、

でもでも
このローストポーク、
食べさせた人誰もが
なんでこんなに柔らかいの!
って言ってしまうんです。

多分その前に
味見をして
自分で言ってしまうこと
間違いなしです。

し・か・も
これまた
この前ご紹介した
蒸し鶏並みに簡単。

ではご紹介しましょう!

  • 15689
  • 97
  • 3
  • クリップ

作り方

【材料】
豚肉
肉の重さの1.5〜2%の塩

今回は
肩ロース350gと
モモ250g
を用意しました。

今回の作り方は
赤身の多い肉に適してます。

脂身のかたまりがついている肉だと
脂が落ちないので
かなりコッテリ感を楽しめます笑

【作り方】
1.肉に塩をまぶす。

2.しばらく冷蔵庫で休ませる。
30分〜1時間位だと
肉肉しいローストポークに。

一晩〜それ以上だと
ハムのように仕上がります。

お好みで。

3.焼く30分から1時間前に
冷蔵庫から肉を出し
常温に戻しておく。
もしも出し忘れたら
オーブンで焼く時間を延ばして調整を。

はい、、よくやらかします。

4.オーブンを120度に予熱しておく。

5.天板に網を乗せたところに
肉を乗せる。

こんな感じです。

オーブンシートは
洗うの楽しようという魂胆で
敷いてます。
なので
敷いても敷かなくても
アルミを敷いてもいいかも。

6.予熱完了したオーブンに
肉を乗せた天板を入れて60分焼きます。



6.60分たったら
肉に金串を刺してみて
肉の中心部が温まっているか確認を。

温まっていたら

はい!
出来上がり!

切ってみると
こんな感じに
少しピンクかかった
ジューシーな断面です❤︎

少し血っぽく見えますが
これできちんと加熱されてますので
ご安心を。

旨そ❤︎

焼きあがってすぐに切ると
肉汁が出てきてしまうよ!
少し冷めてから切ってくださいね。

チョイとウンチクたれます

ウンチクコーナーです。

ウンチク聞きたくないわって人は
スルーしてくださいね笑

今回のローストポークは
120度のオーブンで焼くことで
肉の内部の温度を
60度〜65度に保って
加熱する方法を利用してます。

肉のタンパク質は
66度以上の温度で加熱すると
ぎゅっと固くなり
細胞から水分を出してしまいます。

なので
肉の中心部を
タンパク質が固まり始める
50〜55度以上
65度未満で加熱することで
ジューシーに仕上がります。

日本では
60度以下は
細菌が死滅しないと言われてるので
豚肉は60度以上の加熱をオススメします。

ウンチク、おしまーい。

さて
食べるとしましょうか❤︎

じゃ
いただきまーす!

  • 15689
  • 97
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー