鶏胸肉でもしっとりジューシー、しかも簡単な蒸し鶏の作り方❤︎

こんにちは!
mikaです。
毎日食べるごはん
少しでもラクしながら
より美味しく作るため
日々色々試してます。

今日は鶏胸肉の蒸し鶏。
なーんだ、ど定番、つまんねえ
なんて言わないでください。

どうせ胸肉だろ
パッサパサじゃねーか
なんて言わないでください。

パッサパサになりがちな胸肉を
しっとりジューシーな蒸し鶏に
変身させる方法
ご紹介します!

  • 32390
  • 157
  • 6
  • クリップ

強敵、鶏胸肉

安い、高タンパク質、低カロリー
でもパサパサの鶏胸肉。
確実にメンズからクレームがくる
パサパサの胸肉。
どうにかしっとりジューシーに
なおかつ鳥ハムとは一線を画したい!

彷徨いました。
徘徊しました。

電子レンジ。
沸騰したお湯に入れてドボンで放置。
ごく弱火で茹でる。
重曹やら炭酸やらマヨネーズやら砂糖やら。

ここ最近は
ジップロックに肉を入れ真空にしたものを
沸騰したお湯に入れ
蓋をして30分以上放置、
に落ち着いてましたが
忙しかった日に
圧力鍋で作った蒸し鶏が
思いがけず美味❤︎

ジップロックより肉感あります!
鳥ハム感、消えました!
肉好きも喜ぶ肉肉しさ!

しかもおまけの蒸し汁が
これまた濃くて美味しいスープに❤︎

あ、圧力鍋持ってない方
ごめんなさい。
後日、ジップロック蒸し鶏レシピ
ご紹介しますのでお許しを。

前置き長くなりましたが、ここからはサクサク作り方に

材料

鶏胸肉・・・圧力鍋に入る分量
塩・・・・・肉の重さの1〜1.5%の量

用意するもの

圧力鍋
付属の蒸し網
付属のが無ければ皿と平な金ザルなどで代用

作り方

1.鶏肉に塩をしてしばらく置いておく。
私は30分位置いてます。
長くおけばおくほど水分が抜けてハムっぽく。
お好みで。

2.圧力鍋に水を1.5〜2cmくらい張る。
水は少なめがオススメ。
沸騰早い、蒸し汁濃厚。

3.付属の蒸し網があったらそれをセット。
無い場合は
張った水より少し高さのあるお皿の上に
平な金ザルなどをのせる。
お皿の下にキッチンペーパーを敷くと
ガタガタしないよ。

4.鶏肉を網の上にのせ
蓋をして強火にかける。

5.圧力がかかったら火を弱め
5分加熱。

その後火を消して
圧力が抜けるまで放置。

肉が大きい場合
鍋の蓄熱性が弱い場合は
さらに15分〜30分そのままで。

圧力鍋も色々
みなさんのお家のお鍋の個性に合わせて
時間は調整して下さいね。

はい!出来上がり!
保存する時は
鶏肉をぜひ蒸し汁の中に
ジューシーさが保たれます。

旨味たっぷり濃厚な蒸し汁は
お好みで薄めて滋養たっぷりのスープに。
他にはおじやを炊いても
サラダドレッシングに加えるのもオススメです。

この蒸し鶏
アレンジ色々自由自在
アレンジレシピはまた後日!

アディオス!

  • 32390
  • 157
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ