オーブン使って低温調理⁉︎中がピンクのジューシー焼豚の作り方

肉汁を逃さない
肉の低温ロースト。
焼豚も低温で焼くことで
驚くほどしっとりジューシーに。
オーブンにお任せ
簡単レシピです。

  • 14186
  • 113
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!
mikaです。
毎日食べるごはん
少しでもラクしながら
より美味しく作るため
日々色々試してます。

しっとりジューシーな低温調理の焼豚
ちょっと前に
低温で焼いてから
タレに漬け込んで作ってみましたが
今回は肉をタレに漬け込んでから
低温で焼いてみます。
さて、違いは出るかな?

焼いてから漬けるレシピはこちら↓

材料

豚肩ロースブロック 450g
醤油 大さじ5
砂糖 大さじ2.5
酒 大さじ2.5
生姜スライス適量

作りましょ!

豚肩ロースの塊です。
今回は450gありました。

肉を漬けるタレを混ぜます。
厚手のビニール袋に
分量の醤油、砂糖、酒、生姜を入れて
よく混ぜます。

前の焼いてから漬けたレシピより
煮立たせないで漬けるので
濃いめのタレにしてあります。

お好みでネギやニンニクなんか入れても美味しいと思いますよ。

そこに肉を入れて
空気を抜いて
冷蔵庫で一晩おやすみなさい。

おはようございます。
肉はこんな感じに漬かってます。
ペーパータオルかなんかで
水分を拭き取ります。

焼く30分以上前に肉を冷蔵庫から取り出して
常温に戻しておきましょう。

オーブンで低温で焼いていきます。

天板にクッキングシートをしいて
そこに肉を乗せて
予熱してないオーブンに入れます。
110度で1時間位焼きますよ。

オーブンにも個性があるので
皆さまのおうちのオーブンによって
温度や時間は微調整を。

焼きてる間に漬け込んでおいたタレを小鍋に入れて火にかけて
出てきたアクを取り除いて
トロッとするまで煮詰めます。
焼豚のタレの出来上がり!

焼きあがりました。

焼きあがりは
肉を指で押して、弾力が出てたらOK。
心配な方は
金串をさしてみて下さい。
金串が温まっていたら大丈夫。

焼きたてをすぐに切ると肉汁が出ちゃうので
我慢して少し冷めてから切ります。

切ってみたらこんな感じ!

はい!
出来上がり!

中はピンク色
しっとりジューシーに仕上がりました。
焼いてから漬けたのと比べて、、、、

どちらも美味しい。←おいおい

見た感じは漬けてから焼いた方が
表面が色よくて艶々
焼豚って感じが出てる気がします。

みなさんも是非作って
食べ比べてみてね笑

お弁当にも入れちゃいました!

じゃあ、またね!

  • 14186
  • 113
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード