ゼンブヌードルの口コミや評判は?おいしいのか実食レビューで検証してみた!

ゼンブヌードルの口コミや評判を調査!糖質を抑えていて(※)ラーメンやパスタに使える万能麺のゼンブヌードルですが、口コミでは「まずい」「豆臭さがなくておいしい」と賛否両論。この記事では、ゼンブヌードルの口コミ・評判を調査し、LIMIAスタッフが実食レビューで検証しました。※:糖質36.2g/食、日本食品標準成分表2020年版(八訂)

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

株式会社 ZENB JAPAN
  • 879
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ZENB(ゼンブ)ヌードルとは?

提供:LIMIA編集部
  • 豆100%で構成された豆ヌードル
  • 糖質を抑えた(※1)ヘルシー麺
  • 食物繊維やたんぱく質が豊富

ZENB(ゼンブ)ヌードルとは、ミツカングループの新しい食ブランド「ZENB」が3年の月日をかけて独自製法で作り上げた黄えんどう豆100%の「豆ヌードル」です。

豆ヌードルは小麦を使わない麺(※2)として注目されており、料理サイト「クックパッド」の食トレンド予測2023に選出。小麦麺の価格高騰や健康志向の高まりから、代替食品として注目を集めています。

※1:糖質36.2g/食、日本食品標準成分表2020年版(八訂)
※2:小麦アレルギーに対応するものではありません

【ゼンブヌードルの主な成分表(1食/乾麺80gあたり)】

原材料名

黄えんどう豆粉(アメリカ製造または国内製造)

エネルギー

260kcal

脂質

0.9~2.5g

糖質

37.6~42.5g

食物繊維

9.8~14.2g

ゼンブヌードルの良い口コミ・評判

  • 期待以上においしい
  • 原材料が豆のみで健康的
  • 豆臭さがなくて感動
  • ゆで汁もスープにできておいしい

ゼンブヌードルの良い口コミ・評判を調査したところ、特に原材料が豆という前提を踏まえたうえで「麺がおいしい」という声が多く見られました。

期待以上においしい

ZENBヌードル期待を大幅に超えてすごいおいしい😋

グルテンフリー割と覚悟いるかなと思ったけど代替食品たくさん&先人が踏みならした道においしい加工品もたくさんあるので基本問題ないことがわかった。
出典:x.com

原材料が豆のみで健康的

私は最近ZENBヌードルばっか食ってるんだけど、麺が小麦じゃなくって豆だから実質野菜ってことで良いことにしてる。夏バテで料理するのが億劫なんじゃ。
出典:x.com

豆臭さがなくて感動

ZENBヌードル初めて食べたけど普通に美味しくてビックリ😱✨!豆からできてる麺て何回か食べてきたけどほとんど豆臭くて食べきれなかった🤢すごいな、、ZENBヌードルは全く豆臭くないのが凄い、、感動してる。笑
出典:x.com

ゆで汁もスープにできておいしい

マジで案件みたいなツイートするんだけど、ゼンブヌードルのゆで汁でスープ作るとガチで美味い 秘密だよ
出典:x.com

ゼンブヌードルの悪い口コミ・評判

  • 麺がくっつくなど調理がむずかしい
  • まずいとまで言わないがおいしくない
  • 値段が高いから継続するのは厳しい

麺がくっつくなど調理がむずかしい

ZENBヌードル試したけどスパゲティタイプのはくっついちゃうし堅さの調整もやりにくくて作るの難しい。そしてちょっとクサい。
マカロニタイプのは結構使いやすかったです。
出典:x.com

まずいとまで言わないがおいしくない

Zenbヌードルっていう豆だけで作ったっつー麺食べてみたけど別に美味しくはないなという感想 まずいとかではないけど
やっぱり炭水化物って美味しいんだね⋯太るけど
出典:x.com

値段が高いから継続するのは厳しい

ZENBヌードル気に入りはしたんだけどやはりちょっと高すぎて常用はできてない。
出典:x.com

ゼンブヌードルを実食レビュー

提供:LIMIA編集部

ここからは、ゼンブヌードルの口コミ・評判を参考にLIMIAスタッフが実食レビューしていきます。

調理の難易度は高くない

提供:LIMIA編集部

口コミでは麺同士がくっついてしまう、硬さの調節が難しいという意見がありました。

パッケージ裏の茹で方に沿って鍋と電子レンジの2パターンで実際に茹でてみたところ、麺同士がくっつく様子もなく茹でることができました。麺を茹でている間は、麺がくっつかないように軽くかき混ぜ続けるのがポイントになりそうです。

茹でてからも麺がくっついていたり、粉っぽさや豆のにおいが気になったりする場合は、ざるに上げた麺に水やぬるま湯をあてて2回ほど表面を洗い流しましょう。

また、電子レンジで茹でる方法は、鍋に比べて麺に少し芯が残っているような硬さだったので、やわらかめが好きな方は長めにするか鍋で茹でる方法がおすすめです。

麺の味は豆の風味を感じられておいしい

提供:LIMIA編集部

続いて、「おいしい」「まずい」と賛否両論あった味について。味付けを一切しない状態で試食してみました。

噛んだときに少しだけ豆の風味を感じるものの、強いにおいやクセを感じることもなくおいしく食べられました。パスタのようなつるつる食感ではなく、ザラっとした舌触りがやや気になりましたが、ぬるま湯もしくは冷水で洗って水をしっかり切れば、つるつる感が出てきます。

ZENBシリーズで展開しているパスタソースやラーメンソースを使ったレシピが公式サイトにあったので、参考にしながらいくつか作ってみました。

参考:ZENB NOODLEのおいしい食べ方・作り方・レシピ|豆 そうめん|ZENB(ゼンブ)公式通販

メニュー①ベジとんこつ風ラーメン

提供:LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

最初に食べたのは、「ベジとんこつ風ラーメンスープ」を使ったラーメン。

ベジとんこつ風ラーメンスープは、ゼンブヌードルのゆで汁と合わせることを考え、ねりごまやみそ、昆布だしの旨みを閉じ込めたスープです。

水とスープが入った小鍋を加熱して沸騰させたらゼンブヌードルを投入し、あとは弱火で7分茹でるだけで完成。お好みでねぎやきくらげを、とレシピに記載があったので、自前で用意したトッピングを乗せてみました。

まろやかで濃厚な味わいのスープは、まさにとんこつラーメン。もちもち食感で食べ応えのある麺なので、満腹感もしっかりと味わえました。

メニュー②たっぷりトマトの無水パスタソースの冷製パスタ

提供:LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

続いて食べたのは、「たっぷりトマトの無水ソース」を使った冷製パスタ。

たっぷりトマトの無水ソースは、3種類の完熟トマトをたっぷり使用し、野菜の水分だけで作られた無水製法のソースです。

こちらも調理工程は簡単で、電子レンジで温めて茹でたゼンブヌードルと和えるだけで完成!トマトがソースの中にまるごと入っていたので、バジルとオリーブオイルを別途トッピングしました。

トマトのフレッシュな味わいがゼンブヌードルにしっかりと絡み、にんにくの風味をほのかに感じられる一品でした。

メニュー③青じそときのこの冷製ペペロンチーノ

提供:LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

最後に食べたのは、「きのこ味わうペペロンチーノ」を使った冷製ペペロンチーノ。

きのこ味わうペペロンチーノは、エリンギ・マッシュルーム・えのき・ひらたけなどをまるごと使用したソースです。

麺とソースを和える際に気づいたのですが、きのこが想像以上に入っていたのが驚き。実食すると、凝縮されたきのこの旨みを感じられました。付け合わせで別途トッピングした大葉も良いアクセントです。

ベジとんこつ風ラーメンやたっぷりトマトの無水ソースに比べると麺に豆の味を感じるので、豆が苦手な方は味の濃いレシピにすると良いかもしれません。

ヌードル以外も豊富なシリーズ

提供:LIMIA編集部

ZENBでは、チップスやミール、マメロニなどさまざまなシリーズを展開しています。いずれも黄えんどう豆を使っていて、健康的なのは言うまでもなく、さらに楽しみ方は千差万別。

特にチップスは小腹が空いたときのおやつにぴったりだと感じました。

食事に加えて間食もZENBシリーズでそろえれば、糖質制限やダイエット中の栄養補給でも無理なく続けられそうです。

※:ダイエットには食事制限(カロリー減となるメニューの置き換え)と運動が必要です

ゼンブヌードルは体に良くておいしい麺

提供:LIMIA編集部

ゼンブヌードルを実食してみて、一般的な小麦麺と比べても遜色がない麺に感じました。

「おいしい」「まずい」といった部分は個人の主観でしかないですが、豆のにおいや味を強く感じることもなく、味や食感をとっても普通のラーメンやパスタをおいしく食べている感覚です。

しかし、一部のメニューではわずかに豆の風味が感じられました。豆乳などの豆製品が苦手な方にとっては、口に合わないかもしれません。

ZENBでは、ゼンブヌードルにあわせて作られたスープやソースの販売に加えて、アレンジレシピが公開されているため、自分が食べやすい一品を探してみると、健康的な食生活とおいしさを両立できるかもしれません。

ゼンブヌードルの特徴

提供:LIMIA編集部
  • 黄えんどう豆100%のグルテンフリー(※)
  • 食物繊維や鉄分などの栄養素が豊富で健康的
  • パスタソースやラーメンスープもラインアップ
  • アレンジレシピが豊富で続けやすい

※:グルテン濃度は10ppm以下です。小麦アレルギーに対応するものではありません。

ここで、ゼンブヌードルの特徴について改めて解説します。

黄えんどう豆100%のグルテンフリー

ゼンブヌードルは原材料として黄えんどう豆を100%使用しています。

小麦や米を使わない(※)新しいタイプのヌードルで、豆の旨味が感じられるほか、もちもちした独特の食感が楽しめます。

※:グルテン濃度は10ppm以下です。小麦アレルギーに対応するものではありません。

栄養素が豊富で健康的

原材料が黄えんどう豆だけでできたゼンブヌードルは、食物繊維や鉄分がたっぷり入っていて健康的な食生活をサポートしてくれます。

普段、食物繊維を摂ろうとすると大量の野菜を想像しますが、ゼンブヌードルは成人が1日に必要な食物繊維の1/2日以上である14g(※1)をしっかり摂れ、ごはんやパスタよりも多くのタンパク質(※2)が含まれています。

さらに、パスタやごはんに比べて糖質を30%カット(※3)してくれるのも嬉しいポイント。糖質制限したい方や、ダイエット(※4)中で食物繊維が不足している方の食事としても活用できます。

※1:1日あたりの摂取量は「日本人の食事摂取基準(2020年版)」の「18〜64歳の男性・女性」の値を用いています。(参考:ZENB公式サイト
※2:日本食品標準成分表2015年版(七訂)喫食時1人前あたり重量をパスタゆであがり約200g、ごはん炊きあがり約150g、ゼンブヌードル ゆであがり約200gで算出。調理前重量は、パスタ乾麺85g、精白米66g、ゼンブヌードル 80g(参考:ZENB公式サイト)ゼンブヌードル喫食時1人前当たりの糖質量:36.2g
※3:糖質36.2g/食、日本食品標準成分表2020年版(八訂)
※4:ダイエットには食事制限(置き換え)と運動が必要です

パスタソースやラーメンスープもラインアップ

ZENBでは、ゼンブヌードルと合わせて楽しめるパスタソースやラーメンスープも展開。

動物性原料不使用で素材のおいしさを引き出したパスタソースやラーメンスープなど、ヌードルと同様に健康への配慮を欠かさない製法で作られています。

今回の実食レビューでも使用した、トマトのフレッシュな旨みを楽しめる「たっぷりトマトの無水パスタソース」や、きのこの味わいを楽しめる「きのこの濃厚ベジクリームパスタソース」、濃厚なとんこつ風の旨みが広がる「ベジとんこつ風ラーメンスープ」など。

ほかにもさまざまな味のラインアップがあるため、飽きずに食べられるのが魅力的なポイントです。

アレンジレシピが豊富で続けやすい

ゼンブ公式サイトでは、ゼンブヌードルを使ったレシピを公開しています。

2023年9月時点のレシピ数は600件以上!毎食の献立に悩まずゼンブヌードルを調理できるのが嬉しいポイントです。レシピの内容は和洋折衷さまざまで、生活に取り入れる場合の「飽き」が来ないようなレシピの数々で難なく続けられそうです。

この記事の実食レビューでもレシピを見ながら料理しましたが、1品あたり10分程度でできるお手軽さが便利でした。

ゼンブヌードルは高い?定期オトク便なら初回69%OFF

悪い口コミ・評判では値段の高さが上がったゼンブヌードルですが、公式サイトの定期オトク便で購入すると安くなります

ZENB定期便は、ゼンブシリーズの商品を定期配送してくれるサービスです。

商品が届く予定日の3日前までなら注文商品を変えたり、配送ペースを変えたり、スキップしたりできる自由度の高い定期便となっています。さらに、お買い物するごとに貯まるポイントや、続けるほど安くなる特典が盛りだくさん。

定期オトク便は通常価格2,084円(税込)のところ初回限定価格の632円(税・送料込)で、1食あたりに置き換えると79円(税・送料込み)。ゼンブヌードルが2袋(8食分)入っているため、お試しにぴったりです。

条件

初回限定、クーポン利用

初回価格

632円(税込)

2回目以降の価格

本体価格10%OFFの1,424円+送料500円(税込)

縛りの回数

送料

初回送料込み、2回目以降は送料別

解約方法

お届け予定日の3日前までに、マイアカウントより解約できます。

備考

ZENBの定期便のお届けを止める方法は「停止」と「解約」の2種類あります。 ・停止:停止中はご請求も、商品のお届けも一切発生しません。再開はマイアカウントでいつでも可能です。 ・解約:定期契約を解約します。解約すると、いずれの定期オトク便にも再度申し込むことができません。初回限定の60%以上OFFでお届けするため、ZENBの定期オトク便は、一世帯様一回限り(いずれか1セット)の特典としています。

ゼンブヌードルに関するQ&A

提供:LIMIA編集部

ここからは、ゼンブヌードルに関する疑問をQ&A形式で答えます。

Q1. ゼンブヌードルとは?

A. 黄えんどう豆100%の豆ヌードルです

ミツカングループの新しい食ブランド「ZENB」が3年の歳月をかけて開発したゼンブヌードル。豆の風味を生かしながら毎日食べても飽きない工夫や麺の食感・喉ごしを実現するため、改良を重ねながら製造されました。

Q2. ゼンブヌードルの何がいいの?

A. 糖質を抑えながら豊富な食物繊維や鉄分などを摂取できます

必要な栄養素は摂りつつ抑えたい栄養素は抑えられるため、特に健康面で食事に気を使いたい方におすすめです。

Q3. ゼンブヌードルはどこで買える?

A. 公式サイトのほかAmazonや楽天市場でも買えます

スーパーやコンビニでの販売は非常に限られています。公式サイトでは、通常価格より安く買えるお得な定期便があります。

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2024年5月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 879
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

食品・レシピのデイリーランキング

おすすめのアイデア