5分でできちゃう、やみつきおかず。韓国風こんにゃく炒り煮

リーズナブルでヘルシーなこんにゃく。でも、料理のレパートリーがあまりないという人も少なくないようです。そこで今回ご紹介するのはシンプルな材料でとっても美味しい韓国風こんにゃく炒り煮です。わずか5分で完成。やめられないとまらない、やみつきおかずになります。

  • 6890
  • 91
  • 0
  • いいね
  • クリップ

安くてローカロリーなこんにゃくを食べよう!

節約にも健康にもおすすめのこんにゃく。簡単で美味しい食べ方を紹介します。

お手頃価格で低カロリーなこんにゃくは、毎日のご飯に取り入れたい食材のひとつ。でも、「こんにゃくってアク抜きしなくちゃいけないんでしょ。面倒くさい」と思うことがあるかもしれません。

こんにゃくには、えぐみや臭みがあります。アク抜きをしなくても食べることはできますが、ひと手間かけると、より美味しく食べることができます。アク抜きの方法はいくつかありますが、こんにゃくを食べやすい大きさにちぎる、もしくは切ってから、「2回ほど熱湯で茹でる」「塩をまぶして揉み込んでから熱湯で茹でる」というのが一般的です。

アク抜きするのが面倒という場合は、アク抜き不要のこんにゃくもあります。水でさっと洗ってから、調理すればOK。より手軽にこんにゃくを食べることができます。

そこで今回は、こんにゃくをたっぷり食べられるおかずのレシピを紹介します。韓国料理でよく使われるダシダという牛肉だしの粉末調味料を使い、旨みたっぷり、やめられないとまらない一品に仕上げました。

ダシダの香りがあとを引く!韓国風こんにゃく炒り煮のレシピ・作り方

ピリッと辛くて、旨みたっぷり。食べ始めたらやめられないこんにゃくの韓国風炒り煮のレシピ・作り方をご紹介します。

【材料(3~4人分)】
こんにゃく 1枚(200g)
唐辛子 1本
ごま油 小さじ1
ダシダ 1本(8g)
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1

包丁で切るよりも、スプーンなどでちぎった方が味がよく入ります。

こんにゃくをスプーンなどでちぎります。包丁で切るよりも、ちぎった方が味が染みこみやすく、美味しく仕上がります。

合わせ調味料を作ります。

ダシダ、醤油、みりん、砂糖を合わせておきます。

唐辛子とこんにゃくを炒めます。

フライパンにごま油を入れて火にかけ、こんにゃくと小口切りにした唐辛子を炒めます。

調味料を加えて、炒めます。水分を飛ばすまで炒めてから、そのまま冷ますと、味がしっかり入ります。

調味料を加えて炒め、水分が飛ぶまで炒めます。

辛いものが苦手な人や小さなお子さんが食べるときは、唐辛子なしで作ってみてください。それでも美味です!

今回使ったダシダは、スープや炒め物、和え物など様々に使える万能調味料です。わかめとダシダを入れて、お湯を注げば、焼き肉屋さんで食べるようなわかめスープに。牛肉や野菜をダシダで炒めたら、プルコギに。茹でたもやしやほうれん草、にんじんなどの野菜を会えれば、ナムルに。これひとつで驚くほど美味しく仕上がるので、買って損することは決してありません。最近ではスーパーなどでも手軽に手に入るようになってきました。

すぐに食べることもできますが、作りたてよりも、一度冷まして味が染みこんでからがおすすめ。冷蔵庫に入れておけば、4~5日保存することが可能なので、作りおき・常備菜にもぴったりです。ピリッと辛くて、旨みたっぷりのこんにゃくは、どんどん食べられてしまう美味しさ。毎日のごはんのおかずはもちろん、お弁当やおつまみにもなります。

安くて簡単、あっという間に作れて、日持ちもする便利なこんにゃくのおかずです。ぜひお試しください。

  • 6890
  • 91
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

■暮らしスタイリスト/一人暮らしアドバイザー/料理家自らの一人暮らし体験を元に取材や研究を重ね、2001年からWebを中心に各種メディアで暮らしに関する情報を発…

おすすめのアイデア

話題のキーワード