スモーカーなしで作るおうち燻製の楽しみ方、自家製ベーコンのレシピ・作り方

燻製を作るのは特別な道具が必要だったり、屋外でなければならないと思っている人も多いかもしれません。でも、家にある調理器具を使って、おうちの中でも作ることはできるんです。チップを使った自家製ベーコンのレシピ・作り方を紹介します。

  • 63
  • 69
  • 0
  • いいね
  • クリップ

おうち燻製を楽しもう!

スモーカーがなくても、おうちで燻製は楽しめます!

燻製というと、作るのが難しくて大変なイメージがあるかもしれません。また、スモーカーなど特別な道具が必要で、屋外でやらなければ煙だらけになってしまうと思っているかもしれません。でも、そんなことはありません。私はおうちの中で、ごく普通の調理器具を使って作っています。

燻製をするのに必要なのは、チップやウッド、鉄製の鍋、ボウル、焼き網、アルミホイルです。燻煙材であるチップやウッドは、確かに特別な道具ですが、最近はホームセンターなどで手軽に手に入ります。鉄製の鍋は、中華鍋や傷んでしまったフッ素樹脂加工のフライパンなどでOK。その鍋に合うボウルと焼き網も、サイズさえ合えば、100円ショップでも手に入ります。

燻製に使うチップ。ホームセンターなどで手に入ります。香りはいろいろありますが、比較的どんな食材でも合いやすいのはサクラ・クルミ・ヒッコリーなどです。

ただ、注意しなければならないのは、燻製は熱せられたチップが高温になるため、安全装置のついたガスコンロでは作れない場合があるということ。その場合は、カセットコンロ等を使うことをおすすめします。

何はともあれ、比較的どこにでもある道具を使っても、燻製は作ることができるんです。そこで今回はチップを使って作る自家製ベーコンのレシピをご紹介します。

香り最高!自家製ベーコンのレシピ・作り方

市販のベーコンよりもずっと香りが強くて美味しい自家製ベーコンのレシピ・作り方を紹介します。

【材料(作りやすい分量)】
豚バラ肉 400g
塩(肉に対して2%程度) 小さじ2弱
砂糖 小さじ1
ブラックペッパー 適量
ハーブ(ローリエ、ローズマリー、タイムなど) 適宜

ハーブはローズマリーやセージ、タイムなどお好みのものでどうぞ。ハーブ塩を使ってもOKです。

豚バラ肉に塩と砂糖、ブラックペッパー、ハーブを混ぜたものをすりこみ、ラップをして、冷蔵庫で一晩から三日程度置きます。

できるだけ水分が少ない方が燻製は美味しくできあがります。ラップをせずに冷蔵庫で保存して、乾燥させてください。

燻製をする前日に肉をさっと洗い、ハーブ類を落とします。しっかり水気をぬぐい、さらに一晩ラップをせずに冷蔵庫で保存します。

火をつけてしばらくすると、煙が上がってきます。

中華鍋にアルミホイルをひき、その上にチップを入れて、焼き網を置き、火をつけます。

網の上に肉を並べて、燻します。

チップから煙が出てきたら、肉を焼き網の上に乗せて、ボウルをかぶせて弱火にして40分ほどスモークします。肉の中まで火が入り、さらに美味しい色と香りがつきます。できあがってすぐ食べるよりも、一晩置いた方が味が馴染んで美味しくなります。

ボウルをかぶせて、その中を煙で満たします。このボウルにもかなり色がついて、洗っても、なかなか落ちないことも。燻製専用のものを用意するのがおすすめです。

ベーコンは定番の肉加工品ではありますが、自分で作ると、まったく別物のような美味しさ。薄く切って食べてヨシ、炒飯などの炒め物に使ってヨシ、ポトフなどの煮込み料理に使ってヨシ。使い道の広い食材になります。冷蔵庫に入れておけば、4~5日保存することができるので、常備菜にもおすすめです。

燻製を作るときには、食材の水分をできるだけ減らしておくのがポイント。そのため、冷蔵庫でラップをせずに一晩置いています。水分が多い食材を燻製するときには、水気をしっかり減らすことを心がけましょう。鶏胸肉やささみ、かまぼこ、卵やチーズなどの食材もおすすめです。

また、煙がどのくらい出るのか心配される方もいるかもしれませんが、基本的にフタをしてスモークしているので、それほど気にはなりません(ただ、フタを開けた瞬間に、一気に煙が出てくることはあります)。換気扇はしっかり回し、季節によっては窓を開けておくといいです。

作り始めてから、食べるまでの時間はかかりますが、作業自体はそれほど難しいことはありません。この香りのよさ、ぜひ一度お試しください。

薄切りして、そのまま食べてヨシ。炒飯などの炒め物にも、ポトフなどの煮込み料理にもぴったりです!
  • 63
  • 69
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

■暮らしスタイリスト/一人暮らしアドバイザー/料理家自らの一人暮らし体験を元に取材や研究を重ね、2001年からWebを中心に各種メディアで暮らしに関する情報を発…

おすすめのアイデア

話題のキーワード