作り置きにしておくだけで 5分で丼ができる「豚肉おかずの素」の作り方

忙しい時、疲れている時にあれば重宝する「豚肉おかずの素」
豚肉おかずの素は、レンジで温めるだけでご飯の上にのせると、丼になります。
今日は、低コストの豚こま切れ肉を使った豚肉おかずの素のご紹介です。

  • 53634
  • 1122
  • 0
  • いいね
  • クリップ

作り方の簡単な流れ

豚こま切れ肉に料理酒を揉み込み、玉ねぎを切り、フライパンで玉ねぎをしんなりするまで炒め、豚こま切れ肉を加え焼き色がつくまで焼き、タレを加えて絡めてできあがり〜♪
とっても簡単に作れますね^_^
それでは作っていきましょう〜。

材料・作りやすい分量

・豚こま切れ肉 200g
・料理酒 大さじ1
・玉ねぎ 1個
・油(オリーブオイル使用) 小さじ1
★醤油 小さじ3
★砂糖 小さじ2
★みりん 大さじ1
★オイスターソース 小さじ1

作り方・調理時間10分

①玉ねぎは薄切り、豚こま切れ肉に料理酒を揉み込む。

②フライパンに油をひき中火にかけ、玉ねぎを加えしんなりするまで炒め、
豚こま切れ肉を広げて入れ、焼き付けるようにして焼く
(豚こま切れ肉は、なるべく広げるようにして置いてから焼きます。
塊のまま入れるとほぐす為に、菜箸で小刻みに触ると豚肉のうま味が逃げてしまいます)

③ ②に★を加え強火でフライパンをゆすりながら絡める。

保存方法・保存期間

・密封容器に入れ冷蔵保存で3日
・密封容器に入れ冷凍保存で2〜3週間
・冷凍したものは、冷蔵庫に移し自然解凍してから温め直します。

豚肉おかずの素を使ってアレンジ丼

ご飯の上に、温め直した豚肉おかずの素をサッとかけると豚丼になりますが、もう少し美味しくする為に、もうひと手間かけると、グンとうま味と風味が増し、とっても美味しい丼物になります。
そして豚丼といえば和風味が定番ですが、オイスターソースを隠し味に加えてますので、奥深い味の豚丼になります。

器にご飯をよそい、うま味成分が強くたんぱく質が豊富な「かつお節」をふりかけます。
それから、温め直した豚肉おかずの素をのせ真ん中をくぼませ、温泉卵を割り入れ、青ネギ、白いりごまをふってできあがり〜♪
今回は、温泉卵を使いましたが、生卵でも美味しくいただけます。
そして、かつお節をプラスすると風味とうま味がグンとアップするので、ぜひぜひプラスしてみて下さい。

最後に

いかがでしたか?
豚肉おかずの素があれば、
今日は疲れた〜。
ご飯を作る時間がない〜。
といった時にでも温め直すだけで、
立派なご飯が出来上がります。
冷凍保存も可能なので、少し多めに作り小分け冷凍しておくと、
とっても重宝しますよー(^o^)
ぜひお試し下さい。

ブログでは、作りおきやお弁当など更新させていただいてますので、
遊びにいらして下さい(^^)
↓  ↓  ↓

お肉、お魚、野菜、大豆・卵、タレ、ドレッシング、
ご飯ものなど120品の作りおきレシピを掲載。
作りおきおかずを組み合わせた、献立コーデもお役立ち、
作りおきをされない方も普段の食事作りにも、ご利用いただけます。
↓   ↓   ↓

  • 53634
  • 1122
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

料理研究家。【著書・盛るだけつめるだけ毎日かんたん作りおきおかず】Nadia Artist。クックパッドレシピエール。livedoorブログOF THE YEA…

おすすめのアイデア

話題のキーワード