じゅわっと滲みたシロップ&アーモンドクリームがたまらない♪ボストックの作り方

フランス発祥の、売れ残ったブリオッシュを翌日も美味しく食べられるようにとアレンジされたのが始まりと言われている、ボストックという菓子パンの作り方をご紹介します。

  • 12254
  • 208
  • いいね
  • クリップ

ボストックという菓子パンが好きです。
フランスが発祥で、パン屋さんが売れ残ったブリオッシュを翌日も美味しく食べられるようアレンジしたのが始まりなのだそうです。

でもそれを作るために、ブリオッシュを準備したくなるほどの美味しさ!
風味の良い洋酒のシロップがじゅわっと染みたパンに、たっぷりのアーモンドクリームを乗せ、スライスアーモンドを散らして焼きます。

残り物と言うにはちょっと贅沢な、ボストックのレシピをご紹介します。

材料

8個分

☆パン・トッピング
 ブリオッシュ 今回は直径8~9cm・厚み2cmのスライス 8枚
 スライスアーモンド 30~35g
 粉糖 適量

☆シロップ
 水(または紅茶を煮出したもの)60g
 グラニュー糖 30g
 コアントロー 30g

☆クレームダマンド
 無塩バター(あれば醗酵バター)55g
 粉糖 55g
 全卵 35g
 アーモンドパウダー 55g
 ラム酒 5g

作り方

①クレームダマンド(アーモンドクリーム)を作る

1.バターを室温に戻し、泡だて器かフードプロセッサーで柔らかく練り、クリーム状になったら粉糖を入れて更によく混ぜ合わせる

2.卵を溶き、分離しないよう数回に分けて加え、その都度手早くよく混ぜる

3.ラム酒とアーモンドパウダーを入れてよく混ぜ、使うまでラップをかけて冷蔵庫に入れて冷やしておく

②シロップの材料を鍋に入れて火にかけ、グラニュー糖が溶けたら一度軽く沸騰させて、火を止める

③シロップを刷毛でブリオッシュの上面全体にしみ込ませ、アーモンドクリームを塗り広げ、スライスアーモンドを全面に散らしたら、冷蔵庫で10~20分ほど冷やす
 →焼く前に冷やすのは、焼いている間にクリームが流れ落ちるのを防ぐため(予め冷やしておくと、熱で溶けだす前に焼き固まる)

↑全部入りきらない場合は、残りを別に焼きます

④冷やしている間にオーブンを190度に予熱しておき、冷えた状態でオーブンに入れて、18~20分ほど焼く

★途中こんもり膨らみますが、オーブンから取り出すと平らになります。

⑤完全に冷めたら、粉糖をふるう

当日中が美味

洋酒はたっぷり使いますが、火にかけたり、焼くことでアルコール分は飛んでしまうためアルコールはほとんど感じられません。
好みの洋酒でアレンジしても良いですね。

焼きすぎないのも食感のポイントです。
しっとりとしている当日のうちに食べましょう。

今回、写真では丸い型で焼いたブリオッシュを使用していますが、おうちで作るなら、ブリオッシュでなくてもお好きなパンで作ることが可能です。
ちょっと時間がたっちゃったな…というパンがあったら、美味しくリメイクしてみませんか。

  • 12254
  • 208
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

お菓子の型が大好きで、現在所有している数は800個。自家焙煎珈琲専門店にて焼き菓子作り担当。自宅でもほぼ毎日お菓子・パンを作り、ブログにレシピを投稿しています。…

おすすめのアイデア

話題のキーワード