フープロ1分で生地作り完了★爽やかにバジル香る チーズ入りお食事スコーン

いつもと気分を変えて楽しむ、お食事スコーンの作り方をご紹介します。すべての材料をフードプロセッサーで混ぜるだけで生地ができる、とても気軽に作れる時短レシピです。

  • 360
  • 8
  • いいね
  • クリップ

塩味のお食事スコーン

スコーンと言えば、クリームやジャムがつきもの。
満足感が欲しい時のお茶のお供にはぴったりですよね。

そんな甘いイメージのあるスコーンですが、たまには気分を変えて塩味のお食事スコーンを楽しんでみませんか。
今回は爽やかなハーブが香る、チーズが香ばしいレシピをご紹介します。
フードプロセッサーを使って1分もかからずに生地ができあがってしまう、時短の手順です。

作り方

材料

4~5cm大の丸型 6~7個分

 薄力粉 100g
 ベーキングパウダー 3g
 グラニュー糖 8g
 塩 ひとつまみ
 ピザ用チーズ 35g
 生クリーム 25g
 卵 25g
 ドライバジル 小さじ1


★オーブンを190度に予熱する

作り方

①材料を全てフードプロセッサーに入れて混ぜ、粉気がなくなってきたら取り出す

②手で軽くこねて表面が滑らかになったら、ラップに挟んで5mmに伸ばし、おりたたみんで1cmにする

③4cmの丸形で抜き、好みで表面に分量外の溶き卵を塗って、予熱が終了したオーブンで15分焼く

★一般的なスコーンのような大きさで作りたい場合は、1cm厚さに伸ばしておりたたみ、6~7cmの型で抜き、焼き時間を調整してください。
 抜型がなければ、ナイフで食べやすい三角形や四角形にカットしてもOK。

朝食にもおつまみにも

焼きたてが美味しいのはもちろんのこと、冷めてもトーストすれば香ばしさが戻ります。
バジルの爽やかな風味豊かで、クリームチーズやバターと相性抜群。
辛味が好きな方は、カイエンペパーをかけても美味しくておすすめです。

小さく食べやすいサイズで焼けば、お酒のお供にもぴったり。
ちょっと余裕のある休日の朝食や、ブランチなどにもいかがでしょうか。

  • 360
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

お菓子の型が大好きで、現在所有している数は800個。自家焙煎珈琲専門店にて焼き菓子作り担当。自宅でもほぼ毎日お菓子・パンを作り、ブログにレシピを投稿しています。…

おすすめのアイデア

話題のキーワード