オーブンもコンロも不要☆チーズクリームのブリュレ&アレンジ

パリッと割ると楽しいクレームブリュレを、チーズ味にアレンジ。オーブンもレンジもコンロも必要ありません。バーナーは必要ですが、もし焦がす道具がなくても、レアチーズケーキ風のデザートとして楽しめるレシピです。

  • 1099
  • 7
  • いいね
  • クリップ

オーブン使わずにブリュレ風のスイーツを作ろう

パリッと割る瞬間が楽しく、少しの量でも満足できるクレームブリュレ。
今回は、混ぜるだけで美味しいチーズクリームで作るレシピをご紹介します。

オーブンやレンジ、コンロなどの熱源だけでなく、卵もゼラチンも不要。
バーナーは必要ですが、焦がす道具がない場合の美味しい食べ方も併せてご紹介しますよ。

チーズクリームブリュレの作り方

材料

耐熱の陶器・容量100cc程度のもの 2つ分

 クリームチーズ 40g
 グラニュー糖 15g
 牛乳 10g
 生クリーム 60g
 レモン汁 1g
 カソナード 適量

作り方

①クリームチーズとグラニュー糖を柔らかく練り、牛乳を少しずつ加えてなめらかに溶きのばす

②更に生クリームを加え、持ち上げられるようになるまでしっかりと空気を含ませるようにハンドミキサーで泡立てる

③レモン汁を加えて全体に混ぜ合わせ、耐熱容器に入れ、30分程度冷やす(お好みでもっと冷やしても)

★柔らかく流れる生地ではないので、絞り袋で絞り出したり、ゴムベラで擦切るようにならすときれいです。
 また、ここで次の焦がす作業を行っても美味しいのですが、中身まで温まり柔らかくなりがちです。
 30分程度でも、冷やしてからだと表面は熱く中は冷たく感じられますし、レモン果汁も作用してわずかに固さも保たれます。

④表面全体にカソナードをまんべんなくふりかけ、バーナーで焦がす

★焦がした直後の熱い状態でスプーンを入れると、柔らかくまとわりついてしまうので、砂糖が固まるまで数十秒待ってからパリッと割ります。

バーナーがなければ、カップデザートにアレンジ

焦がす道具がなければクッキーに添えて食べたり、ミニタルトに入れてチーズタルトにしたり、写真のようにベリーソースをかけてチーズデザートとして食べるのもおすすめですよ。


LIMIAからのお知らせ

エアコンクリーニングが大特価♡
・口コミ4.5点以上の高評価プロが作業!エアコンクリーニングプレミアム✨
・安心の再施工&保証サービス
・エアコンと水回りをまとめて頼むとさらにお得♪

  • 1099
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

お菓子の型が大好きで、現在所有している数は800個。自家焙煎珈琲専門店にて焼き菓子作り担当。自宅でもほぼ毎日お菓子・パンを作り、ブログにレシピを投稿しています。…

anさんの他のアイデア

食品・レシピのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード