【ほりえさちこのすぐ楽レシピ #22】おやつにもおつまみにもなる!もちもちたこ焼き風揚げニョッキ

フードコーディネーターのほりえさちこさんが考案する「すぐ楽レシピ」。簡単でスピーディーにできるレシピを紹介しています。今回は、おやつにもおつまみにも最適な「もちもちたこ焼き風揚げニョッキ」の作り方を紹介します。生地はじゃがいもがメインのニョッキなので、持ち寄りパーティーなどでは、子どもたちの軽食としても大活躍!

  • 8105
  • 136
  • 0
  • クリップ

歯ごたえもっちり!「もちもちたこ焼き風揚げニョッキ」の作り方

見た目からしておいしそう! おやつやおつまみとしても大活躍の「もちもちたこ焼き風揚げニョッキ」の作り方、さっそく見ていきましょう。

●材料(15〜16個分)
・じゃがいも……4個(正味300g)
・強力粉……60g
・長ネギ(みじん切り)……1/2本
・紅ショウガ(みじん切り)……大さじ1
・ウインナー(輪切り)……4~5本
・かつおぶし……適量
・青のり……適量
・ソース……適量
・揚げ油……適量
※お好みでマヨネーズ

●作り方
1. じゃがいもは皮をむき、やわらかくなるまでゆでたら、ボウルに入れてつぶします。

2. 1に強力粉、長ネギ、紅生姜を入れて、よくまぜ合わせます。

3. 2をひと口大にまとめたら、中にウインナーを入れて丸めます。

4. 3に強力粉(分量外)をまぶして、180度の油で揚げます。

最後に、ソースをかけてかつおぶし、青のりなどを散らせばできあがり!

もっちもちのたこ焼きって新感覚!

お味はたこ焼き風でありながら、実は生地はニョッキ。生地にはじゃがいもが使われているため、しっかりと食べごたえがあります。軽食はもちろん、お弁当のおかず、おつまみにも幅広く活躍しそうなレシピです♪

「ニョッキをたこやき風にアレンジし、もちもちの食感に仕上げた一品です。もちろん、具材はウインナーではなく、タコを入れてもOKです。また、じゃがいもにミックスベジタブルを入れて弁当のおかずに、また、アンチョビを入れれば、ワインやビールに合うおつまみとしてアレンジできます。持ち寄りパーティーなどで子どもが多いときは、チーズを入れても喜ばれますよ。さっぱり食べたいときは、ソースやマヨネーズの代わりに、白だしと大根おろしでいただくのもおすすめです」


【ほりえさちこ】
栄養士/フードコーディネーター。和洋女子大で健康栄養学を学び、栄養士や食育アドバイザーの資格を取得。祐成陽子クッキングアートセミナーの講師を経て、テレビや雑誌、広告などで活躍。『フリージング離乳食―1週間ラクラク』『フリージング幼児食 1歳半〜5歳 —1週間分作りおき!』は累計4万部のロングセラーに。近著に『サラ弁』がある。

●ライター 庄司真美
●写真 さくらいしょうこ

▼「ほりえさちこのすぐ楽レシピ」は毎週土曜日の12時更新♪▼

時短・簡単・ボリューミー!ほりえさちこさんのすぐ楽レシピ【連載一覧】

忙しい毎日ではあれど、やっぱりおいしいものは口にしたい。でも作るのが面倒だったり、時間がなかったり……。そんな悩みに応えてくれるのが、フードコーディネーターのほりえさちこさん。LIMIA(リミア)で連載中のレシピをまとめてみました。今晩の献立、週末のホムパの参考にぜひ♪

LIMIA グルメ部
  • 8105
  • 136
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード