【ほりえさちこのすぐ楽レシピ #45】のどごし抜群!さわやかに残暑を乗り切る、コク旨「トマト味噌ラーメン」レシピ

フードコーディネーターのほりえさちこさんが提案する、簡単&おいしい「すぐ楽レシピ」。今回は、味噌スープのコクとトマトの酸味や旨味がたまらない「トマト味噌ラーメン」のレシピを紹介します。まだまだ残暑が続く季節に、のどごしバッチリのつるしこ麺でスタミナをキープしましょう。

  • 6449
  • 253
  • 0
  • いいね
  • クリップ

旨味とコクの秘訣は、味噌+めんつゆ+トマトジュースの黄金の組み合わせ

自家製ラーメンは手がかかる……と思ったら大間違い。中華だしに薬味やトマトジュースを合わせてひと煮立ちするだけで、あっという間に旨味とコクがたっぷりのスープが完成するんです! ということで、簡単すぎる「トマト味噌ラーメン」の作り方を見ていきましょう。

●材料(2人分)
・中華麺……2玉
・A(味噌大さじ2、豆板醤小さじ1/2、コチュジャン大さじ1/2、みりん大さじ1、めんつゆ 3倍濃縮大さじ2、すりおろしたにんにく1/2片、顆粒中華だし大さじ1/2)
・トマトジュース……2カップ
・水……1と1/2カップ
・B(ごま油小さじ2、豆板醤小さじ1/2、みじん切りにしたにんにく1/2片)
・牛豚あいびき肉……120g
・もやし……1パック
・トマト……1個
・塩、こしょう……各適量
・ゆで卵……2個

●作り方
1. 鍋にA、トマトジュース、水を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせます。

2. フライパンにBを入れたら火にかけ、香りが出てきたら、牛豚あいびき肉を炒めます。

3. 2にもやしを炒め、ざく切りにしたトマトを加えてさっと炒めます。最後に塩、こしょうで味を整えましょう。

3. 器に1を注ぎ、ゆでた中華麺を盛って、具材を乗せたらできあがり♪

驚くほど簡単! トマトが主役の味噌ラーメン♪

トマトと味噌の相性のよさに、感動してしまうひと品です。忙しいときでも、サッと作れて、肉も野菜もたっぷりとれます。ピリ辛なので、残暑を乗り切るメニューとしても、きっと食が進むはず♪ ぜひ試してみてくださいね。

「残暑の季節にふさわしい、サッと作れるさっぱりトマト麺のメニューを考えてみました。味付けのポイントは、中華だしにプラスして、めんつゆ、トマトジュースを加えたこと。さまざまなダシが合わさって、コクと旨味が出せるんです。麺は硬めでもやわらかめでもお好みで。今回は中華麺を使いましたが、冷麺やそうめんを使ってもおいしく作れますよ。

具材のトマトは炒めすぎると原型がなくなるので注意しましょう。ほかにも、なす、ピーマンなどの夏野菜入れるのもおすすめ。さらに、スープに練りゴマやピーナッツバターを少し加えると、本格的な担々麺風に早変わりします。まだまだ暑さが続く週末のお昼などに、ぜひ取り入れてみてください」

【ほりえさちこ】
栄養士/フードコーディネーター。和洋女子大で健康栄養学を学び、栄養士や食育アドバイザーの資格を取得。祐成陽子クッキングアートセミナーの講師を経て、テレビや雑誌、広告などで活躍。『フリージング離乳食―1週間ラクラク』『フリージング幼児食 1歳半〜5歳 —1週間分作りおき!』は累計4万部のロングセラーに。近著に『サラ弁』がある。

●ライター 庄司真美
●写真 さくらいしょうこ

**「すぐ楽レシピ」は毎月第一土曜日の12時に公開!**

  • 6449
  • 253
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

栄養士/フードコーディネーター。和洋女子大で健康栄養学を学び、栄養士や食育アドバイザーの資格を取得。祐成陽子クッキングアートセミナーの講師を経て、テレビや雑誌、…

おすすめのアイデア

話題のキーワード