スイートポテト3段活用♪旬のさつまいもで簡単おうちおやつ3選♡

甘くて美味しい、旬のさつまいも。

この時期はお店にたくさん並ぶので
ついつい買ってしまいます♪

そんなさつまいもの人気メニュー
「スイートポテト」

今回はこのスイートポテトを
3段階アレンジで楽しむ方法をご紹介します♪

  • 19705
  • 52
  • 1
  • クリップ

⑴ 「基本の」スイートポテト

まずはシンプルなスイートポテトから。
有塩バターを使うのがオススメです♪


【材料】

さつま芋…大1本
有塩バター…50g
砂糖…大さじ2〜3
卵黄…1個分

(ツヤ出し用)
卵黄…1個分

(トッピング用)
無添加アーモンド…適量(なくても可)


【作り方】

① さつまいもは皮をむいて一口大に切り
蒸し器やレンジスチーマーなどで柔らかくなるまで加熱します。

オーブンは250℃に予熱します。

② ①をボウルに入れ、熱いうちに潰し、バター・砂糖を加えて練り合わせます。
なめらかに混ざったら、卵黄を加えてしっかり練り合わせます。

*ボソボソする場合は
牛乳か生クリーム(分量外)を大さじ1〜加えて下さい。

③ 好きな形に整え、クッキングシートを敷いた天板に並べます。
お好みでアーモンドをトッピングして、ツヤ出し用の卵黄を刷毛で塗ったら、250℃のオーブンで10分ほど焼いて完成です♪


オーブントースターで作る場合は
焦がし過ぎないよう注意して焼いて下さい。
綺麗な焼き色がついたら、アルミホイルをかぶせて最後まで焼いて下さい。

⑵ 「焼かない」スイートポテト

こちらは焼かないタイプ。
材料3つで、より簡単にできちゃいます♪
写真は和菓子っぽく成形したものです。


【材料】

さつまいも…大1本
有塩バター50g
砂糖…大さじ2〜3

*お砂糖の量は
さつまいも自体の甘さで 加減して下さい。




【作り方】

① さつまいもは皮をむいて一口大に切り
蒸し器やレンジスチーマーなどで柔らかくなるまで加熱します。

② ①をボウルに入れ、熱いうちに潰し、バター・砂糖を加えて練り合わせます。

*ボソボソする場合は
牛乳か生クリーム(分量外)を大さじ1〜加えて下さい。

③ スプーンで一口大にすくい、好きな形に整えたら完成です♪


写真の緑の部分は
スイートポテト生地に、セリアの抹茶パウダーを少々加えたものです。
アクセントに少量取り分けて使うと便利です♪

⑶ 「スティックケーキ風」オレオボトムのスイートポテト

最後はオシャレにアレンジして♪
基本のスイートポテトにオレオボトムをプラスして
角型で焼き上げます。


【材料】

さつま芋…大1本
有塩バター…50g
砂糖…大さじ2〜3
卵黄…1個分

(ボトム用)
オレオ…1パック(9枚)
バターorマーガリン…大さじ2くらい

(ツヤ出し用)
卵黄…1個分


【作り方】

① さつまいもは皮をむいて一口大に切り
蒸し器やレンジスチーマーなどで柔らかくなるまで加熱します。

オーブンは250℃に予熱します。

その間に、オレオとバターをジップロック等に入れて、麺棒で細かく砕く。
これをクッキングシートを敷いた角型に敷き詰めておきます。

② ①のさつまいもをボウルに入れ、熱いうちに潰し、バター・砂糖を加えて練り合わせます。
なめらかに混ざったら、卵黄を加えてしっかり練り合わせます。

*ボソボソする場合は
牛乳か生クリーム(分量外)を大さじ1〜加えて下さい。

③ ボトムを敷いた角型に、②の生地を敷き詰め、ツヤ出し用の卵黄を刷毛で塗ったら、250℃のオーブンで10分ほど焼きます。

④ 粗熱が取れたら、スティック形に切り分けて完成です♪

(おまけ)ポテにゃんこ♪

スイートポテトの余り生地で
こんなにゃんこも作れますよ♪


形を作ったら卵黄は塗らず、トースターでアルミホイルをかぶせて焼きます。

粗熱が取れたら、チョコペンでお顔を付けて完成です♪

旬のさつまいもを楽しもう♪

定番のスイートポテトも

使う材料や、形の違いで
色々な楽しみ方ができますよね♪


旬の食べ物はより栄養価が高く、お味も濃いので、ぜひぜひこの時期に楽しんで下さいね♪

  • 19705
  • 52
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー