別立てふんわりロールケーキ

卵を一緒に泡立てる共立てよりも別々に泡立てることで簡単に泡立てることができるので失敗しづらいロールケーキです。

  • 17628
  • 314
  • 0
  • いいね
  • クリップ

みなさん こんにちは あいりおーです。

私の大好きなイチゴの季節が終わりを告げようとしています。

さみしいなぁ~と苺ロスを感じる方は多いのではないでしょうか?

苺を使ったスイーツって苺が乗ってるだけで可愛いじゃないですか!

でもそんな苺がなくたって、美味しいロールケーキを今日はご紹介します。

卵を卵白と卵黄に分けて泡立てるので、一緒に泡立てる共立てが苦手な方も

失敗しずらくふんわりとしたロールケーキが焼けると思います。



材料  27㎝×27㎝ロールケーキ天板1枚分

・卵黄・・・3個
・卵黄用砂糖・・・20g
・薄力粉・・・45g
・牛乳・・・30g
・溶かし無塩バター・・・15g
・卵白・・・3個
・卵白用砂糖・・・40g

中に入れるクリーム
・動物性生クリーム・・・150g
・練乳・・・30g

下準備

・天板に合わせて更紙などを型に敷きこむ。その際四隅は斜めにカットしておく。
・溶かしバターと牛乳は一緒の容器に入れて50度程度に保温しておく
・卵黄は湯煎にかけて人肌に温める
・オーブンは200度に予熱しておく

作り方

1.2、ボウルに卵黄と卵黄用のグラニュー糖を入れてハンドミキサーで白っぽくなるまで撹拌する。次に卵白を泡立てるのでハンドミキサーの羽を洗う。

3、別のボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を3回に分けてハンドミキサーで角が立つまで撹拌する。

4、卵黄のボウルに3のメレンゲをひとすくい入れて混ぜ合わせる。

5.6、3のメレンゲのボウルに4のボウルの生地を入れて混ぜあわせる。

1、卵を泡立てたボウルにふるっておいた粉を再度ふるいながら入れ、はじめは粉を卵の中に分散させるイメージでハンドミキサーなどの目の粗いホイッパー1本を手持ちでざっと混ぜ合わせる。

2、あらかじめ準備しておいた牛乳とバターの容器に1の生地をひとすくい入れ、混ぜ合わせる。

3、元のボウルに2の生地を戻し入れ、ゴムベラでよく混ぜ合わせる。

4、3がつやっぽくなって、ゴムベラですくった生地を落とすとその跡が残る程度に混ぜ合わせる。

5、準備しておいた天板に4の生地を流しいれ、カードで平にならす。

6、5の生地を190度のオーブンで13分程度焼成する。焼けたらケーキクーラーの上で粗熱を取り、温かさがなくなったら乾燥しないように大きなビニールシートをかぶせておく。
※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

仕上げ
1、ボウルに生クリームと練乳を入れて氷水を入れたボウルに底を重ねて、冷やしながら角が立つまで泡だてる。

2、ロールケーキ生地の巻き終わりを斜めにカットし、全体に1㎝幅にうっすら切込みを入れる。これは巻く際に生地がわれないようにするためです。

3.4、パレットナイフで1の生クリームを全体に伸ばす。この時巻きはじめが気持ちクリーム多めにすると巻きやすいですよ。

成形
1.2、オーブンシートごと生地を持ち上げ、初めに芯を作るような気持ちでひと巻きする。

3、オーブンシートごと向こう側へ生地を巻く。

4、巻き終わったら両手で優しく形を整える。

5、巻き終わったら定規などを使って優しく生地を締める。

6、冷蔵庫で30分程度生地とクリームをなじませてからいただきます。

カット
1、ナイフを温めるためのお湯をグラスに入れ準備する。両サイドをカットし、3㎝幅におよそ7個カットするための印をカードを軽く押し付けて印をつける。

2~4、お湯にナイフをくぐらせ、キッチンペーパーで水気をふき取り、印通りにカットする。1カット事に温める、カットする、ナイフをふき取る作業をするときれいなカット面になりますよ。

食べる際は冷蔵庫から出したてよりは5分程度室温に生地を戻してあげるとより美味しくいただけますよ。

ふわふわの生地と練乳入りのミルキーなクリームの美味しさをぜひ味わってみてくださいね。

  • 17628
  • 314
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

ほとんど毎日お菓子やパンを作っています。作ったものをスタイリングして撮るのも好きです。お菓子やパンのちょっとしたコツ、レシピ、スタイリングをご紹介できたらと思っ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード