ぷるぷる・しゅわしゅわ!口の中で弾ける炭酸ゼリーの作り方

暑い夏のおやつに、ぷるぷるで、しゅわしゅわと舌の上で弾ける食感が楽しいサイダーゼリーを作ってみませんか?
フルーツを入れたり、シロップで色をつけたりアレンジ自在で、ちょっとしたおもてなしにもぴったりです。

  • 21929
  • 174
  • いいね
  • クリップ

毎日暑い日が続き、冷たいおやつが美味しい季節になりました。
今回はちょっと市販では出会えない、しゅわしゅわと舌の上で弾ける食感が楽しいサイダーゼリーの作り方をご紹介します。

フルーツを入れたり、色つきの炭酸で作ったり、シロップを加えたりといろいろなアレンジで楽しめますよ。

材料

3人分(出来上がりは加えるフルーツの量に合わせて変わります)

☆炭酸飲料・フルーツ
 サイダー 250ml
 フルーツ 好みで適量

☆ゼラチン液
 粉ゼラチン 5g
 水(ゼラチン用) 30㏄

☆シロップ
 水(レモン汁用) 15cc
 レモン汁 5cc
 グラニュー糖 15g

作り方

①サイダーは未開封・または蓋をした状態で、部屋に置いて常温に戻す
 →冷えた状態でゼラチンと合わせると泡立って炭酸が抜けやすくなるため

②ゼラチン用の水に、ゼラチンをふり入れて、10分ふやかす
 →水をゼラチンに加えるとだまになり溶けにくくなるので、順番を間違えないこと

③シロップの材料を合わせ、小鍋やレンジなどでグラニュー糖が溶けるまで様子を見ながら加熱し、大き目のボウルに入れる

④ゼラチンを500Wのレンジに30秒ほどかけて、様子を見ながら溶かしたら③のボウルに入れてよく混ぜ、常温のサイダーもゆっくり注ぎながら更に混ぜる

⑤容器に注ぎ入れたら、食べやすい大きさにカットしたフルーツを入れて冷蔵庫へ

⑥固まりかけてきたら、フルーツの配置を見ながら混ぜて、しっかり冷やし固める

フルーツを一緒に固める場合は、比重によって浮いたり沈んだりするので、最後に崩して盛り付けるのが全体に散らすポイント。

また、甘くないフルーツは先に砂糖でマリネしておいたものを使うと、ゼリーの甘さとのバランスが取れます。

もっと涼し気に!「青い海」風にアレンジ

レモン汁を、分量そのままでブルーキュラソーに変えると、青色が涼し気な雰囲気に。
お酒に弱い方や子供さんに作りたい場合は、かき氷のブルーハワイのシロップでも作ることができます。

海をイメージして、楽しそうに泳ぐクラゲ柄のカップに入れて固めました。
炭酸の気泡が海の泡っぽい感じに見えませんか?

しゅわしゅわ感アップのポイント

もしあまりしゅわしゅわ感が残らない場合には、

・混ぜる時に温度が低すぎたり高すぎたりして泡立ってしまった
・冷えるのがゆっくり過ぎて固まる前に炭酸が抜けきってしまった
・使用する炭酸の濃度がそもそも低かった

ということなどが考えられます。

混ぜる際の温度管理のほか(と言ってもそこまですごく神経質になる必要はありません)、出来上がったらすぐに氷水につけて冷やし始めたり、冷凍庫へ入れて半分固まらせてから冷蔵庫に移すなど(凍ってしまわないよう注意)、気泡が消えてしまわないうちに固めるのもポイントです。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 21929
  • 174
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

お菓子の型が大好きで、現在所有している数は800個。自家焙煎珈琲専門店にて焼き菓子作り担当。自宅でもほぼ毎日お菓子・パンを作り、ブログにレシピを投稿しています。…

anさんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード