美しい絞りのコツは必見!!さくさく焼きメレンゲレシピ~卵白が余った時にもオススメ!~ 

シンプルな材料で簡単に作れる焼きメレンゲのレシピをご紹介しています。

お店で買うとお値段の張るお菓子ですが、
簡単に手作り出来ちゃいますよ!
ぜひ作ってみてくださいね♪

  • 78390
  • 159
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。
山羊座(*´`*)です。
今回はさくさくの焼きメレンゲの作り方をご紹介します。
卵白をたくさん消費したいときなどにぜひお試しください♪

焼きメレンゲとは?

焼きメレンゲはその名の通りメレンゲを焼いて作ったお菓子です。
さくさくとした食感と甘さが美味しい焼き菓子です。
手軽に作れるお菓子ですが、ダレてしまったり、焼き色が付いたりときれいに焼くのは意外と難しいのではないでしょうか?
今回のレシピではきれいな形の白い焼きメレンゲが焼き上がるコツをご紹介していますので、ぜひお試しくださいね!

材料(作りやすい分量)

卵白──100g
A
グラニュー糖──30g
乾燥卵白──2g

B
水──55g
グラニュー糖─170g

作り方

①卵白にAのグラニュー糖と乾燥卵白を加えてからハンドミキサーで泡立てていきます。

②写真くらいまで泡立てます。

③Bを118℃まで熱してシロップを作ります。(やけどにはお気をつけください)
シロップを糸状に垂らして加えてさらに泡立てていきます。
艶が出て角がしっかりと立つまで泡立てます。

このときシロップの温度が高すぎても低すぎても失敗の原因になってしまいます。
出来るだけ温度計を使うと良いでしょう。

メレンゲが出来たら天板にシルパンというベーキングマットを敷いて絞り出します。
このシートがあるとメレンゲがさくっと軽く焼き上がります。
お持ちでなければオーブン用のシートでも構いません。
切り口が多めの口金があると絞ったときにきれいになります。

今回は半量のメレンゲをピンク色に着色して製菓用のいちごパウダーを振って春らしく仕上げてみました。

焼成

オーブンの最低の予熱温度に設定します。
お使いのオーブンによって調節なさってくださいね♪
今回は100℃に予熱した電気オーブン(ビストロ)を使用しました。
最下段で90~120分焼いていきます。
低温で焼くことで、焼き色があまりつかずに白く焼き上げる事ができます。

絞った大きさにもよりますが、ひとつ取ってみてベタベタとせずにさくさくしていれは焼き上がりの目安です。

湿気りやすいので冷めたら、乾燥剤と共に密閉できる容器や保存袋に入れて保存します。

まとめ

いかがでしたか?
イタリアンメレンゲは覚えておくといろいろなお菓子作りに役立つのでぜひマスターしてお菓子作りの幅を広げてくださいね♪
これからも美味しいアイデアをアップしていきますのでよろしくお願いいたします。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 78390
  • 159
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

はじめまして山羊座(*´`*)と申します。お菓子のレシピのライターとして投稿させていただいております。おうちで作れるかわいくてストーリーを感じていただけるような…

おすすめのアイデア

話題のキーワード