切り方に時短のコツあり!!コロコロ野菜の時短スープ

温かいスープがおいしい季節になりました♪コロコロ野菜(かぼちゃ、じゃがいも、玉ねぎ、ピーマン、大豆、ベーコン入り)の時短でできる栄養満点スープのレシピを掲載しています。

  • 8428
  • 55
  • 1
  • クリップ

こんにちは♪

朝起きると部屋が真っ暗でしかも寒い!

そんな寒い朝には、温かいおいしいスープが最高においしいですよねー♡

ではでは、そんな寒い朝におススメのワンプレート朝ごはんを紹介します。

・季節の野菜でピザ風オープンサンド
・コロコロ野菜のスープ
・サラダ

季節の野菜でピザ風オープンサンドは、ピザソースの上に蓮根、ナス、インゲン豆、ベーコン、チーズをのせて焼いてます。

ちょっとおしゃれっぽく、食パンではなくバゲットを半分に切ってオープンサンドに。

焼いてすぐなら、バゲットもカリッとめちゃめちゃおいしいですが、ちょっと油断してしまうと歯が折れそうなほどガッチガチになりますのでご注意ください(笑。

それでは今回主役のスープの登場です!

コロコロ野菜のスープのレシピ

<材料> 
・かぼちゃ 300g 
・じゃがいも 3~5個
・玉ねぎ 1個
・ピーマン 5~6個
・厚切りベーコン 100g
・水煮の大豆 1袋
・水 600~700cc
・コンソメ 1粒と1/2粒
・塩 小さじ1(野菜の水分が出て少なく感じたら更に小さじ1/2)
・コショウ 少々
・サラダ油 大さじ1

<作り方>

1) かぼちゃと厚切りベーコンを1×1のサイコロ状に切る。じゃがいもは皮をむいて、かぼちゃと同様1×1のサイコロ状に切り、水にさらしアク抜きしておく。

2) 玉ねぎも大きめのみじん切りに(できればかぼちゃやじゃがいもと同じくらいのサイズに) ピーマンは半分に切り、種を取って1×1のサイズに切っておく。水煮の大豆は水を切っておく。

3) 大きめの鍋に油をひき、ベーコン→玉ねぎ→じゃがいも→かぼちゃの順に入れて混ぜ、全体に軽く火を通し水を入れ蓋をしたら中火で5~7分煮込む。一度蓋を開けアクを取り、コンソメ、塩、コショウを入れ、再度蓋をして中火で10~12分程煮込んだら、一旦蓋を開けピーマンと大豆を入れて更に2~3分程煮込み、そのまま余熱で味を馴染ませて完成。

※あまり長い時間煮込み過ぎてしまうと、かぼちゃとじゃがいもが崩れてしまうので注意してくださいね。

野菜をコロコロサイズに切っているので、時短で野菜全体に火が通ります。

前日の夕ご飯としてたっぷり作っておけば、朝ごはんには温めるだけでOK♪

もっとたっぷり作っておけば、スープジャーに入れてお弁当にも(とことん使いまわしましょう)

野菜からのおいしい風味がたーっぷり出ているスープです。

ぜひお試しくださいね♡

  • 8428
  • 55
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー