失敗しらずのレンジでカスタードクリーム~火を使わない簡単レシピ~

失敗しやすいカスタードクリームもレンジを使えば簡単に作れちゃうんですよ♪
滑らかな口当たりのカスタードクリームをぜひ作ってみてくださいね♪

  • 15255
  • 447
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。
山羊座(*´`*)です。

今回はレンジで簡単に作れるカスタードクリームのレシピをご紹介いたします。
カスタードクリームはクレームパティシエールとも呼ばれ、お菓子によく使われる基本的なクリームです。
滑らかな口当たりとコクにはファンの方も多いのではないでしょうか?

そんな美味しいカスタードクリームですが、おうちで作るとなると、暑いキッチンで焦がさないようにお鍋をかき混ぜ続けるなど、意外と大変!
粉っぽかったり、焦げてしまったり、ダマになってしまったりと、失敗してしまうこともあるのではないでしょうか?

そこで、レンジで簡単に作ることが出来るレシピを考えてみました!
こちらのレシピではダマや焦げなどの失敗知らずのレシピになっています。
今までに失敗してしまった方にもぜひお試しいただきたい自慢のレシピになりました。
ぜひ作ってみてくださいね♪

材料(作りやすい分量)

・卵黄──3個
・グラニュー糖60g

A
・薄力粉──10g
・コーンスターチ──20g

・牛乳──300ml
・バニラペースト──適量
または
・バニラビーンズ──1/3本

下準備

・卵黄と卵白を分け、卵黄のみを耐熱性の清潔なボウルに入れます。余った卵白はメレンゲ、マカロン、フィナンシェ、シフォンケーキなどにお使い頂けます。

・Aの粉類を合わせてふるいます。
(薄力粉のみでもお作りになれますが、ダマになりやすく、食感も固くなりやすくなってしまうので、コーンスターチを併用することをおすすめします。)

作り方

卵黄をよくほぐします。

グラニュー糖を加えて白くなるまですり混ぜます。

ふるった粉を加えて粉っぽさがなくなる程度に混ぜます。

牛乳、バニラペーストまたはバニラビーンズ(さやから出した種のみ)を加えてさらに混ぜます。出来た生地を細かい網で漉してダマやカラザを取り除きます。

耐熱性のボウルであることを確認し、ラップをせずに600Wのレンジで1分ずつ加熱していきます。
加熱ごとに泡立て器でよく混ぜるとダマになりにくくなります。
これを繰り返し、合計2分半~3分加熱してください。
(お使いの機種により調節なさってくださいね。)

写真のように艶が出て、とろ~りと垂れ落ちるくらいになったら出来上がりです。

保存方法と活用法

出来上がったカスタードはラップをし、上から保冷剤を当て急速に冷やし、冷蔵庫で保存してください。
また、生ものですので作った当日中に食べきるようにしてくださいね。
シュークリーム、タルト、パイなど、お菓子の土台として広くお使いいただけますので、ぜひ作ってみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?
レンジで簡単に作れるカスタードクリームをマスターして、おうちスイーツを楽しんでみてくださいね♪
これからも美味しいアイディアをアップしていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

  • 15255
  • 447
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

はじめまして山羊座(*´`*)と申します。お菓子のレシピのライターとして投稿させていただいております。おうちで作れるかわいくてストーリーを感じていただけるような…

おすすめのアイデア

話題のキーワード