GREEN SPOON(グリーンスプーン)の口コミは?高い?実際に頼んで食べてみた!

ヘルシーで美味しいご飯が食べたいときには「GREEN SPOON(グリーンスプーン)」がおすすめ。シャキシャキ野菜がゴロッと入っているから、健康的でありながらも満腹感もあります。おしゃれなパッケージはギフトにもぴったり! 気になる口コミ・評判やLIMIA編集部ライターが実際に食べてみた感想も紹介します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 26447
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ
この記事の目次
  1. GREEN SPOON(グリーンスプーン)の特徴とは?
  2. グリーンスプーンの良い口コミ・評判
  3. グリーンスプーンの悪い口コミ・評判
  4. グリーンスプーンのメリット
  5. グリーンスプーンのデメリット
  6. グリーンスプーンのメニューを実食!編集部の口コミレビュー
  7. グリーンスプーンの使い勝手を検証
  8. グリーンスプーンの値段
  9. グリーンスプーンの購入方法
  10. グリーンスプーンに関連するQ&A
  11. グリーンスプーンの口コミや評判のまとめ

GREEN SPOON(グリーンスプーン)の特徴とは?

提供:LIMIA編集部

GREEN SPOON(グリーンスプーン)とは、たっぷりの野菜を使った主菜やスープ、スムージー、サラダを冷凍状態で自宅まで届けてくれるサービスです。1つのメニューで約7〜8種類の野菜とフルーツが入っているので、野菜不足や栄養の偏りが気になる人にもおすすめです。

また、完成した料理が冷凍されているのではなく、素材をそのまま冷凍しているので、美味しさがキープされた状態で届くのも特徴的。

しっかり栄養バランスが考えられているだけでなく、量もたっぷり入っているので、「疲れたけど、しっかり食べておきたい」「冷凍食品でもこだわりたい」という人にもぴったりです。

また、パッケージもおしゃれなので、友人や家族などへのギフトにもおすすめ

グリーンスプーンの良い口コミ・評判

グリーンスプーンの口コミを編集部で調べたところ、「味がいい」「美味しい」といった意見が多く見受けられました。また、価格に対しても「外食やデリバリーに比べて安い」といった口コミもありました。

味に関する口コミ

グリーンスプーン、スープよりもサラダのが好みかも。
ちょっと水っぽくなるから、そこに固くなったフランスパンとかちぎって入れて、汁気も吸わせて食べるとおいしい。
出典:twitter.com
ちょっと高いけど美味しいし、デリバリーよりは安いし、健康的でずっと定期便にしているグリーンスプーン
出典:x.com
グリーンスプーンのスープ、めちゃくちゃ美味しい
出典:x.com

値段に関する口コミ

冷食としては高すぎるけれど、外食やデリバリーの代わりと考えると、安い気もしてくる。
出典:twitter.com

内容量に関する口コミ

グリーンスプーン使ってみたんやけど内容的には満足。当方、中年男性ですがあのカロリーでとんでもない満腹感。
出典:x.com
グリーンスプーンのスムージーを昼ご飯にしたけど、めっちゃ量おおいのでこれはいいな…満腹になる
出典:x.com

グリーンスプーンの悪い口コミ・評判

グリーンスプーンの口コミを編集部で調査したところ「まずい」といった味が悪い評判はあまり見受けられませんでした。ただ、「値段が高い」「かさばる」といった口コミがありました。

値段に関する口コミ

グリーンスプーン、おしゃれでいいなと思ったけど1食780円は金持ち価格よ…。
出典:twitter.com
グリーンスプーン、気になるしお得感謳ってるけど普通に高いな?
出典:twitter.com
グリーンスプーンの初回だけ頼んでみた
具材も多くて美味しいけど普通に値段が高すぎ
出典:twitter.com

保存方法に関する口コミ

グリーンスプーン良いなぁとおもいつつ、家族3人分となると結構な数と量必要だし冷凍庫にそんなスペースない
出典:x.com
冷凍庫パンパンなのにこれからグリーンスプーン14食も届く
ぱんぱん‥
出典:x.com

グリーンスプーンのメリット

提供:LIMIA編集部
  1. 1.素材は瞬間冷凍
  2. 2.食品添加物は不使用
  3. 3.電子レンジでラクラク調理
  4. 4.おしゃれなパッケージ

【1】素材は瞬間冷凍

提供:LIMIA編集部

グリーンスプーンに使用されている食材は瞬間冷凍されているので、いつでもフレッシュな状態で食べられます。

また、冷凍食品なので賞味期限が約1ヶ月以上あり、保存しやすいのも特長です。

【2】食品添加物は不使用

提供:LIMIA編集部

グリーンスプーンでは、保存料、合成甘味料、合成着色料、発色剤、漂白剤は使用されていないのも特長です。

また、使われている食材は産地や製造工程にもこだわり、おいしさをそのまま届けられるように工夫されています。

【3】電子レンジでラクラク調理

提供:LIMIA編集部

グリーンスプーンの料理は冷凍加工されているため、電子レンジで温めるだけで食べられるのがメリットのひとつ。ミキサーを使うスムージーも約60秒間ミキサーで混ぜるだけなので、簡単な調理で完成します。

普段の食事だけでなく、忙しいときや疲れたときにも短時間で調理ができ、たっぷりの野菜を摂取できるところもグリーンスプーンの特長です。

【4】おしゃれなパッケージ

提供:LIMIA編集部

グリーンスプーンはパッケージにもこだわっているのもポイント!

スタイリッシュなイラストが書かれていたり、ニュアンスカラーを使っているのもおしゃれです。自分用に食べる以外にも、おしゃれで役立つギフトを贈りたいときにもおすすめ

グリーンスプーンのデメリット

  1. 1.スムージーの調理にはミキサーが必要
  2. 2.パウチが大きい

【1】スムージーの調理にはミキサーが必要

提供:LIMIA編集部

メインディシュやスープは電子レンジで簡単に調理できますが、スムージーの場合はパウチの中身と牛乳などを用意してミキサーで調理する必要があります。

手軽にサッと飲みたいときには、やや不便に感じることもあるかもしれません。

【2】パウチが大きい

提供:LIMIA編集部

野菜などが入ったパウチは大きくかさばるため、小さな冷凍庫ではすぐに冷凍庫内が圧迫されます。大きな冷凍庫でも冷凍食品をたくさん入れていると、入れるスペースがないこともあります。

グリーンスプーンのメニューを実食!編集部の口コミレビュー

提供:LIMIA編集部

ここからは、実際にグリーンスプーンで頼んだ8品を紹介します。気になる味も紹介するので要チェック!

メインディッシュ|れんこんと豚肩ロースのねぎ塩麹炒め

提供:LIMIA編集部

「れんこんと豚肩ロースのねぎ塩麹炒め」は、柔らかな豚肩ロースと食感のあるレンコンを塩麹やごま油で和えた料理です。

提供:LIMIA編集部

塩麹のおかげか、全体的に味が濃く、しっかりレンコンや豚肩ロースにも味がついており、おいしく食べられました。レンコンやインゲンの食感もしっかりあり、食べ応えも十分ありました。ボリューム感もちょうどよく、満腹感を感じられました。

味が濃いめなので、白いご飯と一緒に食べると相性バッチリです! お米が余ってメニューに困ったときにもおすすめです。

▼作り方

  1. 1.パウチをもみほぐす
  2. 2.耐熱容器に移す
  3. 3.ふんわりラップをかける
  4. 4.電子レンジ600Wで約5〜5分半分温める

▼栄養素

内容量

248g

カロリー

322kcal

タンパク質

15.0g

脂質

20.9g

炭水化物

16.2g(糖質 13.0g、食物繊維 3.2g)

食塩相当

1.8g

ビタミンK

54μg

ビタミンB1

0.48mg

葉酸

56μg

※製造時期により、製品表示が一部異なる場合があります。

メインディッシュ|完熟トマトソースのチーズインハンバーグ

提供:LIMIA編集部

中にチーズの入ったハンバーグとジャガイモ、ブロッコリーを完熟トマトソースに絡めて食べる一品です。

提供:LIMIA編集部

ハンバーグは中に入っているチーズの風味が強いですが匂いは少なく、食べやすかったです。また、ハンバーグにも野菜にもきちんとソースが絡まり、おいしく食べられました。トマトソースの酸味は感じられず、ほのかに甘みがあるので、食べやすいです。

ハンバーグも量があるので、しっかり食べておきたいときにもおすすめなメニュー。ご飯はもちろん、パンと合わせて食べるのもいいでしょう。

▼作り方

  1. 1.パウチを開けて包み紙の「蒸気口」と書かれた面を上にして耐熱皿に載せる
  2. 2.ラップをかけずに電子レンジ600Wで約5分温める
  3. 3.(500Wの場合、約5分50秒温める)
  4. 4.温まったらソースに絡めて食べる

▼栄養素

内容量

203g

カロリー

264kcal

タンパク質

16g

脂質

17g

炭水化物

16g(糖質 11.8g、食物繊維 3.7g)

食塩相当量

1.2g

カリウム

85mg

ビタミンC

24mg

※製造時期により、製品表示が一部異なる場合があります。

スープ|Someday

提供:LIMIA編集部

「Someday(九条ねぎとチキンブロスの野菜たっぷり参鶏湯)」は、栄養と旨味がぎゅっと濃縮されたチキンブロスに、九条ネギや白菜、レンコンなどの野菜がたっぷり入った一品。

提供:LIMIA編集部

だしがしっかり効いており、味が濃く感じられました。

具材の野菜はシャキシャキと歯ごたえがあり、満腹感も◎!ほんのりとろみもあり、飲みやすく、食が進まないときにもぴったりです。

白いご飯はもちろん、ビビンバやキンパと合わせて食べるのもおすすめ。

▼作り方

  1. 1.パウチに水・牛乳・豆乳など好みの飲み物を100cc加える
  2. 2.パウチをしっかり揉みほぐす
  3. 3.耐熱皿に食材を移し替える
  4. 4.ラップをかけずに電子レンジで600W約5分で温める
  5. 5.(500Wの場合は約5分20秒)

▼栄養素

内容量

215g

カロリー

174kcal

タンパク質

4.3g

脂質

4.2g

炭水化物

17.7g(糖質 15.5g、食物繊維 2.2g)

食塩相当量

1.8g

カリウム

247mg

ビタミンK

59μg

葉酸

39μg

※製造時期により、製品表示が一部異なる場合があります。

スープ|King’s Brunch

提供:LIMIA編集部

「King’s Brunch(温野菜たっぷりの伊勢海老ビスクポタージュ)」は、伊勢海老ベースで作られた贅沢なトマト風味のポタージュ。水で作ればさっぱりと、牛乳や豆乳で作ればマイルドな味わいになります。

提供:LIMIA編集部

トマトの風味が強く、ポタージュにしてはさっぱりとしていました。こちらの野菜も歯ごたえがあり、食べ応えがありました。ボリュームもあり、暑い日にさっぱりとしたスープが飲みたいときにもおすすめ。

こちらのスープは水を入れて作りましたが、マイルドな味を好む人は、牛乳などと混ぜるのもおすすめです。

▼作り方

  1. 1.パウチに水・牛乳・豆乳など好みの飲み物を100cc加える
  2. 2.パウチをしっかり揉みほぐす
  3. 3.耐熱皿に食材を移し替える
  4. 4.ラップをかけずに電子レンジで600W約5分で温める
  5. 5.(500Wの場合は約5分20秒)

▼栄養素

内容量

213g

カロリー

236kcal

タンパク質

7.6g

脂質

14.8g

炭水化物

19.9g(糖質 17.2g、食物繊維 2.7g)

食塩相当量

1.4g

ビタミンK

92μg

葉酸

64μg

パントテン酸

0.58mg

ビタミンC

38mg

※製造時期により、製品表示が一部異なる場合があります。

サラダ|Ciao!

提供:LIMIA編集部

「Ciao!(なすとトマトのバジルチーズサラダ)」は、大ぶりの野菜をバジルソースに絡めて食べるイタリアンな温野菜サラダ。

提供:LIMIA編集部

ソースが濃くないので、野菜のそのままの味を感じられるサラダです。バジルソースは匂いも強くないので、食べやすいと感じました。

大きめにカットされた野菜がゴロッと入っているので、満足感もしっかりあります。大きめにカットされていますが、食べにくさは感じられず、歯ごたえがあっておいしく食べられました。

  1. 1.パウチをよく揉む
  2. 2.耐熱皿に移し替える
  3. 3.ラップをかけずに電子レンジで600W約5分温める
  4. 4.(500Wなら約5分30秒)
  5. 5.よくかき混ぜて食べる

▼栄養素

内容量

213g

カロリー

236kcal

タンパク質

7.6g

脂質

14.8g

炭水化物

19.9g(糖質 17.2g、食物繊維 2.7g)

食塩相当量

1.4g

ビタミンK

92μg

葉酸

64μg

パントテン酸

0.58mg

ビタミンC

38mg

※製造時期により、製品表示が一部異なる場合があります。

サラダ|Yellow Magic

提供:LIMIA編集部

「Yellow Magic(モロッコいんげんとひよこ豆のバターカレーサラダ)」は、ブロッコリーやジャガイモ、ひよこ豆などを使ったカレー風味の温野菜サラダです。

提供:LIMIA編集部

カレー風味で、食が進まないときもパクパク食べられておすすめです。

カレーのスパイシーさがありながらも辛すぎず、おいしく食べられます。入っているジャガイモもホクホクとしていて美味しかったです。

▼作り方

  1. 1.パウチをよく揉む
  2. 2.耐熱皿に移し替える
  3. 3.ラップをかけずに電子レンジで600W約5分温める
  4. 4.(500Wなら約5分30秒)
  5. 5.よくかき混ぜて食べる

▼栄養素

内容量

263g

カロリー

270kcal

タンパク質

11.3g

脂質

11g

炭水化物

38g(糖質 26.7g、食物繊維 11.3g)

食塩相当量

1.4g

カリウム

648mg

ビタミンK

109μg

ビタミンB6

0.35mg

葉酸

137μg

ビタミンC

70mg

※製造時期により、製品表示が一部異なる場合があります。

スムージー|Cheer up

提供:LIMIA編集部

「Cheer up」は、マンゴーやレモン、グレープフルーツなどが入ったスムージーです。ミキサーにかける前は、こんな風にゴロゴロとフルーツが入っています。今回は牛乳を入れて作りました。

提供:LIMIA編集部

さっぱりとした味と香りで、食欲がないときにもおすすめのスムージー。

爽やかなレモンやグレープフルーツが強く香りますが酸味はなく、マンゴーの味が強く感じられました。甘みが強くないので、すっきりと飲みたい人におすすめです。

▼作り方(COLD)

  1. 1.パウチの中に水・牛乳・豆乳など好きな飲み物を約150cc入れる
  2. 2.パウチを軽くもみほぐす
  3. 3.60秒ミキサーにかけて完成

▼作り方(HOT)

  1. 1.パウチの中に水・牛乳・豆乳など好きな飲み物を約150cc入れる
  2. 2.パウチを軽くもみほぐす
  3. 3.60秒ミキサーにかけて耐熱グラスに移す
  4. 4.ラップをかけずに電子レンジ600Wで約1分半温めて完成

▼栄養素

内容量

185g

カロリー

149kcal

タンパク質

1.4g

脂質

0.4g

炭水化物

37.2g(糖質 34.1g、食物繊維 3.1g)

食塩相当量

0.0g

葉酸

135μg

ビタミンB6

0.2mg

※製造時期により、製品表示が一部異なる場合があります。

スムージー|Akogare

提供:LIMIA編集部

「Akogare」は、いちごやバナナ、甘酒、ドラゴンフルーツなどが入った見た目にもかわいいスムージーです。

提供:LIMIA編集部

味は、甘酒やバナナのおかげか程よい甘さがあり、飲みやすいという印象でした。

ケールも入っていますが苦味はなく、バナナの風味が強く感じられました。また、レモン果汁も入っているので、後味もすっきりしていました。

甘いものが飲みたくなったときにもおすすめのスムージーです。

▼作り方(COLD)

  1. 1.パウチの中に水・牛乳・豆乳など好きな飲み物を約150cc入れる
  2. 2.パウチを軽くもみほぐす
  3. 3.60秒ミキサーにかけて完成

▼作り方(HOT)

  1. 1.パウチの中に水・牛乳・豆乳など好きな飲み物を約150cc入れる
  2. 2.パウチを軽くもみほぐす
  3. 3.60秒ミキサーにかけて耐熱グラスに移す
  4. 4.ラップをかけずに電子レンジ600Wで約1分半温めて完成

▼栄養素

内容量

181g

カロリー

186kcal

タンパク質

3.4g

脂質

0.6g

炭水化物

43.9g(糖質 41.1g、食物繊維 2.8g)

食塩相当量

0.1g

ビタミンC

36mg

ビタミンB6

0.27mg

※製造時期により、製品表示が一部異なる場合があります。

グリーンスプーンの使い勝手を検証

ここでは、LIMIA編集部のライターがグリーンスプーンのサイトや購入方法、調理、続けやすさなどを検証した結果を紹介します。

【1】サイトの見やすさ・購入の仕方

出典:グリーンスプーン

実際にグリーンスプーンを購入する際にサイトを使ってみました。サイトはおしゃれなデザインではありますが、迷わず購入・決算まで進みました

メニューに悩んだら人気メニューを一括で追加してくれるシステムもあるので、便利です。

ただ、メニュー名から検索する方法がないので、カテゴリから一覧で探すのが少し大変でした。

【2】調理のしやすさ

提供:LIMIA編集部

主菜、サラダ、スープはすべて電子レンジで温めるだけの簡単調理です。食べたいときにサッと温めて食べられます。

スムージーはミキサーやハンドブレンダーなどで、食材と水を混ぜる必要があるので、少し手間がかかります。しかし、気分によって水を牛乳や豆乳に変えたり、食感をある程度残すなどのアレンジをして楽しめるのもおすすめポイントです。

【3】続けやすさ

提供:LIMIA編集部

グリーンスプーンは単品であれば4品4,120円(税込)〜、定期的に届くサブスクの場合8品で7,131円(税込)〜購入が可能です。単品に比べてサブスクで頼むとお得に購入できます。

ただし、料理の個数や配送地域によって送料が異なるので、エリアによってお得感を得られない可能性もあります。また、2回目からはメニュー内容によって値段が変わるので、よく確認しておきましょう。

詳しい送料やプランは次の項目で詳しく解説します。

グリーンスプーンの値段

プラン

値段(税込)

1食あたりの価格(約)

単品4品

〜4,122円

1,030円

単品8品

〜8,178円

1,022円

サブスク・8品(初回価格)

7,131円

848円

サブスク・12品(初回価格)

9,830円

780円

サブスク・20品(初回価格)

15,786円

751円

※サブスクプラン(サブスクリプションプラン)は初回価格のものです。

グリーンスプーンでは、単品で頼めるプランと、定期購入できるサブスクプランがあります。ここでは、詳しく単品プランとサブスクプランの値段を紹介します。

サブスクの値段

提供:LIMIA編集部

サブスクプランは、指定した周期に合わせて注文した料理を届けてくれるプランです。プランはS・M・LのBOXサイズから選べ、周期は2週間・3週間・4週間のなかから選ぶことができます。

また、初回ではS BOXは8品、M BOXは12品、L BOXは20品と品数が決まっていますが、メインディッシュ・サラダ・スープ・スムージーの中からどのメニューを選んでもプランの値段は一律です。

サブスクの条件

初回価格(税込)

・S BOX(8品):7,128円(810円/1食) ・M BOX(12品):9,901円(745円/1食) ・L BOX(20品):15,891円(724円/1食)

2回目以降の価格(税込)

メニューとプランによって異なる

縛り回数

なし

送料

990〜2,420円

解約方法

次回お届け締切日までにマイページから手続き

2回目以降の値段

提供:LIMIA編集部

サブスクプランでは、2回目からBOXの大きさに合わせて8〜28品まで選ぶことが可能になります。

ただ、2回目からはメニューに応じて値段が変動し、プランによって割引率も変わります。例えば、メインディッシュをS BOXで注文すると916円(税込)、M BOXでは842円(税込)、L BOXでは811円(税込)というように値段が変わります。

メニューの組み合わせは自由に決められるので、好きなメニューを頼むことができます。例えば、S BOXで8品頼む場合にメインを4つ、スープを2つ、サラダを1つ、スムージー1つを選ぶと、合計で6,352円となります。

単品の値段

提供:LIMIA編集部

単品プランは、グリーンスプーンのメニューを都度購入ができるプランです。4品プランと8品プランがあり、それぞれメニューによって金額が異なります。

4品プランでは割引がなく、8品プランでは4品プランに比べて3%割引が適用されます。単品プランは、自分の欲しいタイミングで注文できるのがメリットです。

送料は地域やプランによって異なるので注意!

グリーンスプーンの配送時にかかる送料は、エリアやプランによって異なります。例えば、サブスクプランなら北海道が1,470円、本州が990円、沖縄が2,420円の送料がかかります。単品プランの場合では、品数とエリアによって送料が変わるので、確認しておきましょう。

サブスクプランの送料

提供:LIMIA編集部

サブスクプランでは品数関係なく、エリアによって送料が異なるので、よく確認しておきましょう。

単品プランの送料

提供:LIMIA編集部

都度購入ができる単品プランでは、品数とエリアによって送料が変わるので、注意しておきましょう。

グリーンスプーンの購入方法

グリーンスプーンの利用方法を実際の購入画面と合わせて紹介します。

【1】サブスク or 単品購入を選択

提供:LIMIA編集部

まずは、公式ホームページに表示される緑色の「メニューをみる」ボタンにタッチしてからプランを選択します。

提供:LIMIA編集部

定期購入のサブスクプランは、そのまま希望のプランと周期を選択します。

提供:LIMIA編集部

都度購入できる単品プランの場合は、「単品」と書かれた文字をタップして、希望の品数を選び、「メニューを選ぶ」ボタンを押しましょう。

【2】メニューを選択

提供:LIMIA編集部

プランを選択し終わると、メニューの追加画面に移動します。ここで人気メニューを一括で追加することもできます。好きなメニューを選ぶ場合には、「閉じる」ボタンを押しましょう。

提供:LIMIA編集部

好きなメニューを選択する場合、メニュー下の「+」ボタンを押して好きな個数を追加してください。カートが指定した品数に達すると画面下部にある緑色の「注文確認に進む」ボタンが押せるようになるので、タップして次に続きます。

【3】基本情報を入力

提供:LIMIA編集部

注文内容と金額を確認します。このときにメニューの変更などを行うときには「注文内容を変更する」ボタンから変更ができます。

提供:LIMIA編集部

支払いを「amazon pay」で行う場合には、ここで赤く囲ったボタンをタップして先に進みます。

提供:LIMIA編集部

「amazon pay」以外の支払い方法を選択する場合には、まず氏名と郵便番号を入力します。郵便番号を入力すると都道府県と市町村区が自動で反映されます。引き続き番地や建物名を入力します。

建物名や電話番号を記入後、登録に必要なメールアドレスとパスワードを設定してください。

【4】支払い方法を選択

提供:LIMIA編集部

「amazon pay」以外の支払い方法を利用する場合は、基本情報を入力後に選択ができます。

利用できる支払い方法は、クレジットカード、後払い、楽天ペイの3つです。後払いの場合、支払い手数料として210円かかります。

クレジットカードなどの情報を入力後、配送日を設定します。

【5】配送日の設定

提供:LIMIA編集部

グリーンスプーンは冷凍便で届くため対面での受け取りが必須です。必ず在宅している日時を選択しましょう。

日付指定を行う場合には、画像のように選択ができるので、希望の日時をタップして設定し、「注文を確定する」ボタンを押せば購入が完了します。

グリーンスプーンに関連するQ&A

Q1. 味はまずい?味が気になる

A. おいしく食べられるが、好みが分かれる場合もある

LIMIA編集部のライターがグリーンスプーンを実際に食べてみた結果、まずいということはなく、おいしく食べられました。ただ、人によっては味が薄く感じたり、好みが分かれる場合もあるでしょう。

Q2. お試しはできる?

A. お試しも気軽にできる

グリーンスプーンは利用回数などに縛りがないので、気軽に始められます。味が自分に合うか試したいときには、単品プランから選ぶのも良いでしょう。

Q3. ギフトはできる?

A. LINEのギフトサービスから贈れる

グリーンスプーンのメニューをプレゼントしたい場合には、LINEのギフトサービスを利用します。LINEで気軽にギフトを贈れるサービスなので、ぜひ活用してみてください。

Q4. 商品が届く日数の目安は?

A. 初回注文は注文から最短4日で届く

商品が届く日数は注文日や地域によって異なりますが、初回注文分は最短4日が目安です。

Q5. 解約はできない?

A. 解約締切前であればいつでも解約可能

サブスクプランの場合、マイページから解約や変更が可能な締切日が表示されます。その日までに解約を申請すれば、解約は可能です。また、一時的に配送を休止することもできます。

グリーンスプーンの口コミや評判のまとめ

提供:LIMIA編集部

グリーンスプーンを実際に頼んで食べてみて、美味しくヘルシーな料理を簡単調理で食べられるのは便利だなと感じました。

一品でも量があるように感じられたので、夜遅く帰ってきた日のご飯を置き換えするのもおすすめです。

一方で値段は口コミ通り、やや高めに感じます。ただサブスクでも縛りなく休止もできるので、普段使いが難しくてもストックして置いておくのにいいな思いました。ストックしておけば、疲れた日や忙しいときにも重宝します。

また、パッケージもおしゃれなので、忙しく過ごしている家族や友人へのギフトにもおすすめの商品です。

気になる人は、ぜひ公式ホームページをチェックしてみてください。

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年10月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2023年10月)に基づいたものです。
※一部画像はイメージです。

  • 26447
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

食品・レシピのデイリーランキング

おすすめのアイデア