チョコレートブッシュドノエル

クリスマスにぴったりなチョコレートのブッシュドノエルです。思っているよりも簡単なのでぜひお試しくださいね。

  • 11412
  • 120
  • 0
  • いいね
  • クリップ

12月に入りいよいよクリスマスが近づいてきましたね。

みなさんはクリスマスはどう過ごされますか?

私は毎年家族でチキンやピザを焼いたり、クリスマスケーキを作って過ごしています。

クリスマスケーキは今年はどうしようかな~と迷われている方も多いかと思います。

今回はクリスマスの定番『ブッシュドノエル』をご紹介します。

ロールケーキをカットして切り株に見立てて組み立てるだけなので

見た目によりも難しくないのでおすすめです。

こんな感じのお子さんも大好きなチョコ味♪

丸いデコレーションケーキだとクリームを塗る作業(ナッペ)が難しいのですが

これはヘラやスプーンでラフに塗っていくので簡単ですよ。

では早速レシピをご紹介します。

材料 ロールケーキ天板27㎝で作るロールケーキ1本のブッシュドノエル

ココアロールケーキ生地の作り方はこちらを参照してくださいね。

作り方

チョコレートクリームの材料

・チョコレート・・・70g
・牛乳・・・45g
・生クリーム・・・250g
・練乳・・・20g

チョコクリームの作り方と巻き方

① 容器にチョコレートを入れて50度~60度の湯煎でチョコを溶かす

②、③ 別の容器に牛乳を入れて電子レンジ600Wで20秒ほど加熱し温めた牛乳を①に少しずつ注ぎよく混ぜ合わせる。
  画像のようなミニホイッパーが混ぜやすいです。

④ 別のボールに生クリームと練乳を入れて、③の溶かしたチョコを少しずつ入れ、ホイッパーで均一に混ぜ合わせる。

⑤ ④がきれいに混ざったらハンドミキサーで画像のようなとろみがつく程度で一旦撹拌をやめる。

⑥ ⑤を中に巻き込む用とデコレーション用に半分ずつに分ける。デコレーション用はラップをして冷蔵庫で保存しておく。

① 2つに分けたクリームの1つを氷水で冷やしながらホイッパーですくうと角が軽くおじぎする程度まで泡立てる。

② 焼きあがったロールケーキ生地から紙をはがし、皮目を内側にしてロールケーキ生地の巻き終わりを斜めにカットし、全体に1㎝幅にうっすら切込みを入れる。これは巻く際に生地がわれないようにするためです。

③ パレットナイフで1の生クリームを全体に伸ばす。この時巻きはじめが気持ちクリーム多めにすると巻きやすいですよ。

④ オーブンシートごと生地を持ち上げ、初めに芯を作るような気持ちでひと巻きする。オーブンシートごと向こう側へ生地を巻く。この状態で冷蔵庫で30分ほど生地を休ませる。

仕上げ1

① 残りのチョコクリームも同様に冷やしながら撹拌し、すくうとクリームが軽くお辞儀するくらいまで泡立てる。

② パレットナイフで全体にクリームを塗り広げる。この時点では汚くて構いません。あとでスプーンでラフに模様をつけるので気にせず全体に広がればOKです。

③ 全体にクリームを塗り広げられたら、両サイドをカットし、画像のように4cm程度の部分を斜めにカットする。

④~⑥ カットした部分をヘラに乗せて、切り株を乗せたい後ろの部分に余ったクリームを接着剤代わりに乗せ、カットした切り株部分を乗せる。

仕上げ2

① 切り株を乗せたつなぎ目にクリームをヘラで埋め、接着部分が目立たないようにする。

② スプーンの背を使ってラフに模様をつける。

③ パレットナイフを両サイドから差し込み、乗せたいお皿に移動させる。

④ お好みでイチゴなどフルーツを乗せ可愛く仕上げます。

作り方のポイントとしてはロールケーキは前日に作っておき、クリスマス当日に仕上げだけすればお料理にもしっかりと着手できますよ♪

スプーンで模様をつけるのでお子さんにお任せしてもいいと思います。

クリスマスケーキ作りをお考えの方はぜひ作ってみてくださいね。

  • 11412
  • 120
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード