忙しい奥様必見!残った唐揚げでお子様大興奮の絶品リメイクレシピ

唐揚げはお子様にも大人気の定番メニュー!家族で作る機会も多く、余った時などの唐揚げを使ったレシピのバリエーションも増やしたいところです。ここでは唐揚げの恵方巻き、唐揚げ丼、親子丼やチャーハンといった、普段から手軽に作れるメニューに唐揚げを加えた豊富なリメイクレシピをご紹介していきます。

下味たったの15分で完成♪基本の絶品唐揚げのレシピ

まずはおいしい唐揚げをそのまま味わいたい!余ったらいろんなアレンジにも使えちゃう、すぐできる唐揚げの基本レシピです。おいしい唐揚げを作るには、下味を長く付けることが大切だと思っている方も多いのではないでしょうか?実はそうとも限らず、今回ご紹介するレシピでは、たったの15分置くだけで簡単に絶品唐揚げが作れちゃいます!

---- 材料 ----
・鶏もも肉…大2枚 (一口大に切る)
・酒…大さじ1
・醤油…大さじ2.5
・しょうが…チューブを10cm
・にんにく…チューブを5cm
◎揚油…小鍋に2cmくらい
◎片栗粉
------------

作り方

① 調味料に鶏肉をつけて15分置く。

ボールに調味料を入れ、鶏もも肉を一口大に切って混ぜ合わせ、そのまま15分ほど置いておきます。
合間に付け合わせなどの準備もできそうですね。

② 片栗粉をまぶして揚げる。

15分経ったら、下味の付いた鶏肉に片栗粉をまぶし、180度くらいに熱した小鍋で揚げます。

簡単にできて味付けもシンプル!ジューシーな揚げたて唐揚げをお召し上がりください。お子様も大喜び間違いなし!

以下の記事で紹介されているレシピを参考にさせていただきました。

下味15分!すぐできる『絶品唐揚げ』のレシピ!にんにくもしょうがもチューブでOK!!!

おいしい唐揚げと言えば、『長く下味に付ける』事が必須なイメージがありませんか? 先日、子どもたちにスーパーで唐揚げが食べたいと言われて、そこから作ったのですが、下味をつけて、15分置いただけで絶品唐揚げができました! しかも、今までで一番おいしい!!!と大絶賛! 今まで、下味は付ければ付けるほどいいと思ってましたが、実はそうではないかも! ぜひとも、みなさん試してみてください!

稲垣飛鳥

余った唐揚げで2度美味しい!絶品リメイクレシピ4選

唐揚げはそのまま食べてもおいしいですが、様々な定番レシピに応用もできます。余った唐揚げを活用できるおすすめ絶品リメイクレシピ4選をご紹介していきます。

1. 唐揚げの恵方巻き

唐揚げをそのまま包み込んだ絶品恵方巻きです。節分にはもちろん、いつの季節にでも手軽に作って食べられます。隠し味にマヨネーズを使っているところもポイント!お子様にも大人気のお味です。

---- 材料 ----
・海苔…1枚
・すし飯…250g
・唐揚げ…4個
・レタス…1枚
・薄焼き卵…1枚
・マヨネーズ…適量
------------

作り方

① ラップの上に海苔を置き、すし飯を乗せ、上の部分2cm分だけ隙間を空けておく。

② すし飯の真ん中にレタスを乗せ、マヨネーズ適量をかける。

③ 薄焼き卵を乗せ、その上に唐揚げを横に並べる。

④ 手前から両手でぎゅっと巻いていく。※手前のラップを巻き込まない様に気をつける。

⑤ 巻き終わったらしばらく落ち着かせてからカットし、完成!

綺麗なフォルムに仕上げるためには、巻き寿司の巻き方がポイントです。手前から両手でしっかり、ラップを巻き込んでしまわないように注意しながら巻きましょう!節分に食べるのであれば、カットせずそのまま丸ごとかぶりついてしまうというのもアリかも!?

2. 唐揚げ丼

家族で唐揚げを食べて、次の日に余った唐揚げを活用!主婦が食べるお昼ご飯にぴったりのレシピです。トマトが嬉しく、簡単にできる温泉卵もポイント。シンプルでお手軽な絶品唐揚げ丼に仕上がります。

---- 材料 ----
・ごはん…1膳
・唐揚げ…2個
・温泉卵…1個
・レタス…2分の1枚
・トマト…適量
・マヨネーズ…適量
------------

作り方

①唐揚げは、斜め薄切りにしておく。

②丼にご飯の盛り、その上にレタス・トマトなどの野菜類、そして①の唐揚げ、温玉をトッピングして最後にマヨネーズをかけて完成です。

45秒でできる簡単温泉卵の作り方はこちらをご覧ください!

【美味しく作るポイント・コツ】
唐揚げを斜め薄切りにすることで、2個の唐揚げでもボリュームが出ます。また、レタスやトマトを彩よく盛り付けることで、見た目も鮮やかな贅沢丼に大変身です!

3. 唐揚げの親子丼

鶏肉をそのまま使うイメージが強い親子丼ですが、唐揚げを使った親子丼はまた一味違った絶品レシピです。めんつゆを使用したシンプルな親子丼で、甘辛い味が染み込むので、塩唐揚げが余った時などにピッタリ!

---- 材料 ----
・唐揚げ…3個
・玉ねぎ…4分の1個
・めんつゆ…50cc
・水…100cc
・卵…1個
・ごはん…適量
・ねぎ…適量
------------

作り方

① 親子丼用の鍋、または小鍋にめんつゆと水を入れ、沸騰したら弱火にして、スライスした玉ねぎを入れて弱火で8分程度煮る。

② ①に一口大に切った唐揚げを入れて、全体につゆが回る程度30秒ほど煮る。卵は溶いておく。

③ 30秒経ったら②に軽く溶いた卵を回し入れ、弱火で10秒ほど加熱して火を止めて、余熱でお好みの硬さにする。

④ ごはんに③を乗せ、お好みでネギをトッピングし、完成!

元の唐揚げの味とめんつゆの味の相性も良さそうで、味付けや卵の固さもお好み次第で自由自在!唐揚げ自体の味を生かす場合、つゆで長く煮る必要はありません。卵はトロトロ感を出すのがおすすめです。

4. 唐揚げチャーハン

最後にご紹介するのは唐揚げチャーハン!お手軽に作れるチャーハンに、細かく切られた唐揚げが投入されアクセントになっている絶品レシピです。

---- 材料 ----
・唐揚げ…2個
・卵…1個
・ごはん…180g
・ねぎ…適量
・粉末チキンスープ…小さじ1
・サラダ油…大さじ1
・コショウ
------------

作り方

① ボールに温かいごはん、卵、粉末チキンスープ、サラダ油を入れてよく混ぜる。

② ①を強火で温めたフライパンに入れて、炒める。

③ ②をパラパラになる様に、ヘラなどで切る様に混ぜる。

④ パラパラしてきたら、細かく切った唐揚げとネギを入れて、全体を炒める。

⑤完成!

盛り付けをすれば出来上がり!唐揚げの存在感もあり、たっぷりと楽しめそうです。チャーハンと唐揚げの味も相性が良く、唐揚げを作った次の日のお昼ご飯などに是非試してみてください!

唐揚げを2度楽しめるリメイクレシピ

残った唐揚げを使うのにピッタリな4つのメニューを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。お子様も喜ぶメニューばかりで、主婦が一人で食べるのにもおすすめです。ポイントを押さえれば短時間で簡単に唐揚げを使ったハイクオリティなレシピができてしまい、ご家庭で大活躍してくれそうです。

レシピ監修:稲垣飛鳥さん

  • 10164
  • 64
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト