パパッと10分美味しい春菊マグロ丼

頂き物の、ビン長マグロの柵を
冷凍するのはもったいないと思っていましたところ、
ちょうど、大急ぎで作らなくってはいけない夕ご飯の日となりまして、
パパッと、丼に!
ただし、ビン長マグロは本マグロと違ってアッサリ系ですので
マグロの味も生かし、薬味と野菜分もかねて春菊を活用!
生で食べる春菊の美味しさも、マグロの美味しさも両方満足できる
そんな手早くできる、美味しいドンンブリのご紹介です♪

絶妙に合う春菊とマグロ

お鍋によく入れる春菊ですが、生の春菊は結構美味しいもの!
独特のクセに、ごま油がいい仕事してくれて、ちょっと大人のマグロ丼になります。

これ!ビン長マグロなんですが、
よく行く韓国料理屋さんのママのご好意により、物々交換状態で頂いた、
ありがたいマグロです!

トッピングに
・マヨビーム、・しょうが千切り、・紅しょうが、・青海苔
を乗せて、わさび醤油ではなく、・普通のおしょうゆ を、かけて
目にも美味しく、いただきます。

ビン長マグロ

ビン長マグロは
マグロの仲間では最も小型で、数が多いので比較的お安く手に入るマグロではありますが
ほとんどが冷凍で、脂の乗ったこの冬の時期の生のビン長マグロは
もっちりとした身の美味しさが、たまりません。
缶詰用の加工マグロとしても有名ですが、脂の乗ったこの冬の時期のものを冷凍して
今では、年中流通が見られるようになりました。♪
びんちょう、びんなが、両方の呼び名で呼ばれます。

・ビン長マグロ、5枚おろしの背中の身の柵1本

丼ものに乗せる切り方

きり方は、自由で良いのですが
丼に乗せる場合、あまり厚くっても、ご飯との混じり合いがよろしくなく
角切りにしても食べにくいので、
今回は、薄くスライスにして、ご飯との相性を、良くするようにしました。

野菜分と薬味をかねて

海鮮系の丼になると、どうしても野菜不足になるのが気になります。
本マグロに比べて、わりと淡白なビン長マグロは薬味で生きるマグロ!

海鮮具財の下に、野菜分としてと、薬味をかねた
・春菊(きく菜)、1束  3センチ程度に切って
ボールに入れて、
・ごま油、大さじ1程度   まわしかけて

・白煎りゴマ、大さじ2弱
・味の素、3振り  シッカリと混ぜ合わせて

いい香りと風味を、春菊にまとわせます。

盛り付け

・炊き立てご飯
は、丼物だとガッツり行きたいところですが
生の春菊の食感と香りで、ご飯が多くなくっても大満足になれます。

お正月食べ過ぎたという方には、こういったのが嬉しいですよね♪

盛り付け2

・和えた春菊
は、1束分でしたが、2人分で丁度いい量です。
たっぷり春菊が食べたい方は、お一人でもいけちゃうと思いますよ♪

お好きな分をたっぷりと乗っけてください。

盛り付け3

・薄めスライスのビン長マグロ   ドンと乗っけます。

きれいに円形に盛り付けると、もっと見た目も美しいのですが、
何の材料でも、薄いスライスの物がキレイに重なりすぎると食べにくいので、
あえて、ドンと無造作に乗っけました。

美味しさ、見た目も大事ですが、食べやすさも、とっても大事です。

盛り付け4

カメラが勝手に色判断をするので、ちょっと顔色が悪く写っていますが・・・

最終のトッピングには
生の春菊のかすかな苦味をマイルドにするために、
・マヨビーム、 マグロの味を消さない程度にかけて
(かけすぎて、マヨネーズの味だけになってしまったらもったいないですので。)
・しょうが、千切り   上に乗っけて
・紅しょうが、アクセントにちょこっと   乗っけて
・青海苔、かすかに かけて
テーブルへ~♪

いただきます。

主人は、
仕上がって目の前に出てきたのが、サービスエリアの食券食堂よりも早い!
と、驚いていました。
取り掛かって、ほんの10分で目の前に出せます。

実食

薄く切ったマグロの味を生かすように、春菊も風味付けしてありますし
春菊のエグミをマイルドにするように、マヨビームもしてありますし、
しょうがで生臭みも押さえられてますし、
生の春菊で嵩が増せてますので、ご飯の量もおさえられますし、

薄く切ったマグロでも、シッカリとその美味しさを味わうことができます。

ごま油で和えたことで、春菊とマグロとの絡みも良くなり
香ばしくってとっても食べやすいです。

実食・生の春菊

生の春菊って、こんなに旨いものだったのか
マグロともすごく相性が良いし、主人は大喜びでした。

今度は、マグロのお造りの時にツマ代わりとして
春菊をリクエストされました。(笑)

春菊はカロリーも低いので嬉しいお野菜ですよね、
小さい頃から、風邪の予防や、血の巡りに良いと、聞かされよく食べてはいましたが
ほとんどを、お鍋の具財として食べていて、生では食べていませんでした。
祖父などは、黒ゴマで和えたものを好んで食べていましたが
子供の頃の私は、どうも口に合わなくって食べませんでしたけれど、
でも、体って正直なんですね。
豊富なカルシウム分や、血の巡りなど、子供の時には感じなかった必要性を
体が欲するのでしょうか、すごく美味しく感じます。

こうして、ごま油で和えた生の春菊は、と~ってもマグロと合います!
簡単ですけど、美味しい丼のご紹介でした。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー