リメイク!親子丼や他人丼の具の残りからカレーであってカレーにあらず「絶品カレー丼」

お家で親子丼などを作る時、なかなか1人分ずつ作るというのが大変なので
まとめて作ったりしますよね。
使う分だけきれいに盛り付けたら、
中途半端に具材が残ってしまったということありませんか?
そんな具材を活用して、同じ丼でも全くイメージの違う丼を作ります。
揚げたお芋が良い仕事をしてくれる
「絶品カレー丼」の作り方のご紹介です♪

  • 1744
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

揚げたお芋がいいアクセントになるカレー丼

揚げたカリカリのポテトが見た目の立体感と
美味しさにコクとアクセントをくれます。

リメイクと言われなければわからない、絶品簿カレー丼になりました。

他人丼の残り

親子、ではなく
この時は豚肉と卵を使った「他人丼」でした(笑)
たっぷり作って美味しくいただいたのですが
中途半端に1人前もなく残ってしまった、この「他人丼の残り」
を、生き返らせます♪

自家製めんつゆ

・自家製麺つゆ、カップ半分
・片栗粉、小さじ1.5
混ぜてから、シッカリと片栗粉の粒子に水分を吸わせるように
少なくても10分は置いたほうが、水戻りせずに良いとろみが保てます。

自家製めんつゆは
・醤油、カップ半分
・みりん、カップ半分
・三温糖、小さじ1
・水、カップ2
・かつおだし顆粒、小さじ1
・昆布だし顆粒、小さじ半分
・塩、2つまみ
を沸騰させて冷まし、常に作り置いてあります。

S&B赤缶カレー粉

片手鍋に、
・他人丼の残り
・片栗粉を混ぜた自家製めんつゆ
・カレー粉、大さじ1
を、入れます。

弱火で加熱

弱火で加熱しながらかき混ぜて、
焦がさないようにしながらとろみを確かめます。
とろみが出てきて、沸騰し始めてから5分沸騰を続け
とろみを定着させます。

落とし卵を加える

とろみが出たら、
・たまご、1個
落とし卵にして、白身の回りがふつふつとしてきたら
鍋にフタをして、30秒ほど加熱して火を止めます。

じゃが芋(ポテト)を揚げる

同時進行で、ちょうどカレー丼の具が出来上がる頃を見計らって
・メイクイーン、1個  皮を剥いてタテに角材切りにして

170度に温めた油で、皮も一緒に入れてカリッと揚げます。

じゃがいもの皮は食べませんが、一緒に揚げました。

ご飯をよそう

大ぶりの器に
・炊きたてご飯、お茶碗に軽く1杯分
・揚げたポテト、御飯の上に山高に乗せます。

半熟の状態

余熱でたまごが、半熟状態になっています。
たまごの部分を、おたまでカレー丼の具と一緒にすくって
残りの具材を、盛り付けたご飯の回りに流し入れて
おたまのたまごを、そっと添えます。

・福神漬、大さじ2程度  添えて
テーブルに運びます。

実食

仕事に出かける前の主人の食事でしたので、
一人で食べてもらいました。

カレーなのに、食べやすくてクセニナル味わいだと
揚げたポテトのコクも含めて、大絶賛です。

卵の黄身を崩して

とろりとなったところをすくっていたので
カメラにおさめようとしましたら
動きが早くて、シャッターチャンスを逃しました(苦笑)

でも、たまごとの相性も抜群だと喜んで食べてくれました。

お蕎麦屋さんのカレー丼と言った感じの味わいだと喜んでいました。

リメイクだと、言われなければ
全く他人丼の残りだとは気が付かなかったそうです。

残り物と思って食べると食も進みにくいですが
新たに作ったカレー丼だと思うとありがたいと
主人は申しておりました(笑)

残り物でも大事な食材の命ですから
最後まで大事にいただきたいですもんね♪
親子丼などの具の残りからリメイク
「絶品カレー丼」のご紹介でした♪


  • 1744
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード