隠し味のあるものが決め手!お買い得の豚バラスライスで絶品美味しい『柔らか豚丼』

豚丼って好きですか?
たっぷりフルフルに揺れるほど、ご飯の上に乗っけて
おまけに卵の黄身なんかが乗っていたら、もうたまりません!
隠し味に簡単にできる「あるもの」を用いて、
コクの深い柔らか豚丼を作りました♪

  • 3722
  • 83
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ガブガブっとどうぞ

熱々の出来たて豚丼!
いい香りがして、もう待ちきれませんよね♪
お箸で一口ずつではなく、スプーンですくって
ガブガブっといっちゃってください。

主な材料

丼ものは、残り野菜を片付けるのにはモッテコイ!
豚メインですが、お肉だけではなく野菜のおかげで
柔らかくなったり、旨味が深くなったりします。

・ピーマン、3個  ヘタだけくり抜いて種ごと1cmの厚さで輪切り
・しょうが、大1カケ  皮ごと繊維に沿って細めの千切り
・玉ねぎ、小2個  皮を剥いてタテ半分に切って繊維に沿って1cmでスライス
・うまい菜、1枚  茎は1cmの幅でスライス。葉っぱ部分はタテ半分に切って
          1cmでスライス
・しめじ、1株  石づきを外して手でほぐしておきます。

フライパンに

・ごま油、小さじ2
・切った玉ねぎ
・切ったうまい菜の茎
・切ったしょうが
を、入れて全体にごま油が馴染むように絡めたら
・三温糖、大さじ1
を、加えて弱火で混ぜ焦がさないようにします。

玉ねぎの角が透き通ったら

・小麦粉、小さじ1.5
均等に絡むように炒めます。

豚バラスライス切り落とし

豚バラスライスよりも、もっとお得な豚バラスライス切り落としを使います。
・豚バラスライス切り落とし、400g 
ほぐしながら炒めます。

豚肉がほぐれたら
・切ったピーマン
・切ったうまい菜の葉っぱ
・ほぐしたしめじ
を、一気に入れます。

豚肉の生の色が8割方消えたら
旨味などの入っている調理酒ではなく、清酒を使います。
・酒、カップ1/4
全体によくなじませます。

・みりん、カップ1/4
・醤油(キッコーマン特選丸大豆醤油を使いました)、カップ1/4

隠し味!

これ、何だと思います?
実は、オレガノやパセリ等を混ぜ込んだハーブマヨネーズなんです。
・マヨネーズ、大さじ2
・三温糖、小さじ半分
・オレガノ、小さじ1
・乾燥パセリ、小さじ1弱
・イエローマスタード、大さじ1
・玉ねぎ、おろし金で10スリ

ここで作ったハーブマヨネーズの2/3の量を、『隠し味』として加えます。
残りは、トーストに塗っても炒め物に使っても美味しいです。

具、完成

弱火で、フタをして、小さな沸騰をしたら、そこから5分煮て
具の完成です!

炊きたてご飯

熱々の炊きたてご飯を、お好みの量で丼によそい
・白炒り胡麻、お好みの量ふりかけます。

具はたっぷりと

具材は、ご飯が隠れるほどたっぷりが良いですね♪
山高に盛り付けます。
お汁も、汁ダクとは言わないまでも、上からかけると美味しいですね。

たまごの黄身

要らない方はそのままでも良いのですが
私は黄身が有ったら嬉しい派(笑)
真ん中を少し凹ませて、黄身が逃げないようにしながら
真ん中に乗せます。

実食

食べる直前に
・柚子七味、たっぷりと振りかけて

せっかくの可愛い黄身ですが、一番最初に潰していただきます。

相性も抜群

全ての相性が抜群です!
味わいはおだやかなのですが、ガブガブといっていただくには
この程度の味わいが一番美味しく感じます。
もう、スプーンが止まりません(笑)

マヨネーズの味わいは表面には出てきませんが
うま味調味料も使わずに、この深い味わいが出ることに感動です。
素材それぞれの味わいも食感も生きて、絶妙の味わいです♥

食べだしたら、食べ終わるまで無言で一直線です♪

時間をかけずに美味しく、深い味わいの絶品豚丼でした♪

  • 3722
  • 83
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

おすすめのアイデア

話題のキーワード