簡単♡混ぜるだけ!のラズベリーチーズケーキ

チーズケーキもラズベリーソースも『混ぜるだけ!』の簡単スイーツレシピをご紹介します。

  • 718
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ


無性~にチーズケーキが食べたくなった時に♪


皆様、こんにちは。
料理家&クリエイターの豊田亜紀子です。
ご訪問ありがとうございます。

いよいよ春がやってきますね。
春になってくると無性~にベリーのソースがかかった
チーズケーキが食べたくなります。
特に女性は春のティータイムに華やぎを求めるのでしょう。
ベリー系のソースの中でもラズベリーソースは発色が
綺麗で多くの女性の心を魅了します。
最近では冷凍ラズベリーも多く出回っているので
簡単においしいラズベリーソースを作ることが出来ますよね。
チーズケーキにラズベリーソースをかけると
綺麗な赤と白のコントラストが生まれ、
ますます食欲をそそられます。
赤と白、 ←これ、何となく縁起も良い気がして
期待が膨らむ新学期や新学年を迎える時期にピッタリです。
しかも、『材料を混ぜるだけ!』の簡単チーズケーキレシピ。
皆さんもぜひ作ってみて下さい。



簡単♡混ぜるだけ!のラズベリーチーズケーキ



<材料>直径18㎝ホールケーキ

●クリームチーズ 200g
●卵 2個
●グラニュー糖(A) 80g
●プレーンヨーグルト 70g
●生クリーム 70ml
●バニラエッセンス 3~4滴
~土台部分~
●チョイスクッキー 1箱
(※重量は<14枚=121g>です。)
●牛乳 大さじ2
●清潔なビニール袋 1袋
~ラズベリーソース~
●冷凍ラズベリー 100g
●グラニュー糖(B) 45g

<下準備>

①クリームチーズは耐熱容器に入れ、500Wの電子レンジで1分40秒加熱して柔らかくしておきます。
②ラズベリーソースを作ります。
冷凍ラズベリーは耐熱容器に入れて500Wで1分加熱して解凍した後、グラニュー糖(B)を加えて混ぜ、再度500Wの電子レンジで1分加熱してから粗熱を取って冷蔵庫で冷やしておきます。

<作り方>

1.はじめに土台部分を作ります。
清潔なビニール袋にチョイスクッキーを割り入れて牛乳を加えて外側から揉み込むように潰していきながら全体を細かいそぼろ状にします。



2.1を型の底面に平らに敷き詰めていき、外側からアルミホイルでカバーしておきます。



3.ボールに下準備①のクリームチーズとグラニュー糖を投入して泡立て器でよく擦り混ぜます。

4.卵、プレーンヨーグルト、生クリーム、バニラエッセンスの順に加えていき、順次よく混ぜ合わせます。

5.4を2に流し入れます。

6.あらかじめ200度に予熱したオーブンの天板に湯を張ってから、その中央に5を乗せて200度のオーブンで20分、その後、160度に温度を下げて30~40分焼きます。

7.焼きあがったら粗熱を取って型から外し、お皿の上に乗せて冷蔵庫で12時間程度冷やします。いただく時は下準備②のラズベリーソースをかけていただきます。

<ポイント>

(※1)翌日までに冷蔵庫で冷やして食べるものとして作って下さい。その方が味が安定しておいしくなります。

(※2)お好みでミントの葉を飾ります。



チーズケーキは1~2日冷蔵庫でしっかり休ませるとさらにおいしくなります!


混ぜるだけの簡単チーズケーキレシピ。
甘さ控えめでとってもおいしいんですよ~♡
ところで皆さんはチーズケーキを作った時、作り立てをすぐに食べてしまいますか?
我が家は必ず1~2日後に食べます。
チーズケーキの味は焼き上がった後、微妙~に化学変化していきます。
焼き立てより1日目、1日目より2日目の方がおいしく甘くなるんです。
チーズケーキの旨味が増すんですよね。
『え~!?本当に~!?』と思われる方はぜひ試してみて下さい。
1日目に1カット、2日目にまた1カット、というように
時間を変えて食べていくとチーズケーキの味の変化を感じられるはずです。
そんな実験も含めてぜひとも『ラズベリーチーズケーキ』作ってみて下さい。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 718
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

家庭料理研究家&クリエイター/料理教室 Pinkish Rose Club 主宰/アスリートフードマイスター/薬膳アドバイザー/スパイス香辛料アドバイザー/メデ…

料理家&クリエイター 豊田亜紀子さんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード