5分50円で作る節約おかず《ほうれん草とちくわの中華和え》

1人あたり50円(調味料除く・底値計算)、調理時間はわずか5分と、時短と食費節約ができるサブおかずです。晩ごはんにも、お弁当にも使えます。

  • 74721
  • 1195
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!

2019年はどんなふうに過ごしたいなとか、こんなことをやりたいなとか、様々な想いや目標があると思います。

「楽しくやりくりして、より豊かな日々を過ごしたいな。でも、どうやったらやりくりできるのかな?」という方も多いのではないでしょうか。

まずは肩の力を抜いて、ゆるめの気持ちで「食費節約」からはじめてみてください♪

…といっても、「なにからやったらいいの?」という疑問が一番に出てきますよね。
まずは、旬の野菜・旬の食材に興味を持ってみましょう。

旬の食材は、おいしいことはもちろん、お値段もリーズナブルです。
旬の食材を中心に使うことができれば、無理することなく、自然と節約生活につながりますよ♪


今回は、「ほうれん草」を使います。
一年中買うことができる「ほうれん草」ですが、中でも冬は、美味しくて安い”露地もの”が出回るので、積極的に取り入れたいですね。


では、材料と作り方です。

材料と作り方

【材料:2人分】

ほうれん草 大きめ3株(1束程度)
ちくわ 2本

A 鶏がらスープの素 小さじ1
A ごま油 小さじ1
A おろししょうが 小さじ1
A めんつゆ(4倍濃縮) 小さじ1


1
ほうれん草はよく洗います。
ラップを大きく広げ、水けを残したほうれん草をのせ、きつめにラップを巻いて包みます。
電子レンジ(600w)で3分30秒加熱します。

2
ボウルに冷水を入れ、1の加熱したほうれん草を入れて、水にさらします。しっかりと水けを絞り、根元を落として、2センチ程度に切ります。

3
ちくわは端から5ミリ厚程度に切ります。

4
ボウルにAを混ぜ合わせ、ほうれん草とちくわを加えて和えます。

20分ほど置くと、味がよくしみ込みます。
時間がないときは、すぐ食べても大丈夫です。

ちくわは、4~5本入って100円以下とお得なものもあります。
塩気と旨みのあるちくわは、旨みだしにもなるので、節約おかずにどんどん使いたい食材の一つです。

いつもリーズナブルなちくわ、旬のほうれん草、この2つが組み合わされば、手軽に食費節約ができますね。

ブログも毎日更新しています。
節約献立・お弁当も紹介しています。
あわせて読んでいただけると嬉しいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 74721
  • 1195
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

節約アドバイザー・節約料理家の武田真由美です。手間もお金もかけずに、ちゃーんとおいしいおうちごはんが大好きです。レシピ開発・テレビ出演・講演・クッキングショーを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード