乾物を上手に活用してご飯が進む副菜を作ろう

乾物が常備してあると、
何かと使えてとても重宝しますよね。
今日は、どこのご家庭にも常備されていると思われる「ひじき」と今が旬のきのこを使って、
ご飯が進む副菜レシピのご紹介です。

  • 3918
  • 94
  • 0
  • いいね
  • クリップ

きのことひじきのうま煮

材料・4人分

・乾燥ひじき 10g
・エリンギ 1本(50g)
・しめじ 1袋(120g)
・ベーコン 3枚(80g)
・オリーブオイル(又はサラダ油) 小さじ1
◎水 100cc
◎砂糖 小さじ1
◎酒・みりん・醤油 各大さじ1
・いりごま(白) 大さじ1

作り方・調理時間10分

①ひじきは、たっぷりの水に5分浸し水気をきる。
ベーコンは細切りにする。◎を混ぜ合わせる。

②エリンギは食べやすいように手でさき、しめじは石づきを取り小房に分ける。

③フライパンにオリーブオイルをひき中火で熱し、
ベーコンを入れ色が変わるまで炒め、ひじき、エリンギ、しめじを加え炒める。

④ ③のきのこがしんなりしたら、◎を加え沸騰したら蓋をして3分煮て、
いりごまを加え強火で汁気がなくなるまで炒る。

コツ・ポイント

・きのこは、余り触らないで焼き付けるようにすると香ばしくなり、
味が染み込みやすくなります。

保存方法・保存期間

・密封容器に入れ冷蔵保存で3日
・密封容器かジッパー付の袋に入れ冷凍保存で3週間
・冷凍した場合、冷蔵庫に移し自然解凍してからレンジで温めます。

最後に

いかがでしたか?
身近な食材でパパッと作れ、
しかも冷凍保存ができるとなると、
忙しい時の強い味方になりそうですね。
もちろんお弁当のおかずにも大活躍しますよ〜。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログでは、作りおきやお弁当など更新させていただいてますので、
遊びにいらして下さい(^^)
↓  ↓  ↓

お肉、お魚、野菜、大豆・卵、タレ、ドレッシング、
ご飯ものなど120品の作りおきレシピを掲載。
作りおきおかずを組み合わせた、献立コーデもお役立ち、
作りおきをされない方も普段の食事作りにも、ご利用いただけます。
↓   ↓   ↓

  • 3918
  • 94
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

料理研究家。【著書・盛るだけつめるだけ毎日かんたん作りおきおかず】Nadia Artist。クックパッドレシピエール。livedoorブログOF THE YEA…

おすすめのアイデア

話題のキーワード