乾物

乾物といえば、何を連想しますか? 代表的な乾物なら、鰹節、煮干し等の魚介類、昆布、 ワカメ、ヒジキ等の海藻類、干し椎茸や切り干し大根等の野菜類でしょうか? 日本が誇る保存食材である乾物は、実は私たちの体に優しくて、とってもエコな保存食。保存期間が長いだけじゃなく、乾燥・加工して乾物にすることにより、うま味・栄養成分が凝縮して、生のものより栄養価が増す食品もあるんです! そのまま食べるものや、水に戻したり、火にあぶったり様々ですが、 香が移りやすいので、保存の際は、ジップロックなどをうまく使いましょう。 季節を選ばず、常備菜としても活用できるので、時間のある時に多めに作り置きしておくと便利ですね。

  1. 【ニトリ】のインボックスと【セリア】の間仕切りボードで乾物や調味料を縦収納

    使いかけの乾物や調味料は、あっという間に増えて、引出しやボックスの中がぐちゃぐちゃになったりしませんか?いざ、使おうと思っても、探すのに苦労したり、残量も把握しきれずに期限切れしてしまったり。。。ニトリのインボックスとセリアの間仕切りボードを組み合わせた縦収納で、すっきり使いやすい収納をご紹介します♡

    bambi
    • 240889
    • 1844
  2. 【瀧本真奈美の収納ドリル #7】ストック食材・レジ袋はおしゃれに“隠して”収納!ポイントは“溜め込まない”

    瀧本真奈美さんの収納ドリル7回目の今回は、ストック食材とゴミ袋の収納テクニックを伝授いただきました。乾物や缶詰などのストック食材はキッチンの常備品ですが、ついつい溜め込んでしまいがち。何かと便利なスーパーのレジ袋もいつのまにか溜まってしまいますよね。そんなアイテムも、瀧本さんの手にかかればおしゃれに収納ができちゃうんです!

    LIMIA編集部
    • 151861
    • 1540
  3. コリコリ食感がやめられないとまらない!山くらげのピリ辛炒り煮のレシピ・作り方

    「山くらげ」を知っていますか。料理前はまるで紐。でも、料理するとやめられないとまらない絶品おつまみに大変身するのです。なかなか手に入りにくい食材ですが、もしどこかで見かけたら、迷わず購入するのがおすすめ。簡単で美味しい山くらげのピリ辛炒り煮のレシピ・作り方をご紹介します。

    河野真希(暮らしスタイリスト・料理家)
    • 1161
    • 36
  4. コリコリ食感がやみつきになる簡単乾物レシピ! 中華風切り干し大根のサラダのレシピ・作り方

    常温で長期保存できる乾物は、あと一品足りないときに嬉しい食材です。そんな中から切り干し大根を使った乾物料理を紹介します。煮物にすることが多いかもしれませんが、今回はその食感を生かしてサラダを作ります。コリコリポリポリどんどん食べられる一品です。

    河野真希(暮らしスタイリスト・料理家)
    • 8394
    • 86
  5. 食卓にあると便利♪〔ヤマキ〕の《卓上かつおパック》が使いやすい!

    いろいろな料理で活躍するかつお節。でも保存しづらいものや、収納場所に困るパッケージのものが多いですよね。そんなお悩みを一気に解決してくれるのが〔ヤマキ〕の《卓上かつおパック》♪ 収納棚でも場所は取らず、そのまま食卓に置いておくこともできるスグレモノ! ぜひチェックしてくださいね。

    LIMIA グルメ部
    • 4135
    • 11
  6. 女子会のおつまみにもぴったり!虎ノ門にあるおしゃれな「おつまみ・珍味」専門店『ホタルノヒカリ』に行ってみた

    虎ノ門に店を構える「ホタルノヒカリ」はとてもおしゃれなおつまみ・珍味を扱ってる専門店です。 お酒好きの方への手土産にも、女子会でのおつまみでも、はたまた子供に食べさせるおやつとしても、非常におすすめです♪

    再現レシピ研究家 稲垣飛鳥
    • 13556
    • 15

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    23件中 1 - 20 件を表示