旬のいちごでおしゃれなデザート*いちごのティラミスの作り方

いちごをたっぷり楽しめる、いちごのティラミスのレシピをご紹介します!甘酸っぱいいちごと濃厚なチーズクリームは、相性抜群◎おもてなしにもぴったりのデザートです^^

  • 3097
  • 63
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは、お菓子研究家のmarimoです。

今回も、旬のいちごを使って作る
美味しいデザートをご紹介したいと思います^^

それは・・・いちごのティラミス!

なかなか見かけないかもしれませんが
甘酸っぱいいちごに、こっくりしたマスカルポーネのクリームがよく合います。

いちごが奏でるおいしいハーモニー、楽しんでみませんか・・・?^^


それでは、レシピです。

いちごのティラミス

★材料:190ccカップ 3個分

・ビスキュイ
卵黄  1個
グラニュー糖  10g
卵白  1個
グラニュー糖  20g
小麦粉  25g

・いちごソース
いちご  200g
グラニュー糖  25g
フランボワーズのリキュール  5g

・クリーム
卵黄  1個
グラニュー糖  10g
マスカルポーネ  100g
卵白  1/2個
グラニュー糖  8g

・デコレーション
いちご 9粒

★作り方

ビスキュイを作る
1) ボウルに卵黄とグラニュー糖10gを入れ、白っぽくなるまで泡立てる。
別のボウルに卵白を入れて、グラニュー糖20gを少しずつ加えながらハンドミキサーで泡立て、しっかりしたメレンゲを作る。

2) メレンゲに卵黄液を加え、ゴムべらで混ぜる。だいたい混ざればOK。

3) ふるった小麦粉を2回に分けて混ぜていく。粉気が見えなくなったらOK。

4) 丸口金を付けた絞り袋に生地を入れて、オーブンシートを敷いた天板に絞り出す。茶こしで粉糖をふりかける。

5) 180℃に予熱したオーブンで12分焼き、冷ましておく。

・いちごソースを作る
1) いちごはへたを取って、8等分にカットする。小鍋に入れ、グラニュー糖を加えて10分ほど置いておく。

2) いちごから水分が出てきたら、中火にかける。

3) 木べらで絶えずかき混ぜながら加熱する。どろっとしたらOK。リキュールを加えて混ぜておく。

・クリームを作る
1) 卵黄とグラニュー糖10gを合わせてボウルに入れ、ふんわりするまで混ぜる。

2) 少し練って柔らかくしたマスカルポーネを、1に加えて混ぜる。

3) 別のボウルに卵白を入れ、グラニュー糖8gを少しずつ加えながらハンドミキサーで泡立て、メレンゲを作る。

4) 2にメレンゲを加え、よく混ぜる。

・組み立てる
1) ビスキュイをカップの底に敷いて、いちごソースをかける。半分に切ったいちごを4つ並べる。

2) クリームを乗せて、更にビスキュイを重ねる。

3) 冷蔵庫に入れ、2時間ほど冷やし固める。
4) いちごを8等分して残ったいちごソースに絡めたものをトッピングしたら、完成。

★ポイント

・ビスキュイを焼くのが面倒だったら、市販のビスケットやスポンジ、カステラなどで代用できます。

・クリームの卵は生のまま使っているので、早めに召し上がってくださいね。

工程が多いように感じるかもしれませんが
一つ一つの作業自体は簡単なので、気軽に作ってみてくださいね*

もちろん、市販のスポンジなどを使っても美味しいですよ〜^^

小さなカップで作ると、食べやすくていいですよね♪
ココットや、グラスを使ってもいいと思います◎

春のおもてなしにもぴったりのデザート
よかったらぜひ、お試しください^^


それでは、次回の更新で。


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 3097
  • 63
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

製菓衛生師・お菓子研究家東京でお菓子教室をしています。著書レシピ本『6コマお菓子レシピ』『クックパッドまりも1016の大好評お菓子』他

marimoさんの他のアイデア

食品・レシピのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード