牛すじラバーも大満足⁈プルプル豚軟骨のトマト煮込みの作り方

手頃な価格で手に入る豚軟骨
食べるところ少ないなあって思ってませんか?
圧力鍋で煮込めば
ホロホロの肉と
プルプルトロトロの軟骨に変身しちゃいます!
牛すじにも負けない
美味しいトマト煮込みの作り方です。

  • 3729
  • 100
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!
mikaです。
毎日食べるごはん
少しでもラクしながら
より美味しく作るため
日々色々試してます。

寒くなると煮込み料理が美味しいですよね♡
今日は手頃な価格で手に入る
豚の軟骨をトマトと一緒に
とろとろになるまで煮込んだ一品ご紹介します。
圧力鍋に材料放り込んで煮るだけの
スペシャル簡単レシピです。

材料です

豚の軟骨 1kg
玉ねぎ 2個
セロリ 太いの1本
トマト水煮缶 400gくらいの1缶
白ワインか酒、コンソメ、塩、あればベイリーフ

作り方

野菜を切りますよ。
玉ねぎは半分に切って
芯をとって縦に1センチ幅くらいに。

セロリも斜めに1センチ幅くらい。
筋を取らなくても圧力鍋なので大丈夫。

野菜の切り方は自由でいいです。
小さく薄く切ると煮崩れてソースになるし
大きく切るとコロンと柔らかい具として食べれます。
お好みで。

圧力鍋に切った野菜を放り込んで

その上に豚の軟骨をどさどさ乗せて
塩を小さじ1くらい入れましょう。

トマト缶も缶汁ごと全部入れてしまいます。
これは切ってあるトマト缶を使いましたが
ホールのものなら刻むか
手で潰して入れて下さいね。

白ワインか酒を50〜100mlくらい
トマトの空いた缶に入れて
缶の中の残ったトマトを溶かすようにします。
その白ワインか酒を鍋にジャーっと。
缶をすすぐのは
ケチな私の発想なので
普通に白ワインか酒を鍋に入れても
もちろんOK!

あったらベイリーフを入れて
セロリの葉っぱももったいないから
香り付けに放り込んでしまいました。

蓋をしっかりして
強火にかけます。
沸騰して圧力がかかったら
火を弱めて
圧を保ったまま30分加熱してください。
30分たったら火を止めて
自然に圧力が抜けるまで放置しますよ。

圧力鍋に高圧と低圧の切り替えがある場合は高圧で。

圧が抜けたので蓋を開けました。
こんな感じ。
水分は白ワインか酒しか入ってないのに
こんなに水分が出ます。
圧力鍋だと野菜や肉から水分が出てくるので
はじめに入れるのは少なくて良いんです。

豚軟骨を味見して
軟骨部分がプルプルになってればOK。
まだコリコリしてたら
5分ずつ様子を見ながら圧力をかけましょう。

圧力鍋で煮てすぐに食べると
全体がバラバラでイマイチなので
圧力をかけないでしばらく煮ます。
水分が多かったら蓋なしで。
少なかったら蓋をして
塩味を整えながら15分ほど煮て
全体をなじませます。

豚の脂が結構出てると思うので
気になる方はおたまですくってくださいね。
完璧に取っちゃいたい方は
一晩冷蔵庫で冷やして固めて取っても。

全体がトロトロに馴染んだら
はい!
出来上がり!

ホロホロの肉と
プルプルの軟骨
コクがあるのに
トマトの酸味でさっぱり食べれます。

牛すじにも負けない
プルプルトロトロの
豚軟骨のトマト煮込み
ぜひ作ってみてね!

じゃあ、またね!

  • 3729
  • 100
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード