口の中でとろける一口スイーツ。クリチ&ホワイトチョコのホワイトトリュフのレシピ・作り方

クリームチーズとホワイトチョコを使った真っ白な可愛い一口スイーツ。口の中に入れると、甘さが柔らかく広がります。電子レンジを使って簡単に作れるホワイトトリュフのレシピ・作り方を紹介します。

  • 2348
  • 57
  • 0
  • いいね
  • クリップ

真っ白なトリュフを召し上がれ!

ホワイトチョコレートとクリームチーズを使った、真っ白なトリュフチョコレート。口の中で柔らかくとろけます

トリュフとは、世界三大珍味のひとつで、変わった形をしたキノコの一種です。高級食材としても知られています。その形に似ているからと名付けられたお菓子がトリュフチョコレート。球形に丸めたチョコレートをコーティングし、ナッツやココアパウダーをまぶしたものがよく知られています。

チョコレートで作るので、茶色いものが多いですが、今回ご紹介するのは真っ白なトリュフです。使う材料は、ホワイトチョコレートとクリームチーズ。クリームチーズならではの柔らかさとコクがプラスされた絶品お菓子。口に入れると柔らかくとろけて、幸せな気分になれること間違いなし。

コロンと丸くて可愛らしくオシャレな一口スイーツです。おもてなしやプレゼントにどうぞ。

クリチ&ホワイトチョコのホワイトトリュフのレシピ・作り方

真っ白でキレイな一口お菓子。おもてなしにも喜ばれます。

【材料(約12個分)】
ホワイトチョコレート 100g(板チョコ約2枚分)
クリームチーズ 100g
ラム酒(キュラソー・ブランデーなどでもOK) 適宜
お好みでクルミ・オレンジピールなど(小さく刻んでおく) 適宜
とけない粉糖 適量

ホワイトチョコレートを溶かします。手軽に電子レンジを使う方法をご紹介しましたが、湯せんにかけてもOKです

ホワイトチョコレートを適当な大きさに割って、耐熱容器に入れます。電子レンジ(600W)で60秒加熱します。

電子レンジで加熱したら、しっかり混ぜて、なめらかにしてください

スパチュラなどでよく混ぜます。完全に溶けていなくても、あとは予熱で溶けることが多いです。どうしても溶けなかったら、電子レンジで10秒追加加熱してください。加熱しすぎると、電子レンジ内で爆発することがあるので注意してください。

クリームチーズは常温に戻しておきましょう

完全に溶けたら、クリームチーズとラム酒(なくてもOK。風味付けです)も加えて、なめらかになるまで、よく混ぜ合わせます。

ナッツやドライフルーツなどを入れると、アクセントに。入れなくても美味しく食べられます

小さく刻んだクルミやオレンジピールなども加えて、よく混ぜ合わせます。中に混ぜ込むものはアーモンドやドライフルーツなどお好みのものでどうぞ。入れなくても美味しく作れます。

最初は柔らかすぎて、丸められないので、いったん冷蔵庫で冷やし固めます
全部で12~15個程度にまとめます。お好みの大きさでどうぞ

バットの上にクッキングペーパーを敷いておき、スプーンですくって乗せます。全部乗せ終わったら、冷蔵庫で冷やします。この段階では柔らかすぎて、丸い形には整えにくいので、冷やして固まるまで待ちます。

1時間程度冷蔵庫で冷やすと、手で丸められる固さになります

固くなったら、手で丸め直してから、粉糖を全体にまぶしてできあがり。普通の粉糖だとまぶしてすぐに溶けてしまうので、溶けない粉糖(デコレーション用の粉糖)を使うことをおすすめします。

お好みで粉糖をまぶすと、真っ白さが際立ちます

いつものトリュフチョコレートとは見た目も味も違って、よりなめらかで柔らかな味に仕上げています。オレンジピールを入れると、そのほろ苦さがやや大人な味わい。クルミやアーモンドなどのナッツ類を入れると、子どもも食べやすい一口お菓子になります。お子さんも召し上がる場合は、ラム酒などのアルコールは抜いて作ることをおすすめします。

チンして混ぜて丸めるだけ。簡単に作れてオシャレなホワイトトリュフ、ぜひお試しください。

ころんと可愛く、優しい味。ぜひお試しください!
  • 2348
  • 57
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

■暮らしスタイリスト/一人暮らしアドバイザー/料理家自らの一人暮らし体験を元に取材や研究を重ね、2001年からWebを中心に各種メディアで暮らしに関する情報を発…

おすすめのアイデア

話題のキーワード