最後まで使い切ろう!天かすを使ったレシピ5選

うどんやお好み焼きに入れることの多い「天かす」ですが、余ってしまうことも多々あるのではないでしょうか。そんな天かすをおいしく食べきるレシピをご紹介していきます。この記事を参考にして、ぜひ天かすを使い切ってくださいね!

  • 5475
  • 54
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【レシピ①】天かすはお蕎麦にも合うんです!

ダーリンのつまさんは、天かす入りのカレーつけ蕎麦レシピを考案されました。

こちらが完成したカレーつけ蕎麦です。

さっぱりとした蕎麦を、カレー味のツケダレにひたして食べるなんて斬新ですね。使用するカレー粉にはラードが入っていないため、冷えていても脂っぽいギトギト感がないんだそうです。

蕎麦のツルッとした食感に、天かすのサクッとした歯ざわりがよく合います。また、ツケダレを吸って柔らかくなった天かすは、まるでお麩のようになめらかな口当たりで蕎麦との相性が抜群です。

さらに、ダーリンのつまさんは、残ったカレーのツケダレを唐揚げにも使用するんだそうです。
夏の暑さでバテ気味の方でも、これならさらっと食べられるはずです。ぜひ、ご自宅でお試しください。

▼ダーリンのつまさんのアイデアはこちら▼

【レシピ②】ミンチの代わりに……? なす田楽のタレに天かすを活用

ダーリンのつまさんは、ミンチ肉の代わりに天かすを使い、賀茂なす田楽のタレも作られました。

今回レシピで使用された賀茂ナスは、通販でも手に入れることができます。

こちらが完成した賀茂なすの田楽です。

タレのベースは、蕎麦を作った際に余ったお出汁なんだそうです。そこに天かすを入れ、あんかけ風に仕上げました。香ばしい賀茂なす田楽にタレがよく絡み、ごはんのおかずにはもちろん、お酒の肴にもぴったりの一品です。さらに、紅しょうがと青のりをトッピングすることで、濃厚なタレをさっぱりとした味わいに変化させています。

蕎麦のお出汁と天かすが余った際には、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

▼ダーリンのつまさんのアイデアはこちら▼

【レシピ③】サラダのトッピングに天かすを使おう

あゆみゅんさんは、天かすをトッピングした生野菜のサラダレシピを考案されました。

写真右下が、天かすを使った生野菜サラダです。

ツナマヨと大根のサラダに、天かすをトッピングしています。中華ドレッシングか和風ドレッシングをかけて食べるのが、あゆみゅんさんのおすすめの食べ方なんだそうです。

天かすをサラダのトッピングに活用すれば、余らせることなく使い切れるので食材を無駄にすることがありません。うどんやお好み焼きだけでなく、サラダにもぜひ活用してみてくださいね。

▼あゆみゅんさんのアイデアはこちら▼

【レシピ④】キンパ風海苔巻きに天かすを使う

ダーリンのつまさんは、韓国海苔巻き「キンパ」に天かすを入れた、キンパ風海苔巻きのレシピを考案されました。

こちらが完成したキンパ風海苔巻きです。

色とりどりの具材が入っていて、見た目がとてもきれいですね。自宅にある材料を使って作るのがダーリンのつまさん流なんだそうです。

【材料】
・スナップえんどう………12本
・ピーマン…………………2個
・ニンジン…………………1本
・卵…………………………2個
・ポールウインナー………2本
・イカ味天かす……………大さじ4
・焼き塩鮭…………………1切れ
・焼き海苔…………………2枚
・ごはん……………………200g(軽めにお茶碗2杯分)
・もやしのナムル…………ピーマンとほぼ同量
・ごま油……………………適量
・岩塩………………………適量

(A)
・三温糖……………………小さじ1強
・塩…………………………小さじ1/4

(B)
・白すりごま………………大さじ2
・ごま油……………………小さじ2
・塩…………………………適量
・顆粒昆布出汁……………適量

スナップえんどうはスジを外し、塩ゆでにしておきます。ニンジンとピーマンは縦にスライスし、それぞれごま油で炒めておきましょう。ニンジンを炒める際には(A)を入れた溶き卵も一緒に加えます。さらに、焼き塩鮭は皮を外し、身をほぐしておきましょう。

ごはんに(B)を加えて、キンパ風海苔巻きのごはんを作っていきます。ごま油は香りのよいものを選ぶのがポイントなんだそうです。

焼き海苔にごま油を塗り、岩塩をふりかけます。これにより、韓国海苔のような風味に仕上がります。

混ぜごはんを乗せるのですが、巻きはじめの部分の手前1cmは残しておきます。また、手前部分に乗せるごはんは、土手のように少し盛り上がるように乗せてください。

写真のように具材を乗せたら、巻いていきます。

切る際には、1回ごとに包丁をきれいにします。巻きすで押さえながら切ると、きれいに仕上がるそうです。

ごま油などの風味があるので食べる際には何も付けなくてもおいしいとのことですが、物足りない方はちょっとだけ醤油を付けてもおいしくいただけますよ。ぜひ試してみてくださいね。

▼ダーリンのつまさんのアイデアはこちら▼

急いでいる時でも、ちゃんと栄養のバランスよく! キンパ風海苔巻

「キンパ」って、ご存じですか? 韓国の海苔巻の事なのですが、正式には 「キムパブ」 「キム」は海苔 で、 「パブ」はご飯の事! 韓国式では、韓国海苔で、キムチや沢庵など入りますが 今回は、手に入りやすい食材だけで、キンパ風海苔巻を作ります 日本の巻きずしとの大きな違いは、 ご飯が、酢めしではなく、胡麻油やゴマや塩を混ぜてある事と 生ものは使わずに、焼き海苔ではなく 韓国海苔で巻くという事! 材料: (キンパ風海苔巻2本分として) ・スナップえんどう、12本  スジを外して、塩ゆでにして ・ピーマン、2個  ヘタを外してタテにスライス ・人参、1本  皮をむいて4㎝程度の長さで千切り ・胡麻油、小さじ1程度 (ピーマンを炒めるのに使います) ・胡麻油、小さじ2程度 (人参を炒めるのに使います) ・たまご、2個  (溶き卵にして人参に入れます) ・三温糖、小さじ1強  (溶き卵に入れます) ・塩、小さじ1/4  (溶き卵に入れます) ・もやしのナムル、ピーマンとほぼ同量 (作り方は https://limia.jp/idea/39810/) そして、関西発祥の ・ポールウインナー! (魚肉ではなく、いろんな種類のお肉のソーセージ)、2本 ・イカ味天カス、大さじ4 ・焼き塩鮭、1切れ分 皮を外してほぐして ・業務スーパーの焼き海苔、2枚 ・炊きたてご飯、軽めにお茶碗2杯分 ・白すりごま、大さじ2     (ご飯に混ぜます) ・香りの良いごま油、小さじ2程度  (ご飯に混ぜます) ・塩、3つまみ  (ご飯に混ぜます) ・こんぶ出汁顆粒、2つまみ  (ご飯に混ぜます) ・香りの良い胡麻油 、適量 (海苔につけて全体に塗って) ・岩塩(ピンクソルトを使いました)、ガリガリと ぱらぱら (海苔にかけて)

ダーリンのつま

【レシピ⑤】天かすの定番お好み焼き、時短でできちゃう

OROMI3さんは、餃子の皮で天かす入りの広島風ミニお好み焼きを作られました。

こちらが完成した広島風ミニお好み焼きです。

かなりボリューミーなお好み焼きですね! 言われなければ餃子の皮を使ったとはわかりません。

【材料】
・キャベツ
・豚肉(豚バラスライスor細切れ)
・餃子の皮
・ねぎ
・天かす
・卵
・お好み焼きソース
・マヨネーズ
・かつお節
・青のり

千切りにしたキャベツとねぎ、天かすをボウルに入れ、混ぜておきます。

熱したフライパンに油を入れ、中火(弱火にほど近いくらい)にしたら餃子の皮を入れます。すぐに下準備しておいたキャベツを乗せ、豚肉を乗せます。

裏返し、豚肉に火が通ったら、フライパンの空いているスペースに卵を割ります。黄身を軽く崩して広げたら、その上に生地を豚肉が下になるように乗せ、卵が上になるようにひっくり返せば完成です。

▼OROMI3さんのアイデアはこちら▼

まとめ

天かすを使ったレシピはたくさんあります。ご紹介したレシピをぜひ参考にして、無駄なくお料理を楽しんでくださいね。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内格安航空券ならスカイチケット!

  • 5475
  • 54
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード