安い鶏胸肉を柔らかく調理したい方へ

パサつく、固いといわれる鶏胸肉ですが
切り方を考えるだけで
驚くほど柔らかくなります。

コツは3つ。
肉の筋をよーーーーく見る事
ぶすぶすぶすぶす。
火を通しすぎない事。

御存知の方も多いでしょうが
写真多めで説明していきまーーす。

  • 33224
  • 290
  • 2
  • クリップ

こんにちは、胸肉です。←何だそれ。

よーーーく見てください。

胸肉をよーーく見てると
繊維の流れが3つに分かれていると思います。

左上の横方向
左下の左下がり
右の右下がりと。
こちらを切り分けていきます。


が、この前にひと手間を。

フォークで
ぶすぶすぶすぶす。
まだまだ沢山、ぶすぶすぶすぶす。と。
え、肉ちぎれるよ!!ってくらいやっちゃいます。
(でもちぎらないでください)←なんだそれ。

このひと手間、ほんっと柔らかくなります。
タレを漬け込む料理の時も
唐揚げにする時も
このひと手間で抜群に柔らかくなります。

写真は繊維の線を分かりやすくするために
ぶすぶす無しの状態です。

では、真ん中にすっと―――んと。

横もすっとーーーーんと。

では定番のそぎ切りにしていきましょーー。

ピンクの線の方向を
断ち切るように包丁を入れます。

繊維に対して
×になるように切っていければよいかと。

こんな感じにできました。

唐揚げだったり
照り焼きだったり
料理によって
大きさは変わっていくかもしれませんが
切る方向を間違えなければ
柔らかい胸肉を料理することができますー。
(ダメ押しのぶすぶすもお忘れなく)

でも、お肉によって
ばらつきがあるので
よーーーくお肉を見て
繊維の方向を毎回確認してください。

ここで一品。焼き胸肉を使ってサラダなんてどーでしょ。

材料

サラダほうれん草 1束
鶏胸肉      100g
きのこ      100g
にんにく     1個
出汁醤油     小さじ2
バター      小さじ1

そぎ切りし、ぶすぶすした胸肉に
定番の片栗粉マジックまで追加します。
(しっとり柔らかくなります。)
薄くまぶしてあげてください。

バターを熱し
スライスしたにんにくを入れ
きのこと鶏肉を炒めます。

出汁醤油をじゅっと。

仕上げは胡椒をだーーっと。
簡単なのにものすっごく旨い。
マヨネーズつけても最高す。

柔らかく作る3つめのコツは火は通しすぎない事。

火が通ったかどうかは
味見して確かめてください。確実です。←おい。

ぶすぶすもしてるし
そぎ切りにしてるので
火は早く通ります。


安いお肉を
少しのコツで美味しく調理を。

家族喜び財布も喜ぶ胸肉料理、給料日前にでもいかがですか??

  • 33224
  • 290
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード