わたしの肉巻きの作り方です。面倒なので粉はまぶしません。

こんにちは。
らんです。

今回は、わたしがよく作る肉巻きを
ご紹介したいと思います。

ちょっとしたコツを掴めば
肉に粉をまぶさなくてもはがれません。

子供達が小さい頃に
苦手な野菜達を柔らかい薄切り肉に巻いて
味付けたところ、
「美味しい!」
ってパクパク食べてくれました。

それ以来、定期的に作っています。

具は、ごぼうだけの時もあれば
パプリカやインゲン、 人参、茄子、
夏にはきゅうりも巻いてしまいます。

今回は、きゅうりの肉巻きを
ご紹介したいと思います。

え!?
きゅうり?
って思われるでしょう?

それが意外と合うんですよ〜♪

ビールのつまみにもぴったり!

ぜひお試しいただきたい一品です。

さらさらっとスクロールしてご覧ください。
気に入っていただけたら嬉しいです。

  • 45828
  • 394
  • 2
  • いいね
  • クリップ

材料です。

しゃぶしゃぶ用豚バラ薄切り肉 120gほど

*きゅうりのシャキシャキ感を残したいので
火が通りやすいしゃぶしゃぶ用の薄切り肉を使います。

きゅうり 2本
(スミマセン、写真では1本しか並べていません)

塩胡椒 適量
醤油 小さじ2杯ほど
すりおろしにんにく 小さじ1杯ほど

早速作っていきましょう。

きゅうりは洗ったら端を切り落とし、
半分にしてから縦に4つにきります。

豚バラ肉は微妙に湾曲しているので
巻くときの向きがあります。

それを逆にすると具に肉が密着せずに
焼いている間にはがれる原因になります。

端を持ち上げて広がるほう(写真の赤い線)
を外側にします。
脂身が多くある側です。

ちなみに
面倒なので
肉に小麦粉はまぶしません(笑)
適度に手抜きしましょう〜♪

肉を持ち上げて具材の端にかけます。

具材を右手で回転させながら巻きつけます。

きゅうりの場合は薄く巻きたいので
重なりを少なくします。

肉を垂らしながら巻くことで
適度に締まります。

巻き終わりに軽く、ぎゅっと握ります。

こんな感じで、きゅうりが透けて見えます。

巻いたら塩胡椒を適量ふります。

フライパンに並べて火にかけます。

油はひきません。

全面に火が通るように
手早くひっくり返します。

ある程度火が通ったら、
にんにくすりおろしを加えて
醤油の半量をたらし、フライパンの中で
混ぜ合わせます。

さらに醤油の半量をフライパンの鍋肌に
さっとまわして焦がします。

フライパンをゆすり、
全体にタレがまわったら
火を止めて皿に盛り付けます。

焼き始めてから、手早く仕上げます。
肉がジューシーできゅうりがシャキシャキ!
意外な組み合わせをお楽しみください。

最後に

最後までご覧いただきまして
ありがとうございました╰(*´︶`*)╯♡

我が家の普段の食卓風景をインスタグラムで投稿しております。
そちらものぞいて頂けたら幸いです♡

インスタグラムアカウント ran.mamayo

  • 45828
  • 394
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード