まだまだ暑い残暑を乗り切る 夏のなごりのゴーヤ丼

チラホラと秋の食材が出回り始めましたが!
なんでしょう、日中のこの暑さ! 今日も外は34度
反対に朝夕は、ちょっと肌寒いほど! 体調管理も大変です
でも、残暑なんかに負けてられないザンショ?♪

美味しく丼ご飯にして、たぁ~っプリ食べられるゴーヤを
安上がりなかにカマとハンペンがサポート!♪ たまごの黄身で元気をつけて♪

材料は: (二人分として)
・ゴーヤ、1本  タテ半分に切って種を取り除いて、薄めのスライス
・オクラ、15本  ざっと湯がいて ヘタを外して細かめの オクラタタキ にしておきます
・オリーブオイル、大さじ1 
・ハンペン、1枚
・90円カニカマ、1パック2個入り
・こんぶ出汁顆粒、小さじ半分
・カツオ出汁顆粒、小さじ1
・味の素、3ふり 入れて
・炊きたてご飯、小盛り もしくは好みの量
・白すりごま  ふりかける分
・たまごの黄身、 各1個
・生醤油   適量

  • 1683
  • 22
  • 0
  • クリップ

夏のなごりのゴーヤ丼  どうぞ♪

薄くスライスしたゴーヤが、苦すぎないで
ゴーヤチャンプルよりも食べやすい、ヘルシーなドンブリに仕上げました!

路地モノを知人から頂いた、オクラとゴーヤ
オクラはざっと湯がいて、細かめのオクラタタキに!
ゴーヤは、タテ半分に切って種を外してできるだけ薄めのスライス!

安上がりでヘルシーな具材は
ハンペンとカニかまぼこ! フライパンにオリーブオイルで
弱火で両面良い色になるまで焼いて
ハンペンは1㎝程度の角切りにしておきます

ハンペンとカニカマを取り出したままのフライパンに
・ゴーヤ、・カツオ出汁、・昆布出汁、・味の素 を入れて、軽くシンナリするまで炒めて
・焼いたカニかまぼこ を入れて、菜箸でほぐしながら 炒め合わせて

・切ったハンペン も、合わせて
焦げないように弱火でゆっくり炒めて、ゴーヤを食べてみて好みの固さになったら
炒めあがり!

丼に、・炊きたてご飯 は、少なめに盛り付けて
・白すりごま をふりかけて

・炒めたゴーヤと具材、・オクラタタキ、・たまごの黄身 の、順番に盛り付けて

タマゴとオクラタタキにかけるお醤油は!
生醤油がおススメ! エグミが無くスッキリとした味わいになります

たまごの黄身を崩して
食べるとこだけ混ぜても、全体を混ぜても♪ 美味しくいただけます

かにカマの旨味とハンペンの甘みと、
薄くスライスしたゴーヤの柔らかな苦みが たまごの黄身とオクラでマイルドに!
と~っても美味しくタップリ食べられる丼です♪

何口食べても、飽きる事の無い夏の元気の美味しさ!
残暑バテに気をつけながら、 夏から秋にかけて変わる体の健康を
美味しいもので、保ちたいですよね♪

夏のなごりのゴーヤ丼のご紹介でした♪

  • 1683
  • 22
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード