食材は人参と油揚げの2つ!簡単に手軽にお弁当のおかずにもなる♪「人参と油揚げのごま炒め」

にんじんと油揚げ、どちらもリーズナブルな食材です。特に、にんじんはこの季節は「春にんじん」がたくさん出回っていますね。安くて柔らかくておいしい!積極的に使いたいですね。

  • 14642
  • 243
  • いいね
  • クリップ

にんじんが苦手かなという方にもオススメ、パクパクお箸が進む1品です。

晩ごはんのサブおかずに、お弁当の小さなおかずにもピッタリです。


では、材料と作り方です。

【材料と作り方】

【材料:2人分】

にんじん 大1本
油揚げ 1枚

白だし 大さじ1と1/2

ごま油 小さじ2

いりごま(黒) 大さじ1

【1】にんじん・油揚げはそれぞれ細く切ります。


にんじんを細く切るのが苦手だな~、面倒だな~と感じたら、スライサーの出番です。
にんじんはスライサーを使えば、手早く細く切れます。


【2】フライパンの深さ1/4量の湯を沸かし、にんじんを1分ほど茹で、油揚げも加えてさらに20秒ほど茹でてザルに出します。


にんじんをさっと茹でることで、にんじん特有のにおいが和らぎます。と言っても、にんじんはゆですぎはダメなので、短時間茹でるようにします。


【3】フライパンにごま油を熱し、水けをきったにんじんと油揚げを加えて炒めます。ごま油がなじんできたら、白だしを加えて、味をなじませながら炒めます。


【4】仕上げにいりごまを加えて、よくなじませます。


ひと手間ですが、にんじんはそのまま炒めずに、さっと下茹でしておくことで、にんじん独特のにおいを抑えることができます。

にんじんはゆですぎると栄養価が下がってしまうので、さっと茹でる程度がポイントです。
独特のにんじんのにおいが苦手な方も、このひと手間で食べやすくなります。


味付けは、白だしといりごまの香りなので、とてもシンプルです。
やさしい味付けなので、ごはんと一緒に食べるとホッとします♪



※保存の目安期間
密閉容器に入れて冷蔵保存で3~4日、小分けにラップで包んで冷凍保存で2週間です。

ブログでも節約こんだて・節約お弁当を更新しております。
あわせて読んでいただけると嬉しいです♡



ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

  • 14642
  • 243
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

節約アドバイザー・節約料理家の武田真由美です。手間もお金もかけずに、ちゃーんとおいしいおうちごはんが大好きです。レシピ開発・テレビ出演・講演・クッキングショーを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード