6分焼きの生地にトッピングして10分焼きで美味しいお家ピザ

日本ってどうしてこんなにピザが高いのでしょうね?
ほぼ、技術料と人件費だと思いますが、
海外の方は、日本のピザの価格に驚くとおっしゃいます。
なので、
思ったよりも簡単!お家で生地こねて
焼きたてのチーズの熱々とろり~は、
デリバリーのピザではなかなか味わえない快感!
オマケに、好きな具材、有る物だけで楽しめる安上がり
みんなが集まった時に楽しいピザのご紹介です~♪

  • 12856
  • 37
  • 1
  • クリップ

お家ピザはお好みで

ピザを作る時には、生の伸ばした生地に
いろいろなソースや材料を乗せて、高温で短時間で焼いて仕上げますが
作り手だけでチョイスした具材よりも、
この際ですから、みんなにピザ作りから楽しんでもらう
「トッピングをする行為」から参加してもらっても楽しいものです。
先に軽く生地だけ焼いておいて、みんなの好みで相談しながらトッピング!
お食事に楽しさも加わって、きっと会話も弾みます。

テーブルの上は

作り手だけが忙しくって、食べる人は食べるだけと言うのは
勿体ないほど、乗っけるだけでも作った感のあるピザ!
テーブルは、ワクワクの作業台!
特別なものを用意できる方は、それもまた1つ1つが話題でしょうし、
うちのように、それなりの有る物だけでって言うお宅でも
乗せるものを選ぶ楽しさもあります。
時には、ピザにこれ? なんて、思ってしまうものでも試して
それが笑いに繋がったり、食材の組み合わせを考えられたり!
作り手だけが台所、と言うのではない楽しい食卓になるはずです。

生地づくり

生地をこねて、広げて乗っけて、焼いてすぐ食べれるのでしたら
生の生地にそのまま具材を乗せるのですが、
何時に帰って来るか分からない人の為だったり、パーティの席だったり
とりあえず!
生地だけ先に焼いて、ナンの様なピザ焼きシートだけ先に作ります♪

・強力粉、カップ3
・ドライイースト、小さじ1.5
・三温糖、大さじ1.5
・塩、小さじ1
・キャラウェイシード、小さじ1強(キャラウェイシードは、 無ければ省いても大丈夫です)

空気を含ませるように、しっかりと粉を合わせます。

キャラウェイシード、は
パンや焼きリンゴやビスケットやケーキにも使われる、
甘い香りと良いほろ苦さのあるハーブの1種!
カンバリソーダでご存知の、あのカンパリのフレーバーがこれです。
昔はホレ薬とも言われてたんですよ~♪
(大好きな方の食べ物に入れちゃいますか?)

水を入れる

空気を含ませるようにシッカリと混ぜ合わせた粉に
・水、カップ1強
入れて、回りから粉で水を包み込む様にしてから
指を立てて、一気に回し合わせて、ザックリと一まとめにして
(丁度良い量で混じり合うとベタ付かず粉が少し残っている程度に合わさります)

オリーブオイルと混ぜる

・ザックリと混じった生地 に、
・青味の強いEXオリーブオイル、大さじ2強  入れて

(オリーブオイルは、青味の強い物の方が香りが良く仕上がりますが
 お好みで、軽いタイプでも良いと思います。
 ココナッツオイルでも美味しくできます。)

こねる前に

ただこねても混じりにくいので
最初に、
手の握力で握りつぶす様にすると指の間からウニュッと生地が出て来ますから
均等になるまで、これを繰り返し、あとは、ウンコラドッコイ と
表面に艶が出て、手にも器にもくっつかない程度
約20分シッカリと力を込めてこねます。

こねたら

生地を一まとめにして
表面にラップなどをかけて乾燥しない様にして
40度程度のところで、1時間発酵させます。

発酵した生地

発酵が終わった生地は、粉をふった台の上に取り出して
カードなどで、4つに切り分けます
(4つに切り分けると、小ぶりのピザが作れる大きさになります
 3つに切り分けると、通常の大きさのピザ、2つだと大判になります。)

今回は、4つに切り分けて
中のガスを抜いて丸めなおして
再びラップをして、常温で20分ほど置きます。

ふっくらモッチリと、生地が弾力を持って来ますので
1つずつ取り出して成形します。

成形

麺棒を使って伸ばしても良いのですが
休ませた生地 は、手で縁を広げながら丸く伸ばし
慣れて来たら、カウボーイの投げ縄を回す様にして円を薄く広げます。
(これは、慣れないと穴が開きますから注意です~)

軽く一度焼きしておきます

180度に温めたオーブンで、軽く6分程焼くと
やわらかい焼きシートが、できますので、この状態でテーブルに出せます。
また、食べる方がいらっしゃるのに合わせて
空気を抜いたビニールに入れて、冷蔵庫で保存もできます。


ピザ用トマトソース

生地を休ませてる間などに、トマトソース 作りましょう。
今回は、シンプルにトマトの味を楽しみたいと言う事だったので
味はつけずに、ハーブだけで煮込みましたが
お子様がいらっしゃるお宅は、ここに、コンソメキューブを1個入れて
煮込むと更に喜ばれると思います。

小鍋に
・トマト角切り缶、400ml入り1缶
・乾燥バジル、小さじ1強
・乾燥セージ、小さじ1強
・乾燥オレガノ、小さじ1強
・黒コショウ、7ガリガリ
水分が分離して出て来なくなるまで煮詰めます。


オレガノは
トマト料理には欠かせないハーブです。
トマトの旨味を引き立ててくれますので、必ず入れて頂きたいですね♪

ピザ用チーズ以外のトッピングチーズ

チーズは
熱によって溶けるのが、「ナチュラルチース」
熱でも溶けずに形が残るのが 「プロセスチーズ」
チーズはお好みで何でも良いと思いますが
水牛のモッツアレラなんかがあったら、たまらなくステキですよね~♪

・ゴルゴンゾーラ、50g程度 小さく切って
・キリクリームチーズ、2個 小さくちぎって
・QBBベビーチーズカマンベール入り、4個   手でちぎって
(モッツアレラが無いのが残念ですが、無いからと、あえて買う事をしない私です。)

他のトッピング

具材は何でも良いのですが、この時有った物を引っ張り出して
・ホウレン草、2株   茎は3㎝程度、葉っぱは1㎝に切って
・ミディトマト、2個 ヨコに薄くスライス
・玉ねぎ、1/4個 繊維に垂直にスライス
・赤・黄パプリカ、各1/4個 ヨコにスライス
・大きいソーセージ、輪切りにして

ご予算に余裕のある方は
カラスミ・トリュフなど、お好きなものをご用意で楽しまれると良いと思います。

トッピングする

スタンダードには、トマトソースを塗りますが
ぬらずにトッピングとチーズだけで焼く場合もあります。

こちらには
・トマトソース
・玉ねぎ   を、乗せて

他の具材も乗っけて♪
普通のソーセージを乗っけたピザは 「ウルステル」 とか言いますが
モッツアレラが無いので、そんなステキな名前ではなく
大きなくくりで 、おこのみピザ♪

焼き上がり

その後
・ピザ用チーズ   は、あんまり量が無かったので控え目で
・トマト を、最後にトッピング
210度に温めたオーブンで10分程焼いてチーズがとろけたらできあがりです。

ピザ用カッターで、好きな大きさに切り分けて、頂きました。

クゥアトロフォルマッジ

4種のチーズ と言う意味の「クワトロフォルマッジ」
本来は、やはり水牛のモッツアレラがあったらよかったのですが
無いので、これでご勘弁を(笑)

焼く前に・オリーブオイル  をふりかけます

210度のオーブンで9分焼いて
とろけた熱々の所を頂きます。

タバスコや、辛いオイルをかけても美味しいのですが
ハチミツをかけて、チーズの塩分とハチミツとの組み合わせを楽しむのもオツです。

ハチミツとチーズって、こんなにも合うかって言うほど美味しいです。
甘党さんだけではなく、白ワインを楽しまれる方にも合います。

生地だけ焼いてトッピングはフレッシュで

アボカドなども、ピザには合うもの。
熱の有る物にくっ付いて熱くなったアボカドは美味しいと思うのですが
どうしても直接火を通したアボカドが好きになれず!
ですので、アボカドは生のまま、生地だけ先に焼いてトッピングします。

アボカドや、レタス、塩ゆでのアスパラなど
焼かずに後乗せで、サラダピザもまたサッパリしていてとても美味しいので
岩塩や、オリーブオイルなどをかけてサラダ感覚で頂けるピザとして楽しめます。

季節的に
熱々の物をみんなで楽しむ、鍋以外の楽しみ方としての
お家ピザのご紹介でした♪
年末年始にいかがですか?

  • 12856
  • 37
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード