乾物でぱぱっと手作りおやつ。お麩deラスクの簡単レシピ

「お腹空いたー。おやつ、何かない?」と子どもに言われたときに、ぱぱっと作れる簡単お菓子・お麩deラスクの作り方を紹介します。ストックされていたり、食べ切れずに残っていた乾物でできる5分レシピです。

  • 21386
  • 88
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まるでパン! 栄養豊富なお麩で作る簡単おやつ

お麩を使って作る簡単おやつ。サクサクした食感が楽しい。

お味噌汁やお吸い物、煮物の具としてよく使われるお麩。乾燥しているときはパサパサした軽いスポンジみたいなもの、煮汁に入るとふわふわ柔らかく口の中で溶けてしまうもの。これ、いったい何でできているのかご存知ですか。

お麩は小麦粉を食塩水で練ったあとに、水洗いして残ったグルテン(たんぱく質の一種)を使って作ります。グルテンを生麩、焼くと焼き麩になります。

「水洗いして残ったものなんて、栄養がないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そのイメージを覆して、実は栄養豊富。洗い流されているのは小麦粉のデンプンが中心で、たんぱく質はしっかりと残っています。その他にも、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、 リン、鉄、亜鉛といったミネラルも含まれているんです。

消化吸収もよいので、育ち盛りの子どものおやつにもぴったりなんです。

「栄養なんてあるの?」と思うかもしれないけれど、実は栄養豊富なお麩。子どものおやつにもぴったり。

とはいえ、お麩に馴染みがないと、どうやって食べたらいいのかわからないかもしれません。煮たり揚げたり焼いたり、いろいろと美味しい食べ方はあるのですが、失敗の少ない調理法として、私がご提案したいのは「パンのように使ってみる」ということ。そもそも小麦粉を原材料として使っているので、似ているところがあるように思います。

今回は、本来であれば、パンをカリカリに焼いて作られるはずのラスク、それをお麩で作る方法をご紹介します。

お麩deラスクの材料と作り方

作ったそばから手が伸びる。娘がさっそくつまみ食い。

【材料】(作りやすい分量)
お麩(焼き麩) 30g
バター 20g
グラニュー糖 大さじ1

フライパンにバターを入れて火にかけ、バターを溶かします。

バターが溶けたら、お麩を入れて全体によくからませ、こんがりと色づくまで両面をよく焼きます。

グラニュー糖を振り入れて、全体にまぶしたら、できあがり。シナモンやココアパウダーをふって、味や香りをアレンジするのもおすすめです。

本当のラスクを作るにはパンをオーブンでカリカリに焼いてから、もう一度バターや砂糖をかけて焼きあげなければならないので、とても時間がかかります。でも、このお麩deラスクなら、フライパンひとつ5分で完成。サックサクのお麩にバターの旨み、シャリシャリとしたグラニュー糖の甘さと食感があと引く美味しさです。

我が家の子どもたち、初めて見る食べ物にはとりあえず警戒して、その見た目で「いらない」と言うことも多いのですが、「パンだよ、これ」という私の言葉を疑うことなく、すんなりと手に取り、一口食べて、「わー、おいしい!」という声を上げていました。パンだということにみじんも疑いを持っていません。

ちなみに、すぐにお麩だとばらすとまた食べなくなる可能性が高いので、しばらく食べて慣れさせてから、本当のことを教えるつもりです。

「おいしい! もっと食べたい!」と声が上がる、我が家の定番おやつ。

ガーリックトーストやフレンチトーストも◎!

大人のおつまみにも。左はオリーブオイルとおろしにんにく、ドライハーブで、ガーリックトースト風。右はごま油にスライスチーズで、チーズトースト風。トースターで5分ほど焼いて、表面がカリッとしたらできあがり。

今回はお麩を使ってラスクの作り方を紹介しましたが、パンだと思って使ってみると、美味しい料理ができあがることが多いです。例えばフレンチトーストやガーリックトースト、パングラタンやクルトンなども、お麩で作ることができ、時にパン以上に美味しくできあがります。

栄養豊富で、実はアレンジ自在なお麩料理、ぜひお試してみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 21386
  • 88
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

■暮らしスタイリスト/一人暮らしアドバイザー/料理家自らの一人暮らし体験を元に取材や研究を重ね、2001年からWebを中心に各種メディアで暮らしに関する情報を発…

河野真希(暮らしスタイリスト・料理家)さんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード