揚げてないのにまるで揚げ茄子!トロトロジューシーな焼き茄子の作り方

こんにちは!
mikaです。
毎日食べるごはん
少しでもラクしながら
より美味しく作るため
日々色々試してます。

そろそろ季節も終わりに近づいている茄子
特に秋茄子は身が固いので
油を使って食べると
美味しいですよね❤︎

でも揚げると
カロリーが、、、
油とコンロの後片付けが、、、
気になります。

そのお悩みを解消しながら
なおかつ揚げ茄子よりも
ジューシーに仕上げる
焼き茄子の作り方
ご紹介します!

  • 63167
  • 178
  • 3
  • いいね
  • クリップ

だった大さじ1杯のオイルで焼き茄子に

この茄子
揚げてないんです。

皮の色もキレイに
中はジューシーに焼けてるでしょ?
使ったオイルは
茄子4個に対して
大さじ1〜1.5杯だけ
しかも全部吸い込むわけじゃないから
かなりヘルシー
しかも簡単

夏太りした私にぴったりのレシピです笑

作り方、いってみよ!

【材料】
茄子 4個
お好みのオイル 大さじ1〜1.5杯
(私は太白胡麻油を使ってます)

【作り方】
1.茄子の皮を剥きます。
邪魔なのでヘタのヒダヒダを取りましょう。

包丁で切り落とさないようにしながら
くるっと一周させる感じで
ヒダヒダをとります。
面倒くさい人は
そのままで食べる時にペッてやっても、
潔くヘタを切り落としても
大丈夫。

2.皮を縞目に剥いたら
水に浸けてアク抜きします。
縞目に剥くのが面倒くさい人は
包丁で2〜3箇所
ブスリとするだけで
皮を剥かなくても問題なし。
縞目はカッコつけてるだけですから。

3.焼いていきます。

フライパンに分量のオイルを入れ
火を点けないうちに
水気をペーパータオルでふき取った茄子を
入れます。

そしたらですね、
フライパンの中で
手で茄子をコロコロさせて
茄子の表面にオイルを塗ります。

コロコロでオイルがつかないところは
手でヌリヌリしてください。

手はちょっとっていう方は
刷毛など使っても。

私は絶対手ですけどね、
刷毛より手の方が洗いやすいもんで。

そしたら蓋をしてください。

ちゃんと閉めました?

それでは点火!
中火〜強目の弱火にかけます。

ここからはほぼ放置プレイです。

しばらくすると
茄子からシューッと
水分が出てきてる感じの音がしてきます。

聞こえたらひっくり返してください。
ひっくり返したら蓋を閉めてくださいね。

この時はまだ茄子は全体的に固めのはず。

どんどんシューシューうるさくなってきます。
少し火を弱めましょう。
焦げない程度に。

そして
はいはい、うるせーんだよ
って感じでたまにひっくり返して
全面に焼きを入れてやってください。

ひっくり返す時に
茄子が全体的に柔らかくなったなと感じたら、

はい!出来上がり!

今回は
先日紹介した肉肉しい肉味噌を
裂け目に挟んでみました。

肉味噌が無ければ
生姜醤油でも
十分美味しくいただけます。
むしろシンプルな方が
いいかも。

トロトロで水分たっぷり
茄子のおいしさ堪能できますから。

焼き茄子と揚げ茄子の
良いとこ、独り占めしてますから。

他の切り方をした茄子も
オイルヌリヌリ→蓋をして蒸し焼き
で油っぽくなくトロトロに仕上がりますよ!

茄子の季節が終わる前に
ぜひおためしあれ!

では、またね!


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 63167
  • 178
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

美味しいごはん。体に良いごはん。気負わず作れるごはん。楽しいごはん。・それと美味しいお酒。・食べたものが身体になるから、食べることを大切に。頑張りすぎると苦しく…

mikaさんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード