梅雨〜夏のお弁当に♪傷みにくい食材とその活用法

梅雨の季節になり
これからどんどん蒸し暑くなってきますね!

こんな時期のお弁当は痛みやすいので、保冷剤や抗菌シートなど、色々と対策をしているかと思います。

それでもやっぱり、傷みやすい食材は避けたいところですよね!

ということで、今回は梅雨〜夏におすすめな、傷みにくい食材と簡単なレシピを合わせてご紹介したいと思います♪

  • 26151
  • 83
  • 0
  • いいね
  • クリップ

① お酢や梅干しなどのすっぱい系

お酢や梅干しなどのすっぱい系は、お弁当を傷みにくくしてくれる優秀食材!

梅干しをご飯に混ぜ込んだり、酢飯にしてのり巻きなんかもいいですよね。

ただ、酢飯に具材を巻く時は、きゅうりなどの生野菜は避けた方が無難。
z韓国風のり巻きの「キンパ」にように、加熱した食材を巻くのがおすすめです♪

画像の太巻きは、牛しぐれ煮と、ほうれん草のナムルを巻いています。
どちらも汁気はしっかり取ってから巻いています。

② 大葉などのハーブ系

夏のお弁当の彩りには、大葉や山椒の芽などのハーブ系が傷みにくくておすすめです!

大葉は仕切りに使ったり、お肉やちくわなどで巻いたり、夏のお弁当に爽やかなグリーンをプラスしてくれます♪

山椒の芽(木の芽)も香りが良く可愛い葉っぱなので、おにぎりやおかずにトッピングすると、お弁当がぐっと引き立ちますよ♪

③ カレー粉などのスパイス系

スパイスも夏におすすめの傷み防止食材!
しょうがやニンニクのほか、カレー粉もおすすめです♪

しょうが焼きもカレー粉を少し加えるだけで、いつもと違った味わいになります。

お野菜の炒め物をカレー風味にしたり、ポテトサラダに入れてもすごく美味しいですよ♪

夏には夏のお弁当を♪

普通の食事とは違い、お弁当は食べるまで時間が空いてしまうので、色々な工夫が必要になってきます。

とくに夏のお弁当は、いつも以上にNG食材が増えますが、食材を工夫して、調理法も工夫して、夏には夏のお弁当を楽しみたいですね♪

しっかりおいしく食べて、元気に夏を乗り切りましょう!

  • 26151
  • 83
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

「かわいいおべんとう。」というブログをきっかけに、お弁当・キャラ弁ブロガーとなりました。子供向け料理(パーティー料理、キャラ弁・お弁当、おやつ等)を主に発信して…

おすすめのアイデア

話題のキーワード