お弁当の彩りに♪すぐできるカニカマチーズ揚げ

あると便利、お財布にも優しい「カニカマ」を使ったお弁当おかずレシピです。

カニカマの天ぷらを作るより手軽な、包み揚げのレシピです。
使用する油も少しでOKなのでヘルシー♪
作り終わった後のキッチンも汚れません。

お弁当にあと一品、少し彩りが欲しい時、カニカマの赤が彩りを添えてくれますよ♪

  • 19597
  • 814
  • 1
  • いいね
  • クリップ

材料

(作りやすい分量)

カニカマ…4本
ベビーチーズ…1個
ワンタンの皮…4枚
塩…適量
サラダ油…少量

身近な節約材料でできるお弁当おかずです。
餃子の皮ではなく、ワンタンの皮で作るのが彩りポイントになります♪

作り方

カニカマとチーズを包む

ワンタンの皮をひし形の向きで置きます。

ベビーチーズはタテに4等分に切り、カニカマの上に置き、ワンタンの皮の中央にのせます。

ワンタンの皮の手前の角をチーズの上にかぶせ、奥側の両辺に水を付けます。

両端を内側に折って包み

手前から奥に転がすようにして全体を包みます。
チーズが溶け出ないようにしっかり包みます。

フライパンで揚げ焼きする

フライパンに少量のサラダ油を入れて中火で加熱します。
そこに包んだカニカマチーズを並べます。

すぐに火が通るので、小まめに転がして全体が均等にきつね色になるまで揚げ焼きします。

ワンタンの皮が薄い分、ごく少量の油でもすぐ揚げたようなきつね色に仕上がります♪

出来立てに塩を振って仕上げます。
カレー粉+塩を振っても美味しいです。

ワンタンの皮がポイント♪

外はサクッと、中はトロリと楽しめるおかずができました。

ワンタンの皮は薄めなので、カニカマの赤色も見えて、彩りおかずになりますよね♪

これが餃子の皮だと、皮が厚いのでカニカマの色も隠れてしまうので
ワンタンの皮がやっぱりおススメ♪

シュウマイの皮だと少し小さいので、ワンタンの皮が一番使いやすいですよ。

冬はお弁当に欠かせないミニトマトも高くなるので、ぜひ赤の彩りに、カニカマ揚げを活用して下さい♪

  • 19597
  • 814
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

「かわいいおべんとう。」というブログをきっかけに、お弁当・キャラ弁ブロガーとなりました。子供向け料理(パーティー料理、キャラ弁・お弁当、おやつ等)を主に発信して…

おすすめのアイデア

話題のキーワード